転職コラム

【バッドエンド】未来がなく終わっている会社の特徴10選|当てはまったら即終了!手遅れになる前に転職しよう

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
いるだけ無駄の未来がない会社は、定年後が怖いだけです。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
人生100年時代、65歳で定年、あと35年もある…。

残念ながら、もう未来がない会社はあります。このまま在籍してもスキルは付かず、精神的にも疲れ、倒産するか買収されるかしかありません。

未来がない会社で働きつづけても、スキルが付かないので危険です。スキルのつく会社はたくさんあります。

そこで今回は、未来がない会社の特徴を10つ紹介します。1つならまだしも、複数個当てはまっている場合は、即刻転職活動した方がいいです。

未来がない会社に居続けるのは、崖に追い詰められているのに、そのまま後ずさりしているようなものです。

▼あわせて読みたい記事

転職リリーバー様の「会社に見切りをつけるタイミングやダメな会社の特徴3選!

終わっている会社に入ってしまった際の対策は、スマート転職様の「ブラック企業への対策!企業奴隷から脱出するためにできること」が参考になります。

転職エージェントランキング
  1. リクルートエージェント
    転職者はみんな使っている
    非公開求人はお宝だらけ
  2. dodaエージェント
    目から鱗の転職アドバイス
    スカウト機能で即面接
  3. パソナキャリア
    サポートが手厚すぎると話題
    実に67%の人が年収アップ
人生を変えよう

 

未来がない会社の特徴10選

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
2〜3つ当てはまっているだけでアウトです。

特徴1:どうしようもない上司・おっさんしかいない

  1. 会社に尊敬できる上司がいない
  2. 何しているのかわからないおっさんがいる
  3. 過去の武勇伝ばかり語る人ばかりいる

もし、あとは定年退職までの暇つぶしみたいな人ばかりが、上にいるような会社は未来がありません。それがあなたの将来の姿だと思ってください。

企業は簡単に人をクビにできません。おそらく仕事量の割に社員が多すぎるので、暇な人が生まれています。

そんな会社を変えたい!っと強い志を持って仕事をするのも素晴らしいことです。しかし、残念ながら転職をするほうが何百倍も簡単です。

ヤンキーばかりの高校で意気込むよりも、さっさと頭の良い学校に転校した方が効率いいですよね。

特徴2:足を引っ張り合う文化の会社

  1. 社内のゴシップ(噂話)がすぐに回る
  2. 若手の意見はまず採用されない
  3. 新しいことへのチャレンジが受け入れられない

「出る杭は打たれる」という文化の会社は危険です。

会社は、常に同じことをしていると衰退していきます。しかし、新しいことにチャレンジしようとすると「イキがっている」「でしゃばり」と、足を引っ張り合う文化の会社は未来がありません。

何もしないことが正義になってしまうと、もう会社に未来がありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
だいたいゴシップ好き、足を引っ張る人に限って、どうしようもないおっさんなのが悩ましいポイントです。

特徴3:パワハラ・セクハラまみれの会社

  1. 飲み会の強要、度を超えたプライバシー侵害、傷つけるイジり
  2. 女子社員へのセクハラ発言

最近ますますシビアになりつつある「ハラスメント問題」です。

逆手に取って、もはやそれを自虐ネタとして扱う未来のない、どうしようもない会社があります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
◯◯ちゃんって彼氏いるの?え?これってセクハラかな〜笑
後輩ちゃん
後輩ちゃん
は、はぁ…。

自分は信頼関係ができている上司だから、部下をイジってもOK、セクハラしてもOKと思っている会社はアウトです。

本来はどんな形であっても、そのような発言は許されません。筆者も、前の会社ではよく実家のことをいじられてイヤでした。

特徴4:そもそも法律違反をしている会社

  1. 横領、文書改ざんなどの法律・コンプライアンス違反をする社員がいる
  2. 職場の安全が保たれていない
  3. 法外な残業、サービス残業の嵐

実は「サービス残業」も立派な法律違反です。

「◯分以内の残業だったら、残業代申請しちゃだめだよ」、私も前の会社で聞いたことがあるセリフです。

加えて、有給申請に理由が必要、そもそも取らせてくれないなども法律違反です。

残業代、有給申請周りで未だに法律を破っている会社に、未来はありません。

特徴5:会社の方針がコロコロ変わる会社

  1. 昨年導入したシステムがすぐに廃れた
  2. 営業方針が目まぐるしく変わる
  3. 管理職・部署編成が頻繁

会社は常に新しいことにチャレンジすべきですが、言っていることに一貫性がない会社に未来はありません。

特に管理職や部署の名前、種類がコロコロ変わる会社は危険です。会社は人によって成り立っています。しかし、人の配置を頻繁に変えていては、定まる方針も定まりません。

「まあ、うちの会社はこうだから」と、諦めている社員がいればジ・エンド。終了です。昨日やると宣言したことを実行できないような会社に、未来はありません。

特徴6:社員の入れ替わりが激しい会社

  1. 中途社員ばかりが入ってくる
  2. 新卒は3年以内にごっそり減る
  3. おっさんはそのまま

社員の入れ替わりが激しい会社も、未来がありません。

ベンチャー企業のような、そもそもの人員サイクルが早い会社なら仕方がありません。しかし、そこそこ大きな企業で、頻繁に中途社員ばかりが入る会社は危険です。

新卒社員が減っていく会社も未来がありません。社員が定着しないのは、それだけ未来がないと見切った人がいるからです。

特徴7:無駄な業務が多い会社

  1. 上司の印鑑を貰うために出社している
  2. たった1枚の見積書の回覧に1週間近くかかる
  3. Word文書の余白部分が狭いから、やり直しを食らった
  4. 謎の資料作りばかりをしている

会社は利益を生み出すのが使命です。逆に言えば、利益を生み出さない仕事は「無駄な業務」と言えます。

社内向けの報告資料にパワーポイントを駆使しないといけない。上司の決裁を貰うために、奔走しないといけない。

このような社内に向けた業務ばかりの会社は、未来がありません。特に営業職ならば、その業務をするより、客に訪問しているほうが利益に繋がります。

変な業務が多いと少しでも感じたら、要注意です。

特徴8:女性差別をする会社

  1. 女性にお茶くみをさせている
  2. 女性管理職がいない
  3. 女性が結婚したら復帰できない

女性が一定数女性が在籍しているのに、管理職がいないのは、明らかに人事の手が加わっています。

ほかにも、女性がお茶くみをする、女性の結婚に対して不寛容など、差別といえる行動が横行している会社に未来はありません。

特に女性の方は、そのような会社にいるだけ痛い目に合うので、転職を検討しましょう。

特徴9:謎の経費削減をする会社

  1. 会社の電気代を削減しだす
  2. 会社の交通費を削減しだす

利益を上げるために経費を削減するのは、真っ当な手段です。しかし、経費を細かく削るよりも、大きなところを削った方がいいに決まっています。

個人の家計でも、どちらが意味のある節約は見てわかります。

  • 家賃10万円の家から、6万の家に引っ越す(4万の節約)
  • 家電のコンセントを抜いて電気代節約(100円の節約)

逆に言えば、細かい経費を削るようになった会社は、財政的にも相当怪しいとも言えます。倒産するかもしれません。

特徴10:退職者の転職理由が基本ネガティブ

  1. スキルアップしたいから転職したい人がいない
  2. 会社を見捨てるように転職する人多数

退職者の転職理由が、ネガティブな理由ばかりの会社も未来がありません。

特に10年ほど働いた社員が、ネガティブな退職理由で辞めていくのが危険です。10年間勤めたうえで、「やっぱダメだこの会社」と見切りをつけているからです。

今見切りをつけるか、10年間働いたあと見切りを付けるかはあなた次第です。しかし、10年という時間は取り戻せません。

未来がない会社にいると訪れる不幸

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
自分の身は自分で守りましょう。
  1. スキルが付かずに、定年退職後に稼ぐ手段がない
  2. 会社が将来倒産する
  3. 社員のリストラ、給与カット

未来がない会社にいると、残念ながら自分が不幸になるだけです。

信じられないかもしれませんが、会社の倒産は本当にありえる話です。外資資本に買収されるかもしれません。

そうなれば自分の身が危ないだけなので、早めに仕事を辞めましょう。

【体験談】退職を切り出せない方必見!ビビりの私が退職を切り出した方法まとめ|タイミング・やってはいけないことも解説退職を切り出すのには勇気がいります。しかし、ビビりの私が1ヶ月間言い出せなかったように、なかなか勇気が出ないことも。そこで今回は、筆者の体験談を基に、退職の切り出し方をご紹介します。...

手遅れになる前に転職活動をしよう

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職活動はタダです。

未来がない会社に当てはまる会社にいる人は、とにかく転職活動をしてみてください。転職活動をするだけならタダです。

転職活動は早ければ2〜3ヶ月で終わります。退職交渉期間を含めると半年で終わります。半年後には未来がない会社を離れて、新しい会社でチャレンジができます。

ぜひ新たな人生のチャレンジをしてみてください。

おすすめの転職エージェント
スクロールできます
【皆使ってる】内定欲しい方必見の転職エージェントおすすめ15選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...

リクルートエージェント


名前 リクルートエージェント
おすすめ度
特徴 転職支援実績No.1
求人数最大級
年間47万人が転職成功
求人数 約250,000件
オンライン面談
公式HP https://www.r-agent.com/
圧倒的な求人数が魅力
業界No.1のノウハウたっぷり
質が低いエージェントもいる
志望業界がある人は特化型かも?

転職エージェント業界でトップなのがリクルートエージェントです。業界トップの求人数約250,000件は、圧倒的な求人数といえます。

とにかく全業界、大中小すべての会社を網羅しているといえますので、転職活動をするならとりあえず登録しておきたい転職エージェントです。

\転職成功者はみんな使っている/

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

doda

名前 doda
おすすめ度
特徴 神転職アドバイス
掘り出しモノ求人あり
スカウト機能で即面接
求人数 約100,000件
オンライン面談 電話面談可
公式HP https://doda.jp/
豊富な求人数
見やす過ぎる求人サイト
未熟なエージェントもいる
独自の求人は少ない

リクルートエージェントと並んで、業界大手なのがdodaです。求人サイトでもありますが、エージェントサービスも行っています。

使った感想はベンチャー企業の求人が意外に多いところです。大手求人へ掲載コストは高いので、ベンチャー企業などは出さないことが場合がありますが、dodaは求人情報が豊富にありました。

目からウロコの転職アドバイス/

【使えない?】dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?第二新卒で使ったボクが徹底調査してみた業界大手の転職サービスのdodaエージェント。実際の口コミや評判、使ってみて分かった体験談をご紹介。あわせてdodaの強み・弱みを分析し、dodaを使うべき人の特徴についてもご紹介しています。...

パソナキャリア


名前 パソナキャリア
おすすめ度
特徴 手厚すぎるサポート
67.1%もの人が年収アップ
満足度圧倒的No.1
求人数 約50,000件
オンライン面談 電話面談可
公式HP https://www.pasonacareer.jp/
大手トップクラスのサポート力
求人の質高すぎ
求人数が少し劣る
質の低いエージェントもいる

人材派遣業界で大手の「パソナ」が運営する転職エージェントが、パソナキャリアです。

オリコン顧客満足度調査で2019年、2020年の2年連続で1位を取得したサポート力に定評があります。

使った感想は、とにかくサポートが手厚い。第二新卒のことをよく理解してくれて、転職の進め方を1から教えてもらいました。

またIT業界と営業職に強いエージェントでもあるので、紹介求人もそこが強かったです。

\サポートが手厚すぎると話題/

【最高?最悪?】パソナキャリアの評判、口コミは?オリコン満足度1位のサポートは本当か手厚いサポート力が魅力のパソナキャリアですが、ネットでの評判は良いモノも悪いモノもあり、どの情報を信頼すればいいか分からないもの。実際にパソナキャリアを使った筆者が、体験談を含めて口コミ評価をご紹介します。転職エージェント選びの参考にしてみてください。...

マイナビエージェント



名前 マイナビエージェント
おすすめ度
特徴 企業とのパイプはピカイチ
20代の満足度No.1
書類添削は受ける価値あり
求人数 約30,000件
オンライン面談 電話面談可
公式HP https://mynavi-agent.jp/
企業との独自パイプでマイナビだけの求人多数!
書類添削のクオリティは感動するレベル
20代〜30代前半の若い方向け
若手のキャリアコンサルタントが多い

人材業界大手のマイナビが運営する転職エージェントが、「マイナビエージェント」です。

20代の転職に強いのが特徴。また、IT企業の求人数も多く、大手企業とのパイプが多いのが魅力です。

紹介企業の例

※他にも公式HPにて一覧が見れます。

私が実際に利用して感動したのは「書類添削のクオリティ」です。初めて職務経歴書を添削してもらったときは、A4用紙にびっしり赤ペンが入っていて感動さえしました。

20代〜30代前半で転職活動をする方は、登録しておいて損はありません

\感動レベルの書類添削で内定へ/

 

【あるある】会社に行きたくない新入社員がすべきこと|行きたくない理由と対処法を解説日曜日の夜が一番しんどい新入社員の方必見の記事です。仕事に行きたくない新入社員の方は、◯日休んでみましょう。無理に頑張らなくても大丈夫です。...
【問題なし】会社員が向いていない人は実はすごい!向いていない人の特徴と対処法まとめ一度は思ったことがある「自分って会社員に向いていないかも?」しかし、会社員に向いていないのは実はすごい人の特徴かもしれません。むしろ、自分が活躍できるフィールドが他にある証拠?本記事では会社員に向いていない人の特徴とすべき行動を紹介しています。...

 

あなたにぴったりの転職エージェント診断

転職エージェント診断

あなたが今使うべき転職エージェント

最大5つの質問に答えるだけで分かります

やりたい仕事が…

imgタグ

営業職は…

imgタグ

マーケター職は…

imgタグ

エンジニア職は…

imgタグ

ベンチャー企業に…

診断結果

あなたには営業・マーケター専門エージェントの「プロの転職」がおすすめ!

独自パイプの非公開求人が激アツの転職エージェントです。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

業界最大手エージェントの「リクルートエージェント」がおすすめ!

転職をする人は、絶対に登録している転職エージェントです。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

手厚すぎるサポートの「パソナキャリア」がおすすめ!

約67.1%の転職者が年収アップを経験した、満足度No.1転職エージェントです。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

IT人材特化の「レバテックキャリア」がおすすめ!

全エンジニアが登録しており、60%の人が年収50万円以上アップを経験する転職エージェントです。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

目からウロコの転職アドバイス「dodaエージェント」がおすすめ!

掘り出しモノ求人多数!スカウト機能で書類選考スキップもあり得ます。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

第二新卒の強い味方「マイナビジョブ20’s」がおすすめ!

喉から手が出るほど「第二新卒が欲しい」企業のみを厳選!手厚いサポートで内定一直線です。

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

誰でも正社員が目指せる「ハタラクティブ」がおすすめ!

未経験からの内定率は驚異の80%超え!手厚すぎるサポートで、必ず正社員になれます。

もう一度診断する