退職交渉

体が持たないから仕事を辞めたい…退職すべきと理由と起こりうるリスク|体を壊す前に転職しよう

後輩ちゃん
後輩ちゃん
身体が疲労で限界です…!つらくて今すぐ仕事辞めたいです!
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
それ以上我慢すると危険ですね…!今すぐ会社から脱出する準備をしよう!

体が持たないから仕事を辞めたい…」「これ以上働いたら、体を壊してしまう…」と長い間きつい仕事を耐え続け、すでにストレスが限界を迎えているのではないでしょうか。

もうあなたは十分頑張りました。これ以上、会社のために自分自身を犠牲にする必要はありません。

もしあなたが体がつらく持たないと感じているなら、今すぐ会社を辞めた方がいいです。限界を超えると病気や体調不良で動けなくなるリスクがあります。

本記事でわかること
  • 仕事がつらい人が今すぐ転職するべき理由
  • 精神的きついまま働き続けるリスク
  • 体がもたなくて辞めた人の体験談
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
あなたの時間はもう戻ってきません。心も体も壊れてしまう前に、ぜひ下記サービスを一度検討してみましょう。
体が限界を迎えている人必見

▼体が持たない人に使ってほしいサービスTOP2▼

【転職エージェント】リクルートエージェント
⇒転職実績No.1!転職決断できない人でも相談に乗ってもらえる!

【退職代行】退職代行ガーディアン
⇒即日退職可能!まずはラインで無料相談

あなたが仕事を辞めても大丈夫!

あなたが仕事を辞めても大丈夫!
後輩ちゃん
後輩ちゃん
体が壊れそうなくらいきついけど、今の仕事を辞めたら迷惑がかかりそうで不安です。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
大丈夫、安心してください。今の会社を辞めても変わりはいます。今までもきっとそうやって仕事を回してきたはずです。とにかく今は自分の体を第一優先にしてください。

あなたの将来を考えると、今の「体が持たない」ような職場で働くのは厳しいでしょう。ストレスは心と体を蝕んでしまいます。本当におかしくなってしまうのです。

体を壊すような仕事なら、辞めることが一番賢い選択だと言えるでしょう。転職することなど、今の時代当たり前です。

あなたが体が持たない仕事で本当に再生不能になってしまう前に、転職することをお勧めします。自分自身を大切にしてください

会社を辞めたとしても、その後に転職が成功すれば、あなたの状況は一変するのです。あなたがもっと余裕を持って働ける職場環境の会社に転職することを、真剣に考えましょう。

転職の相談をするならまずリクルートエージェントがおすすめです。一度詳しく見てみてください。

\自分の体が一番優先です!/
無料で相談する
完全無料!

※無理な求人の紹介はありません。

肉体的にきつい…今すぐ仕事を辞めるべき理由

肉体的にきつい…今すぐ仕事を辞めるべき理由

体が持たないのに働き続けるほど苦しいことはないでしょう。仕事を辞めたいと感じているなら、思い切って辞めた方がいいのです。

肉体面でしんどい理由には、下記のようなものがあげられます。

  • 仕事内容自体が、力仕事・重い荷物を持ち運ぶ
  • 営業や接客などで、移動時間や立ちっぱなしでの接客時間が長い
  • 勤務時間が不規則

あなたが今の仕事でこの先何年も続けていけるとは、あなた自身も思えない状態でしょう。

早く転職すること考えて転職活動することが、あなたの今後のためでもあるのです。

では、なぜ体が持たないような仕事は辞めた方がいいのか、その理由を考えていきましょう。

体調が悪くなり病気になってしまうから

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
体を壊したら元も子もないよ

体が持たず、体力的に限界が来るような仕事していると、確実に体調が悪くなるでしょう。それも一時的なものではなく、体調不良ずっと続きます。

あなたが今のまま我慢し続けると病気になってしまう可能性が高いです。

精神的な病気としては、「うつ病」にまで発展しまうケースもあります。あなたがもしうつ病になって働けなくなったら、人生が楽しいものではなくなってしまうはずです。

そんなことになる前に、自分に合った仕事に転職するのがおすすめです。リクルートエージェントなら、あなたが本当に働きやすい職場と出会えます。

人生は一度しかありません。自分を犠牲にしすぎて後悔する前に、一度相談してみてください。

\病気で後悔する前に…/
無料登録する
リクルートエージェント

長時間労働で体調不良に陥ってしまったらどうするか…? 7人の体験談を紹介します! もしあなたが長時間労働の体調不良で悩んでいるなら、以下のアドバイスを試みてください。 会社(人事)、上司に...

いま体が持たないなら歳を取るとますます持たないから

今の時点で体が持たないと感じているなら、あなたが歳を取ったときにはますます辛くなるだけでしょう。体力は年齢とともに落ちていきますし、今のような働き方ができるとは到底思えません。

また、体が疲れていて運動する時間もないでしょう。体力を増強する時間も取れず、ますます体が辛くなっていきます。

そして、あなたが年をとってから「やっぱり転職したい」と考えても、転職の難易度が高くなってしまいます。できるなら今のうちに転職活動始めて、条件の良い会社に転職してしまいましょう。

転職を少しでも考えているならリクルートエージェントに相談してみてください。

転職の中途採用で企業が応募者に求める4つの資質とは?年齢で異なる企業の期待度 ひとくちに中途採用と言っても、年齢によっても求められるスキルが変わってきますが、企業が採用のときに重視するのは、新しい職...

倒れれば周りにも迷惑がかかるから

あなたが今のまま「体が持たない仕事」で働き続けて、倒れてしまったとします。入院したら働くこともできないし、家族にも迷惑をかけることになるでしょう。

あなたが我慢することで、周囲の人間にも迷惑がかかってしまうのです。周りの目を気にして、「仕事辞める」という決断ができない人もいますが、周りのことを考えるなら、体力が持たない仕事をきっぱりと辞めてしまう方が良いのです。

目の前のことしか見えないと、「辞めずに頑張らなくてはいけない」と考えてしまうかもしれません。しかし、長期的な目で見れば、今の辛い仕事を辞めた方があなたの人生が向上する可能性が高くなります。

心も体もボロボロなら、今すぐリクルートエージェントに相談しましょう。家族にとってあなたの代わりは誰もできません

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
親などに心配をかける前に転職をしよう!親もあなたの体を第一に思っているはずです!

体を壊すと元のように働くことができないから

あなたは今、体が壊れるほどの激務な会社で働いています。本当に体が壊れてしまったら、今までのように働くことができなくなってしまいますよ。

心も体もボロボロの状態で、どこの会社も拾ってくれなくなってしまうかもしれません。精神的なダメージが大きくなり、明るい性格だったのに暗い性格になってしまう人もいます。

長時間労働や、仕事のストレスでダメージが限界に達すると、全てが嫌になり何も楽しめなくなってしまうのです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「体が持たない」「体が壊れる」と感じているなら、その状況から逃げていいのです。逃げるが勝ちということもあります。

逃げても、あなたが悪いわけではありません。体が持たないほど働かせる会社の方が悪いのですから、堂々と逃げましょう。

体が疲れ切ってつらすぎるなら、退職代行ガーディアンに相談しましょう。即日で仕事を辞められるサービスで、いつでも相談を受け付けています。

あなた自身が壊れる前に一度話を聞いてみてはいかがでしょうか?

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
体やメンタルが壊れてからでは手遅れです。

\もう会社に行く必要はありません/
公式HPを見る
退職代行ガーディアン

東京都労働委員会に認証されています

退職代行の利用が転職先や親にバレる可能性はあるのか?バレるパターンを紹介 退職代行を利用したいと考える人の中には、転職先や親にバレないか心配する人も多いです。 結論、バレる心配はいりません...

周りを気にしたらいつまでも辞めることができないから

仕事辞めたいと考えているのに、辞められない人がいます。その理由は、「周囲に迷惑がかかるから」「辞めたことを親に言いづらいから」など、周りの目を気にしたものが多いです。

しかしこのままでは、あなたの体が持ちません。このまま働き続ければ、確実に体を壊してしまうでしょう。倒れて動けなくなってからでは手遅れです。

特に、親や親戚などに何と説明すればいいのかと悩んでしまう人もいるでしょう。しかし、あなたは社会人として働いていますから、親の意見は関係ありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
自分がどうしたいかが一番大切なのです。

実際に働くのは、あなたです。親が代わりに働いてくれるわけではありません。親の意見は参考にするにしても、最後の決定権はあなたが持つべきです。自分の人生は自分の責任で生きていきましょう。

どうしても決心がつかないのは、将来が不安だからだと思います。その場合は、まず転職先を用意して辞めれば大丈夫です。

リクルートエージェントに相談すれば、あなたが働きやすい会社をスピーディに紹介し、なるべく早く転職できるように対応してくれます。

自分の人生には責任を持ち、自信を持って生きていきましょう。

【勇気は不要】退職を切り出せない人に仕事を辞めるときの言い方とタイミングを伝授! 退職すれば、周りに迷惑をかけてしまう… 上司から何と言われるか怖い… 退職理由をうまく伝えられるだろ...

体を壊してしまっては手遅れになるから

あなたは今、「体が持たない」と感じながら働いています。何とかギリギリの状態で踏ん張りながら働いていることでしょう。

体は悲鳴を上げ、心も苦痛を感じているはずです。もう少ししたら、本当に倒れて入院してしまうかもしれません。また、うつ病を発症して会社に行けなくなる可能性もあります。

あなたが会社に労働環境の改善を訴えても、ほとんど取り合ってくれないでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
あなたが「体力が持たない」と感じるような職場は、そもそも従業員を大事にしていないのです。

あなたが少しでも「仕事を辞めたい」という気持ちがあるなら、早く転職しないと手遅れになってしまうかもしれませんよ。

体調が悪く辛い状態でも、病院に行く暇さえありません。あなたが、倒れるまで仕事を続けなくてはいけないのは、辛すぎますよね。

体壊す前に仕事を辞めてしまいましょう。体を壊したら、体調を元に戻すのにも長い時間がかかってしまいます。酷い環境で働いていると、感覚が麻痺してきて「社会人だから辛いのは当たり前だ」「給料もらうことは、苦痛に耐えることだ」と考えてしまうかもしれません。

しかし、あなたの命と仕事では、どっちが大切なのでしょう。答えは言うまでもありませんよね。あなたの体は世界中でたった1つしかありませんから、もっとゆとりを持って働ける会社に転職して、健康的な生活を送りましょう。

\辛いならまずは相談しよう!/
無料登録する
リクルートエージェント

終わってる会社の特徴13選|当てはまったら即終了!未来がない会社は手遅れになる前に転職しよう未来がない会社に在籍していると、自分の将来が危険です。そこで今回は、未来がない会社の特徴を10つピックアップしました。2〜3つでも当てはまっていたらアウトです。...

どうしても今すぐにでも辞めたいと思っている方は退職代行を利用して今の会社をやめましょう!いくら次の仕事が見つかってもすぐにはやめられません。

もう少し我慢できる人はすぐに転職活動をして辞めるのがいいですが、もう限界寸前の人はすぐに退職代行ガーディアンに連絡して即日で辞めてしまいましょう!

\ノーリスクで即日退職!/
3ステップで退職!
LINEで相談する

※安心・確実に退職できます

精神的にきついと起こるリスク・症状

精神的にきついと起こりうるリスク
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
仕事を続けるにあたって、肉体的なしんどさをそのまま放置しておくと、徐々に精神的な辛さにつながっていきます。

精神的に辛くなってくると、下記のような症状があなたに起こる可能性があります。

  • 頭痛やめまい
  • 不眠症
  • うつ病

このような症状が発生してしまうと、肉体的な健康のリスクを負うだけでなく、精神的な健康を損ねてしまい、長期的な悪影響をもたらしてしまう可能性があります。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

仕事のストレスが限界で会社を辞めたい人へ。今すぐ辞めるべき理由とストレスを軽くする対処法 仕事のストレスが原因で、「もう辞めたい」と悩んでいる人もいるはずです。 ストレスが蓄積されると、仕事へのやる気もモチベーシ...

頭痛やめまい

精神的にきついと起こりうる1つ目のリスクは、頭痛やめまいです。精神的に仕事が辛くなってくると、頭痛やめまいといった症状がでることがあります。

仕事に限界を感じてくると、少しずつ体調が悪化していきます。見えないストレスにより体にダメージが蓄積されていき、自律神経が乱れていきます。自律神経が乱れていくと、頭痛やめまいといった症状になります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
頭痛やめまいは、身体の変調の1つのサインです。

頭痛やめまいなの症状が出始めたら、意識して体を休ませるようにしていきましょう。この段階であればそこまで大きな被害ではないのですが、あまり放置しておくと後に重大なリスクとなってしまいます。

不眠症

精神的にきついと起こりうる2つ目のリスクは、不眠症です。疲れの初期症状として頭痛やめまいがしていきますが、そのまま疲れを放置し、自律神経が乱れたままでいると、不眠症のような症状になってしまいます。

長い時間ストレスや辛いことにさらされていると、身体は疲れているのに眠れない、という状態になる可能性があります。

睡眠時間が短くなると、自律神経が乱れていき、身体にはストレスがかかり続けるためさらに眠りにつきづらくなってしまう、このように負のスパイラルに入ってしまいます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
不眠症になってしまうと、必要な睡眠時間を取れなくなってしまうのです。

うつ病

精神的にきついと起こりうる3つ目のリスクは、うつ病です。頭痛やめまいが進行していき、不眠の症状が続いていくと、肉体的にも精神的にもダメージが蓄積されていきます。

うつ病になってしまうと、今の職場で働き続けることは困難になります。うつ病になってしまうと、本や会話の内容などが頭にどうしても入ってこなくなったり、常に焦り・不安を覚えたり、何をするにも億劫になったりするなど、様々な悪影響があります。

そして、一度うつ病になってしまうと、なかなか治療するのが難しいです。治ったと思っても再発するリスクも高いです。

うつ病の典型的な症状として、

  • 憂鬱な気分
  • 何に対しても興味を持てない

があげられますが、これら2つのうち1つでもほぼ1日中、ほぼ毎日、2週間以上続いているのであれば、うつ病の可能性が高いです。

この状態になる前に、体を休ませるようにしましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
どの状態もかなり危険です。もしかすると、すでに症状が出ている人もいるはずです。まずは転職エージェントに相談して話を聞いてもらいましょう!

\体の異常が出てしまう前に!/
無料登録する
リクルートエージェント

うつ病・うつ病経験者におすすめの転職エージェント7選|仕事を探すポイントについても紹介 「うつ病の人は転職できないのかな」と悩んでいませんか? うつ病の人でも、今回ご紹介するポイントを意識すれば効率よく転職活動...

肉体的にハードになりがちな業種

肉体的にハードになりがちな業種

ここでは、肉体的にハードになりがちな業種について紹介していきます。

などは、肉体的にハードになりがちな仕事です。肉体的な限界を迎える前に休暇を取り、身体のメンテナンスを図ることが重要になりますので、注意しましょう。

それぞれ具体的に見ていきます。

力仕事がメインの仕事

肉体的にハードになりがちな仕事の1つ目は、力仕事がメインの業種です。例えば、引っ越しのスタッフや、とび職、建設現場の作業員などがあげられます。

何10kgにも及ぶようなとても重い荷物や道具を運ばなければならないため、このような業種の仕事は肉体的に非常に厳しいです。

特に、例えば引っ越し業界の3月前後の引っ越しシーズンや、9月末や3月末などの建設業界の繁忙期などは1日数現場をはしごするケースもよくあるので、体力に自信のある方もでもしんどい思いをしてしまいます

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
このように、力仕事をともなう業界は肉体的に厳しいです。

外回りの多い営業職

肉体的にハードになりがちな仕事の2つ目は、外回りの多い営業職です。特にメーカーなどの有形商材の営業をしており、サンプルを常に持ち運ばなくてはいけない業種だと、肉体的疲労が重なります。

有形商材以外の業界でも、例えば証券業界や不動産業界など飛び込み営業の多い業界では、1軒1軒の家を訪問して回るため、足を棒にして移動し続けるので、肉体的にとてもしんどいです。

1日数件もアポイントがあれば、身体の疲労は積み重なります。このように、外回りの多い営業職も肉体的にハードになりがちです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
限界を超えそうであればしっかりと有給を取るなどしてまずは休みましょう
飛び込み営業が辛い!飛び込み営業が辛いときの対処法を解説 「飛び込み営業が辛くて逃げ出したい…」と考えている人もいるのではないでしょうか。飛び込み営業は成果が出ないとプレッシャー...

物流ドライバー

肉体的にハードになりがちな仕事の3つ目は、物流ドライバーです。物流ドライバーは文字通り物を運ぶ仕事のため、車両への荷物の積み下ろしが発生します。

物流ドライバーの中でも、とりわけ大型トラックを使用するドライバーや、お酒のドライバーなどは積み下ろし荷物が非常に重いため、肉体的にハードな仕事です。

積み下ろしの荷物が多いドライバー以外にも、長距離を移動するドライバーの方も肉体的疲労は大きいです。長距離を運転するため、いつ仕事が終わるのかは交通状況に影響を受けることが多いため、いつ仕事が完了するのか見通しづらいです。

夜遅くまで運転したり朝早く運転を開始する必要があったりするため、生活リズムが乱れやすく、肉体的にしんどくなります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
自己を起こさないようにしっかりと休みましょう!
物流・倉庫業界への転職におすすめのエージェント・サイト5選!リアルな転職事情や成功させるポイントを紹介 物流・倉庫業界は物資の管理・配送をしており、インターネットショッピングが発達した昨今では欠かせない仕事を担っています。 ...

立ち仕事が多い接客業

肉体的にハードになりがちな仕事の4つ目は、立ち仕事が多い接客業です。飲食店のホールスタッフやアパレルなどのショップ店員などは、立ち仕事が多いため、肉体的に大変な仕事といえます。

他にも、航空会社のグランドスタッフやキャビンアテンダントの方も、立ちっぱなしで働く必要があるため、肉体的にしんどい思いをされることがあります。

外回りの多い営業職と同じように立ち仕事の多い接客業は、仕事が終わった後に足が筋肉痛になってしまったり、背中に痛みが走ったり、むくみが出てしまう、など肉体的に疲労が出やすい仕事です。

シフトに人が少ないと業務量が増えてしまうので、より一層疲れを感じますね。

このように、立ち仕事の多い接客業も肉体的にハードになりがちな仕事です。

飲食店の正社員がきつい理由4つを紹介|飲食店を辞めたいときの対処方法を紹介 飲食店の正社員は勤務時間が長く、給料が低いなど、シビアな働き方をしている人が多いというのはよく耳にする話です。 実際に飲食...

夜勤のある仕事

肉体的にハードになりがちな仕事の5つ目は、夜勤のある仕事です。

夜勤のある仕事の代表例は、ネットカフェ・漫画喫茶やコンビニエンスストア、スーパー、ファミリーレストランなど、24時間営業をしている業態です。24時間営業をしている場合、夜間にシフトに入る必要があります。シフト調整によって、深夜帯~翌日の昼近くまで連続して勤務する、などの場合もあるので、肉体的に大変です。

他にも、介護職看護師の仕事なども、夜勤業務が頻繁にあるので、肉体的にしんどくなりますね。

夜勤のある仕事は、シフトのコントロールが難しく、生活リズムを一定に保つことがとても難しいです。そして、シフトの兼ね合いにより夜勤~翌日の昼勤務まで連続して働き詰めになる可能性があります。

夜勤も肉体的にハードになりやすい傾向にあります。

\辛いならまずは相談!/
無料登録する
リクルートエージェント

看護師から異業種転職したい方にはNurse✖Careerの「看護師から異業種へ転職するコツ」が参考になります。

新卒だとしても体を最優先にすべき

新卒だとしても体を最優先にすべき

「体力的にとてもハードだけど、今辞めても転職できないのでは?」「今辞めたら、周りの視線が痛い」と悩んでしまい、今の職場を去ることに二の足を踏んでしまう方もいるのではないでしょうか?

このようなお悩みの方に対しては、私は「新卒のブランドを捨てたとしても体を最優先にすべき!」と声を大にして伝えたいです。

新卒の方が早期に辞めてしまうと、転職で不利になったり、次の職場が見つかりづらいのでは、という声もあります。これらの指摘は事実ではありますが、正しいとも言えません。

今はかなり第二新卒を積極的に募集している企業も多く、未経験の業界でも歓迎してくれる会社はかなり多くあります。

ただ、自力で転職活動しようとすれば、それは確かに不利になりかもしれません。第二新卒で転職を成功させたいなら転職エージェントの利用は必須です。

初めての転職で不安に思っている方が多いと思いますが、転職エージェントに登録すれば、未経験でも可能な求人を紹介してくれたり、面接や書類選考の対策もばっちり教えてくれます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
新卒でも肉体的にハードすぎるのであれば、転職をすべきと言えます。

「石の上にも三年」などと言われますが、体を壊してまでこの言葉を守る必要はまったくありません。あなたのキャリアはこれから先とても長く続いていきますが、体を壊してしまうと、今後何十年も棒に振ってしまう可能性も0ではありません。

肉体的にハードな働き方をして体を壊してしまうと、壊れた体を元に戻すことはとても大変です。また、体調が戻ったとしても、同じような働き方をしていれば再発してしまうリスクもあります。

早期に辞めようと考えるにあたって、「他の仕事をしても、結局辛いのは変わらないのでは?」と思う人もいるかもしれません。でも、新卒の方は、当たり前ですが他の会社の仕事をしたことがありませんよね?ということは、他の会社の仕事と今のしんどさを比較することはできません。

もし肉体的にハードすぎて限界を迎えているのであれば、新卒の方だとしても自分の体を最優先にすべきです。転職エージェントは転職を絶対する!という人でなくても相談に乗ってもらえます。

まずは第二新卒に強い転職エージェントマイナビジョブ20’sに相談しましょう!

\第二新卒に特化!/
相談する
マイナビジョブ20’s

新卒で入った会社を辞めたい人へ。辞めても大丈夫な理由とは? 「新卒で入った会社だけど、辞めたい…」 せっかく新卒で入った会社なのにも関わらず「辞めたい」と感じてしまうと、将来が不安に...
とりあえず3年の3年が過ぎましたが転職を考えてもいい?3年過ぎて転職していい人とする必要がない人の特徴 「新卒で入社したらとりあえず3年は頑張れ」とよく聞きます。たしかに3年の職歴があれば、転職活動でも信頼してもらいやすいで...

【体験談】私も体が持たないから仕事を辞めた

私も体が持たないから仕事を辞めた

本記事の筆者も、体が持たず仕事を辞めました仕事辞めたからといって、不利な状況に陥ることなく、今は転職によって残業の少ないゆとりのある職場で働くことができています。

休日もしっかりあるし、何よりプライベートな時間を確保できるのが嬉しいです。体が持たないということはなくなりました。

以前の会社では、毎日「体力が持たない」「体力の限界だ」と感じながら働いていましたから、職場環境を比べると天と地ほどの差があります。

私が辞める時に、上司からは「お前はどこに行っても通用しない!」と怒鳴られました。体育会系の職場で、そのようなことを言われるのは日常茶飯事でしたが、その時は真面目に受け取ってましたね。

転職してからは、「どこに行っても通用しない」というのは、上司のたんなる嫌味で「嘘」だったことが分かります。

脅し文句で上司はそう言っているだけで、本当の自分はもっと充実して働けるのだと気づいたのです。

私は以前の会社で働いてたときに、体中に発疹ができました。「帯状疱疹」だったのですが、腹部が真っ赤になり、体のSOSを感じました

「このままここで働き続けたら、本当におかしくなってしまうかもしれない」そのように感じたため、すぐに辞める決断をしたのです。

あなたも、毎日が暗く、苦しみの中で悩んでいるなら、早く仕事を辞めてしまったほうが幸せになれる可能性があります

私は現在、「幸せだ!」とまではいきませんが、それなりに楽しくやっています。「体が持たない」仕事で働いているよりは、断然楽ですね。

一度体が壊れてしまうと、なかなか元通りになることはすることはできません。本当に壊れてしまう前に、あなたも転職活動を始めてください

もし私が今から転職を考えるならリクルートエージェントにまず相談します。業界トップクラスの求人数と転職支援実績があるので、安心して頼れますからね。

あなたも少し勇気を出して相談してみてください。まだ知らない自分がいきいき働ける会社に出会えます。あなたのよりよい人生を願ってます!

\辛いならまずは相談!/
無料登録する
リクルートエージェント

もう限界だ…会社を辞めたい!と思ったら壊れてしまう前に転職しよう もう限界だ…会社辞めたい…! このように悩んでいる人が大勢います。仕事の重圧や度重なるプレッシャーに、壊れてしまいそうなほ...

あなたの代わりはいくらでもいる

あなたの代わりはいくらでもいる

あなたが仕事を辞められない理由に、「自分が辞めてしまったら、仕事が回らない」「人数が足りなくて辞められなれない」と考えているかもしれません。

それでも、あなたが体を壊しそうなら今の仕事を辞めて転職するべきです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
人数が足りない、仕事が回らないというのはあなたの責任ではなくて、会社の責任ではないでしょうか。

会社の労働環境が整っていれば、そのような事態にはならないはずです。あなたが辞めてしまったら、もうその会社の社員ではないのですから、その会社がどうなろうと知ったことではありません。

冷たい言い方かもしれませんが、会社を辞めてしまえば赤の他人です。それに、あなたの代わりを募集してまた人員を補充するはずです。つまり、あなたの代わりはいくらでもいるのです。

酷な話ですが、今あなたが働いている会社にとって、「体力の限界まで働いてくれる奴隷のような存在」を求めているのかもしれません。

もちろん、そのような会社ばかりではないのですから、あなたは「従業員のことを本当に大切に思ってくれる会社」に転職すべきです。

あなたが「仕事を辞めたい」と考えているならば、辞められないというのは言い訳に過ぎません。あなたは辞めることができるし、辞めていいのです。言い訳するのを止めにして、あなたのことを大切にしてくれる会社に転職しましょう

転職先を探し始めるなら、まずリクルートエージェントに相談するのがおすすめです。幅広い希望に応えられる豊富な求人を持っているので、あなたの働きやすい会社もきっと見つかります

ぜひ一度詳しく見てみてください。

\我慢し続ける仕事に終わりを!/
無料登録する
リクルートエージェント

体が健康なら良い会社に転職できる

体が健康なら良い会社に転職できる

あなたの体が壊れてしまう前に辞めてしまった方が良いのは、本当に心と体が壊れてしまうと、転職する気力さえ起きなくなってしまうからです。日常生活さえも快適に送ることが困難になってしまうかもしれません。

あなたが「仕事辞めたい」「転職したい」という気持ちを持っているうちに転職する方がいいのです。

あなたに合った条件の良い会社はいくらでもあります。そのような会社に転職できれば、あなたの人生はもっと良くなるでしょう。

しかし、体を壊して長期で療養が必要になってしまったら、働くこと自体が難しくなります。ましてや転職活動なんて到底不可能です。

なんとか働けたとしても、簡単なアルバイトや派遣社員などでしか働けないかもしれません。非正規社員では十分な給料を得ることができず、家族も養えません。

ですから、あなたの体が壊れてしまう前に一刻も早く今の仕事を辞め「今よりも良い会社」に転職してください

心も体も疲れきって限界を迎える前に、リクルートエージェントに相談しましょう。動く気力や体力がなくなってからでは遅いです。

今のうちに一度でいいので相談してみてください。

\健康なうちに相談しよう!/
無料登録する
リクルートエージェント

上司に何と言われようが辞めたら良い

上司に何と言われようが辞めたら良い

あなたが直属の上司に「仕事を辞めたいです」と伝えると、上司はこのように言ってくるかもしれませんね。

「お前みたいなやつを雇ってくれる他の会社なんてない」
「これぐらいで辛いならどこに行っても通用しないぞ」
「お前以外は辞めるなんて言い出したことがないぞ!」

このようなことを言われると、意気消沈してしまうかもしれませんね。上司が言っているのは、「あなたが悪い」と、全面的にあなたを責めている言葉ですから。

しかし、このような否定的な言葉を真に受ける必要はありません。上司はあなたのことを考えてるのではなくて、自分の自己評価を気にしているだけなのですから。

あなたが辞めることによって、自分の評価が下がったり、仕事回らなくなったりするのが怖くて、暴言を吼えているだけなのです。

あなたが体を壊してしまうほど悩んでいるのに、あなたを責めてくるような上司の言葉を真面目に聞く必要がありませんよね。

もし上司の言葉に真に受けて、そのまま働き続けてあなたが倒れたとしても、上司は「だから休めと言っただろう」など言い出すかもしれません。

上司がなんと言おうと、あなたは仕事を辞めていいのです。仕事辞めて転職してしまえば、上司のことなどもう関係ありませんから、二度と会うことはないでしょう。

もし上司から否定的に詰められるのが限界なら、即日退職するのも手です。上司に退職を切り出すのはしんどいと思うので、退職代行ガーディアンに相談してみましょう。

会社に行くことなく即日で辞められますし、今後も会社に連絡する必要もありません。完全ノーリスクで退職できるので、どうしても限界なら利用してみるのもおすすめです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
引き止められても無視しましょう!何を言われてもまったく聞く必要はありません。

\ノーリスクで即日退職!/
公式HPを見る
退職代行ガーディアン

退職を引き止められたらどうする?正しい対処法は?慰留されても動揺してはならない! あなたが会社を退職したいと直属の上司に伝えた際、「わかった」と、すんなり退職届を受け取ってくれることはほとんどないと言っていいで...

体を壊して退職したときの退職理由はどのように伝えればいい?

体を壊して退職したときの退職理由は、すべてを正直に話す必要はありません。体を壊してしまった経緯や背景を簡単に解説する程度で大丈夫です。

採用担当者が退職理由を気にする理由は、転職後に定着して活躍できるのかを把握するためです。体を壊したのちに転職する際は、業務に影響が出ないことを伝えたり、影響がある場合はどのような働き方であれば対応できるのかを説明したりするとよいでしょう。

前職で体を壊してしまったものの、現在は仕事に取り組めることをアピールできれば問題ありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
体を壊してしまったことを引きずりすぎず、前向きな姿勢で客観的に退職理由を伝えることが大切です!

退職理由をうまくまとめられないというときは、転職エージェントに相談すると解決できます。転職エージェントでは、求職者の状況に応じて退職理由などを一緒に考えてくれます。

最初の面談時に体を壊したことが原因で退職した旨を伝えておけば、どのように言い換えて退職理由を話すべきかレクチャーしてもらえるでしょう。

あなたが今転職しないと一生後悔するかもしれない

あなたが今転職しないと一生後悔するかもしれない

あなたが「体が持たないから仕事辞めたい」と悩んでいるのに転職しなかったらどうなるでしょうか。我慢したまま働き続け、ついに倒れてしまうかもしれません。

体はボロボロで精神的にも絶望的な状態を味わってしまうかもしれませんね。

ですから、あなたが少しでも「仕事辞めたい」と考えているなら、すぐに転職活動始めるべきです。

今行動を起こさないと、あなたはずっと後悔することになるかもしれません。行動だけが人生に可能性を与えてくれます。あなたが勇気を持って行動すれば、あなたの人生が開けてくるでしょう。

もし少しでも転職を考えているなら、勇気を出してリクルートエージェントに相談してみましょう。

年齢が低いほど転職はしやすいです。今相談しなかったことで後悔してしまうでしょう。

相談してみて納得いかなければ、転職しなくても大丈夫です。転職活動するだけではノーリスクですから、ぜひ一度話を聞いてみてください。

\体が壊れる前に転職しよう!/
無料登録する
リクルートエージェント

https://www.career-class.com/firstyear-newgraduate/

転職するなら転職エージェントを活用しよう

「体が持たない」ような劣悪な会社は早く辞めてしまいましょう

その時に、「転職先をどうするか」という課題がありますよね。あなたが闇雲に転職活動しても、条件にあった良い求人が見つからないかもしれません。

そのため、転職活動は転職エージェントに相談することを推奨します

転職エージェントは、あなたの希望条件を聞いて、あなたにぴったり合った求人を紹介してくれます。転職活動の負担が大幅に減るので、あなたにとってメリットが大きいでしょう。

「激務の会社を避けて、残業が少ない会社に転職したい」という希望を伝えれば、希望に合った優良企業の求人を教えてくれます。

今の仕事で体が辛く限界だという方、すぐにでも今の会社を辞めたいと考えている方は、まずリクルートエージェントに相談してみてください。

あなたが働きやすい会社を厳選して紹介してくれます。いち早く今の苦しみから解放されるように、今すぐ動き出しましょう

\辛いならまずは相談!/
無料登録する
リクルートエージェント

おすすめランキングTOP3

  1. No.1
    リクルートエージェント

    転職成功者の8割が利用
    大手の転職エージェント!

    転職実績No.1!

    詳細を見る

  2. No.2
    doda

    IT・WEB系求人に強い
    スカウトサービスもあり!

    求人数No.2!

    詳細を見る

  3. No.3
    パソナキャリア

    寄り添ったサポート
    全年代におすすめ!

    顧客満足度No.1!

    詳細を見る

おすすめの転職エージェント
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ28選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。