選考対策

転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人が転職を成功させる方法

転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人が転職を成功させる方法

転職先を決めずに仕事を辞めてしまうと、「これからどうすればいいんだろう…」と、不安になってしまうかもしれませんね。

状況的には無職なわけですから、いち早く転職先を決めたいと焦ってしまうこともあるでしょう。しかし、たとえ無職であるとしても、転職活動において焦りは禁物です。

焦って転職活動を進めてしまうと、やりたくもない仕事に妥協して転職してしまったり、年中求人募集しているような「ブラック企業」に入社してしまい、すぐに辞めるハメになるかもしれないからです。

では、転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人は、いったいどうすればいいのでしょうか?今回は、転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人が転職を成功させる方法を紹介します。

\転職のプロが転職活動を徹底サポート!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※完全無料で利用できます。

転職先を決めずに仕事を辞めてしまったら、まずは落ち着こう

まずは落ち着く

人それぞれ、何かしらの理由があったからこそ、転職先を決めずに仕事を辞めてしまったはずです。つまり、現在あなたは無職ですが、後悔したり自分を必要以上に責める必要はないということ。あなたが転職先を決めずに仕事を辞めたことは、仕方のないことだったのです。

まずは、「自分は転職先を決めずに仕事をやめてしまった」ということを、きちんと受け入れて落ち着くようにしてください。ただ、無職の状態ですと、どうしても焦ってしまいますよね。

失業保険があるにしても、自己都合退職で会社を辞めた場合、3ヶ月間の待機期間が課せられますし、失業保険の給付期間も限られたものです。経済的な焦りから、「早く転職先を決めたい」「これ以上は空白期間を延ばしたくない」といった具合に、不安になってしまうかもしれません。

しかし、無職の状態であるとしても決して焦ってはいけません。さまざまな角度から考えて、じっくりと転職活動を進めていくことが大切なのです。

焦って転職活動を進めて入社した会社では、あなたに合う会社である可能性はおそらく低いでしょう。転職先を決めずに会社を辞めてしまったとしても、あえて、じっくりと転職活動を進めて自分に合う会社に転職した方が、後悔を避けられるのです。

▼関連記事

「不安」や「焦り」を解消して上手に転職活動を進めていく方法

 

転職先を決めずに仕事を辞めてしまったら、すぐに転職エージェントに登録しよう

転職エージェントに登録をする

転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人は、焦らずに転職活動を進めなければいけませんが、どうしてもひとりでは不安になって焦ってしまいがちです。

また、経済的な問題や、無職期間が伸びないようになるべく早く転職を決めるべきですが、自分だけでタイミング良く優良企業の求人を見つけるのは至難の技でしょう。

ですから、転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人は、転職エージェントを活用することを強くおすすめします。転職エージェントに登録すると、さまざまな転職支援を受けることができるからです。転職相談・求人紹介・応募書類添削・面接練習などを無料で受けることができます。

転職エージェントを利用することで、転職先を決めずに辞めたとしても、強力なサポートのもと、転職活動を進めていくことができますよ。やはり、1人で転職活動を進めようとしても、不安を感じてしまうはずです。また、実際に1人で転職活動を進めてしまった場合、それが「正しい転職活動」である保障はありません。

言うまでもなく、「正しい転職活動」を進めることができなければ、いつまで経っても採用を得ることはできないでしょう。自己流で進めてしまうと、何ヶ月経っても、転職先が決まらず「なぜ採用されないんだ!」と絶望することになりかねません。

転職エージェントは、これまで何千・何万人の転職を成功させてきたという実績があります。つまり、転職エージェントは、「転職のプロ」なのです。転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人は、転職エージェントに登録することが、最良の解決策になるでしょう。

\転職のプロが転職活動を徹底サポート!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※完全無料で利用できます。

転職エージェントとの面談では、正直かつ具体的に相談しよう

転職エージェントとの面談では、正直かつ具体的に相談をする

転職エージェントに登録をしたら、最初に担当エージェントと面談をすることになります。転職エージェントとの面談の際には、なるべく正直かつ具体的に答えることを意識してください。

転職エージェントとの面談では、「前職の仕事内容」「転職先の希望」「性格」など、さまざまな角度から質問をされます。たとえ自分にとって恥ずかしいことであっても、なるべく正直かつ具体的に答えることが大切です。

正直かつ具体的に答えることで、「あなたという人間」を的確に転職エージェントに伝えることができます。そして、「あなたという人間」が的確に伝わることで、「あなたにとって最適な転職の実現」を転職エージェントが計画してくれるのです。

例えば、友達に悩みを相談するときも、正直かつ具体的に悩みを打明けたほうが、的確なアドバイスをもらうことができますよね。それと同じように、転職エージェントとの面談でも、正直かつ具体的に相談をすることで、最適な転職支援を受けることができるのです。

\転職のプロが転職活動を徹底サポート!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※完全無料で利用できます。

転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人の転職活動の進め方

転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人の転職活動の進め方

転職活動の面接では、必ず「退職理由」「転職理由」を聞かれます。例えば、「あなたはなぜ転職を決心したのですか?」という質問です。

もしも、企業ウケの悪い「退職理由」「転職理由」を答えてしまったら、高い確率で不採用となってしまうでしょう。したがって、説得力のある「退職理由」「転職理由」を用意しておくことが大切です。

転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人に対して、面接官はネガティブなイメージを抱いてしまうことも多いでしょう。だからこそ、説得力のある「転職理由」「退職理由」で面接官を納得させることが、採用に近づくためには大切なのです。

面接では、「自分にとって不利な情報」は極力答えないようにしましょう。例えば、ネガティブな理由で仕事を辞めたのなら、正直に「退職理由」を答えてはいけません。

「人間関係に耐えられなかった」「仕事が合わずに辛かった」など、ネガティブな理由で仕事を辞めた人も多いはずです。しかし、ネガティブな理由で仕事を辞めたのなら、正直に「ネガティブな理由で仕事を辞めたこと」を伝えることは避けてください。

転職エージェントに相談をしてみると、説得力のある「転職理由」「志望動機」「自己PR」「転職後の抱負」などを一緒に考えてもらうことができます。転職エージェントはこれまで何千・何万人を転職成功に導いてきていますから、納得できる・説得力のある退職理由を考えてくれるはずです。

ぜひ、転職エージェントの力を借りて、効率的に説得力のある「退職理由」を用意するようにしてください。その他、多くの企業では、書類選考を突破しなければ面接まで進むことができません。つまり、履歴書と職務経歴書で評価をされなければ、採用される可能性がなくなるということです。

書類選考がある以上、応募書類(履歴書・職務経歴書)が、大変重要になってきます。簡単に言えば、企業ウケのよい応募書類に仕上げることが鍵なのです。

ただ、「企業ウケのよい応募書類に仕上げる」とは言っても、自分で作成しようとするとかなりの難しさを感じてしまうでしょう。しかし、そのようなときにも転職エージェントに登録すれば、強力なサポートで応募書類の添削をしてもらえます。

転職エージェントは「転職のプロ」ですので、受かる応募書類の書き方を知っています。そのため、自信を持って書類を提出をすることができるはずです。

転職先を決めずに仕事を辞めている人は、空白期間があるため、より応募書類の重要度が増してきます。応募書類作成の段階でも、転職エージェントを大いに活用して転職活動を優位に進めましょう。

書類選考を通過したら、次はいよいよ面接となります。いくら書類選考で評価されたとしても、面接で失敗したら、採用されることはありません。そのため、「面接で失敗をしない」ことも大変重要になってきます。

では、どのようにすれば、「面接で失敗をしない」で済むのでしょうか?ここでも転職エージェントを活用しましょう。転職実績No.1の転職エージェントである「リクルートエージェント」に登録すると、面接力向上セミナーという転職支援を受けることができるのでかなりおすすめです。

アンケートで99%以上が「満足した」と答えているセミナーですから、あなたにとっても面接の自信につながることは間違いありません。転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人は、ぜひリクルートエージェントに登録して、採用を勝ち取りましょう。

リクルートエージェント|転職実績No.1の転職エージェント

\転職のプロが転職活動を徹底サポート!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※完全無料で利用できます。

転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人が転職を成功させるには?

転職先を決めずに仕事を辞めてしまった人が転職を成功させるには?

ここまで記事を読み進めた人は、「転職エージェントを活用することが鍵である」ということが分かったはずです。1人で転職活動を進めるよりも、転職エージェントを利用して転職活動を進めた方が、効率的かつスムーズな転職活動を実現することができます。

転職のプロが転職活動を徹底サポート!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※完全無料で利用できます。

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。