転職コラム

職場に気の合う同僚がいないから転職するのは甘え?辛い環境から抜け出すためのルール

職場に気の合う同僚がいないから転職するのは甘え?辛い環境から抜け出すためのルール
  • 職場に気の合う同僚がいなくて辛い…
  • 同僚と話しても心が通い合わない感じがする…
  • どうも馴染むことができず、自分とはタイプが違う気がする…

このような悩みを抱えながら働いている人も多いでしょう。それでも”仕事が出来ているならいい”と割り切れる人もいますが、やっぱり辛いものは辛い…。職場に気の合う同僚がいなくて転職を考える人は実は多いのです。

「この先この会社でやっていけるか不安」このような気持ちになってしまいますよね。ただ、気の合う同僚がいないからといって転職するのはかなりの勇気がいるものです。周りに相談しても、「贅沢な悩みだ」「サラリーマンはそういうもの」「割り切って働きなよ」などとアドバイスされるかもしれません。

では、職場に気の合う友人がいないから転職するのは「甘え」なのでしょうか?いいえ、決して甘えなんかではありません。

転職理由に「新しい人間関係を求めて転職する」というのがあってもいいはずです。職場は1日の大半を占める場所。そこで気の合う同僚がいないのは、かなり辛いですよね。同僚と仲が良いと、仕事が厳しかったり何か嫌なことがあっても相談できますから。

職場に気の合う同僚がいるだけで、あなたの仕事のやる気やパフォーマンスが変わってくるはずです。今回の記事では、「職場に気の合う同僚がいないから転職すべき?」と悩んでいる人に向けて、心構えと対処法をお伝えします。

職場に馴染めないから辞めたい人がまずはやるべき5つの対処法 「転職した会社で馴染めない…」 「居場所がなくて辛い…」 転職活動をしてやっと入社できた会社なのに、職場に馴染めない…。...

職場に気の合う同僚がいない寂しさとは

職場に気の合う同僚がいない寂しさとは

職場に気の合う同僚がいない…。そのことで寂しさや孤独感を感じている人はとても多いです。同年代がいないような職場だと、話が合わなくて辛く感じることもあるでしょう。また、中途採用で転職すると同期入社がいないこともあり、ひとりで職場に溶け込んでいかなければいけません。

働いていても職場に気の合う同僚がいないのはとても寂しく、毎日が味気ないものに感じるかもしれませんね。職場以外の友だちに話を聞くと、「気の合う同僚がいて楽しい」「社内みんな仲が良い」などと楽しそうに言われて、「いいなぁ…」と、自分の環境と比べてしまう…。

“会社は働くために来ているのだ”、”給料をもらうために働いている”、”友だち(気の合う同僚)は必要ない”、このように割り切れればいいのですが、なかなかそうはいきませんよね。しかし、「気の合う同僚がいないから転職したい」このような理由で転職してもいいものなのか、迷ってしまうかもしれません。

職場に気の合う同僚がいないと、仕事の話以外の話題はなく、仕事に行っても寂しさを感じてしまうものです。職場に居場所がない…このように感じてしまうと、「良い人間関係を求めて転職したい」と思うようになるでしょう。

あなたの考えは間違っていません。職場に気の合う同僚、良い人間関係があれば、仕事はもっと楽しくなるものだからです。

 

職場に気の合う同僚がいるだけで仕事が楽しくなる

職場に気の合う同僚がいるだけで仕事が楽しくなる

職場は1日の大半を過ごす場所です。職場の人間関係は、仕事の生産性やモチベーションにも直結する大切な要素だと言えるでしょう。もしあなたが職場で孤独感や疎外感を感じているなら、今現在は暗い気持ちで毎日働いているかもしれませんね。

仕事に関してはそれなりにうまくやっているけど、同僚と仲良くなれない…。同僚と仲良くないから、仕事が楽しくない…。でも、そのような理由で転職ってアリなのか迷ってしまう…。

このように考えてしまい、なかなか「転職活動」という行動に移せないという人も多いものです。しかし、職場に仲の良い同僚がいないことで寂しさを感じているなら、思い切って転職活動にチャレンジしてみることをおすすめします。

職場に気の合う同僚がいるだけで、仕事の辛さも軽減されるものです。上司の愚痴を言い合ったり、仕事帰りに飲みに行ったり、ストレスを発散できる場所があるだけで、仕事のやりがいや充実感は全然違うものでしょう。また、気の合う同僚がいれば、そこから人脈が増えたり友人が広がっていくこともあります。

恋愛関係では、異性を紹介してもらったり合コンに誘われたりすることもあるでしょう。また、異性の同僚と仲が良い場合、社内恋愛に発展する可能性もあります。職場の同僚と仲が良く、社内全体の雰囲気がとても良い会社というのは、たくさんあるのです。

あなたの職場で、「居場所がない」「仲の良い同僚がいない」と悩んでいるならば、ぜひ転職活動を始めてみましょう。転職活動を始めるだけならば、リスクはまったくありません。リクナビNEXTなどの転職サイトに登録して、どのような仕事があるか、どのような職場があるかを覗いてみるだけでも、気持ちが変わってきます。

転職理由は、人それぞれ。十人いれば、十通りの転職理由があるのです。あなたが新しい人間関係を求めて転職したいというのは、立派な転職理由になります。新しい出会いが人生を生き生きとさせてくれることもあるでしょう。その可能性とチャンスを広げるために、一歩を踏み出す勇気を持ってください。

 

職場に居場所がないと感じることは多大なストレス

職場に居場所がないと感じることは多大なストレス

職場の人間関係は、社会人生活を送る上でとても大切な要素です。職場の人間関係が悪いにも関わらず、これからずっとその職場で働き続けることは、とてつもないストレスをあなたに与えます。職場に気の合う同僚がいないということは、「人間関係が悪い」のとイコールだと言っても良いでしょう。

職場に居場所がないと感じられ、精神的にキツくなったときに、誰も頼れる人がいません。もし、気の合う同僚がいれば、愚痴を聞いてくれたり、励ましたり慰めたりしてくれるはずです。また、尊敬できる先輩や上司がいれば、少々辛いことがあったとしても乗り越えていける勇気がでます。

しかし、職場の誰にも心を開けない、尊敬できる仲間がいないという状況では、あなたはいつか追い詰められてしまうでしょう。福利厚生や残業時間など、その他の労働環境が良かったとしても、人間関係が悪いと働くのが苦痛に変わります。

苦痛を我慢して働き続ければ、うつ病になってしまう場合もあるのです。職場の人間関係は、働く上で最も重要視する項目なのかもしれません。もしもうつ病になってしまったら、治療に数年要するケースもあり、あなたのキャリアが台無しになってしまうでしょう。

また、うつ病が完治するのは難しく、再就職できたとしても再発したり気力が戻らずに再び休職に追い込まれることもあります。そのため、同僚に恵まれず職場に居場所がないと感じている人は、もっと良い職場環境を求めて転職活動を始めることで環境が劇的に変化する可能性があるのです。

人間関係が辛くて仕事を辞めたいあなたへ。退職理由が「人間関係」では転職でマイナス評価になるの? 会社を辞める理由として最も多いのが「人間関係」です。一度悪くなった人間関係を修復するのは困難で、こちらから歩み寄っても相...
うつ病・うつ病経験者におすすめの転職エージェント5選|仕事を探すポイントについても紹介 「うつ病の人は転職できないのかな」と悩んでいませんか? うつ病の人でも、今回ご紹介するポイントを意識すれば効率よく転職活動...

 

理想の職場は必ず見つかる

理想の職場は必ず見つかる

あなたは、どのような職場で働きたいと感じていますか?今現在の職場に、あなたは満足しているでしょうか?満足していないならば、あなたは仕事のモチベーションも下がっているかもしれませんね。

職場に居場所がなかったり、孤立していると感じている人は、毎日不満を溜めながら働いているはずです。笑顔もなく、常に気を張っている状態では仕事で活躍することも難しくなります。そのことでますます職場の中で孤立してしまうこともあるでしょう。

そのまま働き続けても、あなた自身が追い詰められるだけで、メリットはほとんどないと言えます。ですから、早めに転職活動を考えた方があなたの将来のために良いでしょう。何故なら、理想の職場は転職活動を始めなければ見つからないからです。

あなたが行動を起こせば、意外にたくさんの転職先があなたを待っていることが分かります。今の職場よりも良い環境で働いている未来が、現実のものとして近づいてくるのです。

 

思い切って転職しよう

思い切って転職しよう

転職にはリスクがあるでしょうか?もちろん、多少のリスクはあるでしょう。人間関係が良い会社ばかりではありませんから、転職先に理想の環境があるとは限りません。また、気の合う同僚を求めて転職しても、気の合う同僚がいない可能性もあります。

しかし、転職によって人生が劇的に変わる可能性があるのも事実です。もちろん、良い方向に。リクナビNEXTが実施した転職した人へのアンケートでは、約8割が「転職してよかった」と答えています。

転職には、勇気が必要です。思い切りも必要です。その勇気と思い切りを持って、あなたが「もっと良い職場に転職しよう!」と決意を固めれば、人生を変える良い結果が得られる可能性が高いでしょう。

今のまま不満を抱えて働き続けるより、チャンスを求めて転職した方がいいではありませんか。今の状況を変えたいのなら、ぜひ勇気を出してチャレンジしてみましょう!

転職する勇気が出ない・決心がつかない人に贈る20の言葉 会社で働いていれば誰しも、会社を辞めたいと思う瞬間が一度は訪れるでしょう。職場の人間関係が最悪だったり、給料が安すぎたり...

転職エージェントに相談することで道が開ける

転職エージェントに相談することで道が開ける
  • 気の合う同僚がいない…
  • 職場に居場所がない…

このように人間関係に悩んで転職する人は多くいます。あなたが長く働き続けたいならば、人間関係は重要なポイントになるのは間違いありません。

職場に気の合う同僚がいないことが辛い…。あなたが本気で人間関係に悩んでいるなら、いずれ精神を病んでしまう可能性もあります。心を病んでまでその職場に居続ける意味があるのか考えてみてください。

もちろん転職したとしても、すべてがバラ色とは限りません。待遇や仕事内容、給料や労働時間など、様々な要素と天秤にかけて「それでも転職したい」と感じるならば、まずは転職エージェントに相談してみましょう。転職エージェントは、転職企業先の「社風」を正確に把握しているので非常に参考になるはずです。

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。