転職コラム

全国転勤はやめとけ!全国転勤が辛くて後悔する5つの理由と3つの対処法

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「全国転勤になって後悔している」・「全国転勤の可能性がある」こう感じている人は早いうちに転職した方がいいです!

「全国転勤のある大企業に入って後悔している」、「地方に転勤になってつらい」という方は多く、離職率も高いです。

独立行政法人労働政策研究・研修機構が2017年10月に発表した「企業の転勤の実態に関する調査」で、転勤について以下のようなデータが発表されています。

  • 正社員(総合職)のほとんどが転勤の可能性がある:33.7%
  • 正社員(総合職)でも転勤をする者の範囲は限られている:27.5%
  • 転勤はほとんどない:27.1%

この結果から、総合職の場合は転勤する可能性が非常に高いことが分かります。

もし、全国転勤の仕事を選んだことを後悔しているなら、今のうちに転勤のない会社や職種へ転職しましょう。自分の気持にフタをせず、できるだけ早く行動するのが大切です。

転職を少しでも考えているなら、転職エージェントにまず相談するのがおすすめです。特にリクルートエージェントなら業界No.1の転職支援実績を持つので安心して頼れます。

時間がたってしまうと後に引けません。今がチャンスです!

本記事をまとめると
  • 全国転勤を後悔しているなら早く行動した方が良い。なぜなら、結婚などのタイミングで転職を検討すると手遅れになるから。
  • 全国転勤をやめとけと言われる理由は、全国転勤で後悔している人が多いから。まったく知らない土地で辛い思いをするのは人生もったいない。
  • 転職エージェントを利用して転職活動すれば、転勤なしの求人を紹介してもらいます!
  • 転職エージェントに登録するなら全国の求人を網羅している「リクルートエージェント」がおすすめ!

\転職支援実績No.1/
リクルートエージェント
公式HPを見る

全国転勤が辛くて後悔する5つの理由|全国転勤のデメリット

全国転勤が辛くて後悔する5つの理由|全国転勤のデメリット

全国転勤の会社で働いて分かるつらさとデメリットを5つ紹介します。

  • 人間関係がリセットされる
  • 住みたい場所を選べない
  • マイホームが買えない
  • 転職活動がしにくい
  • 恋愛や結婚に支障が出る
後輩ちゃん
後輩ちゃん
あなたが感じている後悔・デメリットに当てはまるものはどれでしょうか。

人間関係がリセットされる

転勤のたびに人間関係はリセットされてしまいます。知らない土地で新たに人間関係を築くのは容易ではなく、精神的な負担を感じる場合もあるでしょう。

また、全国転勤がある会社では、数年おきに勤務地が変わることも珍しくありません。

そのため、別れのつらさや新しい環境になれる苦労を何度も経験することになります。同僚や友人との別れが原因で孤独感に襲われ、悩んでいる人も少なくありません。

住みたい場所を選べない

全国転勤の会社は、各地に支店があります。異動の辞令が出るまでは、勤務地がどこになるか分かりません。

そのため、自分が住みたくないと思っている地方に転勤することもあります。「住む場所なんてどこでもいいや」という方のほうが少ないのではないでしょうか。

住む場所によっては、交通の便が悪かったり、休日のレジャースポットがなかったりと、不自由を強いられることもあります。

そのため、住む場所の変化が原因でストレスを感じている方も多いです。

マイホームが買えない

転勤が多い人はマイホームを購入しにくいというのも事実です。そもそも数年で転勤するから、購入自体をためらってしまいます。

入社してすぐの若い頃はそれでも良かったかもしれません。しかし、家庭を持つと家を買いたいと考えるようになるでしょう。

もしマイホームを購入したあとに転勤となると、家族を残して単身赴任、もしくは他人に家を貸すか売ることになります。

これではせっかくマイホームを手に入れた意味がなくなってしまいます。

転職活動がしにくい

転職活動がしにくいというデメリットもあります。地方に勤務していると転職活動は大変で、特に面接で苦労します。

オンライン面接に対応していない会社の場合、営業日に直接オフィスに出向かなければなりません。

例えば、地方で働いている人が東京で転職の面接を受けるためには、移動時間を考えると平日に有給休暇を使う必要が出てきます。

しかし、転職活動中は何度も面接を受けることになり、その度に会社を休むのは困難です。このような理由で転職活動がしにくいと言えます。

【絶対必須】Web面接におすすめのパソコン10選|パソコンがないのは絶望的?スマホで受けてはいけない理由Web面接をスマホで受けるのはリスキーです。できるだけパソコンを用意して、万全の体制で望みましょう。そこで今回は、Web面接におすすめのパソコンをピックアップ。Web面接によく使われるツールに必要なスペックを満たしているので、快適に使えます。...
【実は必要】Web面接におすすめのウェブカメラ8選|ノートPCにウェブカメラが付いていてもあれば便利です Web面接に必要なのがウェブカメラですが、ノートパソコン内蔵のウェブカメラを使っていませんか? 実はこのカメラを、あえ...

恋愛や結婚に支障が出る

恋人や配偶者がいる場合、あなたが転勤する際には、恋人や配偶者を残していくことになるかもしれません。

相手にも仕事や、その土地での生活があるからです。自分の都合にばかり合わせてついてきてもらうわけにはいきません。

そして、遠距離恋愛や遠距離結婚になってしまうと、お互いに孤独を感じたり、最悪の場合には別れることになったり、ということも起こりえます。

全国転勤を辞めた時のメリット

全国転勤を辞めた時のメリット

全国転勤の会社を辞めた場合の具体的なメリットを3つ紹介します。

  • 長期間にわたって深い人間関係を築ける
  • 今後のライフプランが立てやすい
  • 子供に転校させなくてすむ
後輩ちゃん
後輩ちゃん
全国転勤を辞めた際、あなたにとって1番のメリットとなるのは以下のうちどれでしょうか。考えてみてください。

長期間にわたって深い人間関係を築ける

同じ場所に長くいると、職場やプライベートで関わる人たちとの付き合いも長くなり、強い信頼関係が構築できます。

例えば、職場の上司・先輩・後輩との関係です。また、社外とのやりとりがある業務についている場合には、取引先の人たちとも強固な信頼関係ができるでしょう。

周囲からの信頼を得ていれば、仕事をやりやすい環境だと言えます。

さらに、休日になれば長い付き合いの友人と気の置けない交流ができます。

今後のライフプランが立てやすい

転勤がある場合、いつまで今の場所に住むのか分かりません。そのため、数年単位でのライフプランを立てにくいです。

しかし、転勤がなくなれば、その土地に長く住むということになります。そうすると、長期のライフプランも立てやすくなるでしょう。

例えば、家やマンションの購入、出産、子育てといったことは、住む町が変わらないという前提がある方が計画が立てやすいと言えます。

子供に転校させなくてすむ

「転勤族の子供」にならずに済むというのは子供にとってもメリットです。

親の転勤で何度も転校を繰り返すと、その度に友人や先生との別れを経験させることになり、子供にとって負担です。

しかし、親の転勤に伴う転校がなくなれば、子供はずっと仲の良い人たちと過ごせます。また、親も子供に申し訳ないと思わずに済みます。

そして、住む場所が変わらないため、中学校や高校への進学の計画も立てやすくなるでしょう。

遠距離結婚をする場合は今の仕事から転職するべき?遠距離恋愛からの結婚で転職を成功させる方法を解説遠距離恋愛のカップルが結婚するときには、「仕事を辞めるべきか迷う」という方が多いのではないでしょうか。 独立行政法人労働政策研究・...

全国転勤で後悔した時の3つの対処法

全国転勤で後悔した時の3つの対処法

「全国転勤はもういやだ」と思ったとき、どんな対処法があるのかを3つ紹介します。

  • エリア限定職に変更する
  • 転職サイトに登録する
  • 転職エージェントに登録する
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「転職」を視野に入れて、自分に合った対処法を考えてみよう!

エリア限定職に変更する

そのまま今の会社で働きたいなら、エリア限定職に変更できないか会社に相談しましょう。通常は、総合職は転勤が多く、一般職はほとんど転勤がないとされています。

そのため、総合職から一般職に職種を変更することが選択肢の1つです。しかし、社内にエリア限定の職系がない場合はそれも叶いません。

そして、希望勤務地や職務内容の希望が通らない場合には、転職するしかありません。

転職サイトに登録する

「転職しようかな…」と思ったら、まずは転職情報サイトに登録しましょう。転職するかどうか迷っていても構いません。むしろ迷っているときほど、転職サイトが役立ちます。

なぜなら、実際の求人を見ていく中で、もしも転職したらどうなるのかを具体的にイメージできるからです。

また、普段から転職サイトをチェックしていれば、良い求人に出会えるチャンスも増えます。こんな仕事もあるのか、という掘り出し物の求人にも出会えるかもしれません。

おすすめの転職求人サイトランキングを公開|年代別・業種別のおすすめ転職サイト解説|女性におすすめの転職サイトも紹介 転職を考えたなら、転職求人サイトまたは転職エージェントの利用がおすすめです。求人数が豊富、ジャンルに特化したサイトなど、...

転職エージェントに登録する

「転職しよう!」と決めたら、すぐに転職エージェントに登録しましょう。ほとんどの転職エージェントのサービスは無料で利用できます。

また、キャリアアドバイザーに今後のキャリアについての相談もできるため、活用しましょう。

さらに、「非公開求人」という一般には公開していない求人を保有しています。そのため、自分で転職活動をするよりもチャンスは確実に広がるはずです。

転職のプロにサポートしてもらえば、納得のいく転職活動ができるでしょう。

全国転勤で後悔している人におすすめの企業

全国転勤で後悔している人におすすめの企業

「全国転勤の会社を辞める」と決めた方が次に考えるのは転職先です。全国転勤のデメリットを解消するには、以下の職種・企業を特におすすめします。

おすすめの企業
  • IT企業
  • 地域密着型の企業
後輩ちゃん
後輩ちゃん
ここでは上記の2つについて解説します。自分に合った企業はどちらか、参考にしてくださいね。

IT企業

「会社に決められた場所で働くのはうんざり」という方には、IT企業への転職がおすすめです。近年はリモートワークを導入する企業が増えているからです。

特にシステム系やウェブ系では、フルリモートで働ける会社が多くあります。そのため、場所に縛られることなく仕事ができます。

また、パソコンさえあればどこにでも住めるため、自分のタイミングで各地を転々とする…という生活も実現可能です。自由な働き方を得たいなら、IT企業を目指すと良いでしょう。

【今がチャンス!】IT転職でおすすめの転職エージェント・転職サイト10選|IT向け転職エージェントの特徴を紹介 IT業界は人材が不足しており、転職先を見つけやすいのが特徴です。求職者1人に対して求人数6.82件という、他の業種よりも...

地域密着型の企業

「もう転勤はしたくない」という方には、地域密着型の企業への転職がおすすめです。

地域密着型企業は、全国規模の大企業のように全国を転々とする転勤がないからです。そのため、勤務地の地域に根を張って仕事ができます。

また、会社の規模が小さいため、密な人間関係を築くことが可能です。さらに、仕事を細かく分担する大企業と異なり、一人ひとりが幅広い業務に携われます。

そのため、個人の評価をしっかりしてもらえて、社内で重要な業務を任されたり、出世したりといったチャンスも多く巡ってくるでしょう。

全国転勤で後悔している人におすすめの転職エージェント

転職活動をする際には、転職エージェントを活用しましょう。転職エージェントは、下記の2つがおすすめです。

  • リクルートエージェント|転職成功者の8割が利用
  • マイナビエージェント|女性・20代・30代前半に特化
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
それぞれの転職エージェントの特徴を解説していくよ。 

リクルートエージェント|転職成功者の8割が利用

【公式HP】https://www.r-agent.com/

名前 リクルートエージェント
おすすめ度
求人数 20万件以上
エリア 全国、海外
公式ホームページ https://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1
  • 業界最大級の求人数
  • 転職に関する豊富なノウハウ

リクルートエージェントは、転職を検討し始めたら、最初に登録しておくべきエージェントと言えるでしょう。

なぜなら、「転職支援の実績No.1」だからです。その十分な実績から、転職に関する知識やノウハウを豊富に持っています。

また、「求人数No.1」という実績もあります。他社と比較しても圧倒的な20万件以上という求人数を誇ります。

求人数が多ければ、自分に合った会社に出会えるチャンスもそれだけ増えるということです。キャリアアドバイザーが膨大な求人の中からあなたに合った会社を見つけてくれます。

そのため、リクルートエージェント経歴や希望する職種などに関係なく、どなたにもおすすめの転職エージェントです。

\転職支援実績No.1/
リクルートエージェント
公式HPを見る

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

マイナビエージェント|女性・20代・30代前半に特化

マイナビエージェント【公式HP】https://mynavi-agent.jp/

名前 マイナビエージェント
おすすめ度
求人数 6万件以上
エリア 全国、海外
公式ホームページ https://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントの特徴
  • 女性・20代・30代に特におすすめ
  • 専任のアドバイザーがサポート
  • 高いマッチング力

マイナビエージェントは、女性や、20代~30代の若い方におすすめの転職エージェントです。

なぜならキャリアアドバイザーがあなたの今後のキャリアについて一緒に考えてくれるからです。

キャリアアドバイザーは、あなたの経歴や希望をじっくり聞き取ります。そして、内定が取りやすい企業ではなく、あなたに合った求人を紹介してくれます

ほかにも、応募書類の添削や面接の練習といった手厚いサポートがあります。そのため、転職が初めての若い世代も安心です。

また、マイナビエージェント女性の転職に特化したチームを編成しています。これにより、女性に向けて多様な選択肢や新たな可能性を提示することが可能です。

\20代・30代の転職に強い/
マイナビエージェント
公式HPを見る

マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...

後悔したままでいたくないなら、早く行動しよう

「今度転勤になったらどこに行かされるんだろう」とモヤモヤしたり、「全国転勤の仕事にしなきゃよかった」と後悔している方は、すぐに行動しましょう。

転職する際は、転職エージェントの利用をおすすめします。行動することで、自分が仕事に求めることや大切にしたいことがより明確になってくるはずです。

転職活動はプロの手を借りてスムーズに進めましょう。まずはリクルートエージェントに登録してみてください。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
リクルートエージェントでスピーディーに転職を成功させよう!

\転職支援実績No.1/
リクルートエージェント
公式HPを見る

転職エージェントおすすめ25選【皆使ってる】内定欲しい方必見|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...
上京転職は厳しい?上京転職でおすすめの転職エージェント・サービスを紹介|流れや費用などを徹底解説 東京への転入者は減ってきているものの、上京を選ぶ人は多くいます。たくさんの人々が上京転職に成功し、「都会に行きたい」とい...
ABOUT ME
かなん
京都府出身のライター・日本語教師。大学卒業後、販促サービス会社の派遣社員として勤務。その後、資格スクール運営会社の総合職に転職。さらに製薬会社営業へのUターン転職も経験しました。それから海外留学などを経て、2021年からフリーランスとして活動中。読む人に寄り添った文章を心がけて執筆しています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。