転職コラム

仕事が続かないのはクズ・甘え?どこも仕事が続かない人におすすめの対処方法

後輩ちゃん
後輩ちゃん
仕事がなかなか続きません。この考え方って「クズ」や「甘え」なのでしょうか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
仕事が続かないからと言っても「クズ」や「甘え」なんてことはありません。自分に合う仕事が見つかれば、必ず長く勤められるよ。

仕事が続かないと、「社会に適合できていないのでは?」と不安を覚える人もいるでしょう。

仕事が続かない原因は人によってさまざまですが、どのような理由でも「クズ」や「甘え」だと自分を責める必要はありません。

本記事では、仕事が続かない原因と続かない人の特徴、仕事が続かないときの対処法、おすすめの仕事を紹介します。

本記事でわかること
  • 仕事が続かないことは「クズ」や「甘え」でない理由
  • 仕事が続かない原因
  • 仕事が続かないときの対処法・おすすめのサービス

仕事が続かないことに悩んでいる人は、ポジウィルの利用がおすすめです。ポジウィルはキャリアコーチングサービスの1つで、受講者が抱える仕事の悩みを紐解いてくれます。

ポジウィル

\20~30代の利用者数No.1/
ポジウィル
公式HPを見る

仕事が続かないのはクズなのか?

仕事が続かないのはクズなのか?

結論、仕事が続かないからと言っても、人に迷惑をかけていなければクズではありません。

仕事と一括りにまとめても、体を動かす仕事や頭を使う仕事などさまざまな職種があり、向き不向きは存在します。

仕事が続かない人は、自分の性格・価値観に適した仕事に出会えていないだけです。「楽しい」「やりがいがある」と思える仕事が見つかれば、誰であっても長く続けられます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「仕事が続かない=クズ」と考える必要はないよ。仕事が続かない原因を突き止めたり、対処法を実践したりしながら、自分に適した職業を見つけることから始めてみよう!

仕事が続かない原因と続かない人の特徴

仕事が続かない原因と続かない人の特徴

仕事が続かない原因と続かない人の特徴として、下記のことが挙げられます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
仕事が続かない理由は、外的要因なケースもあるよ。仕事を続けられない自分が悪いと責めることは控えましょう。

メンタルが弱い

仕事が続かない原因と続かない人の特徴として、メンタルが弱いことが挙げられます。

仕事では、上司から成果を求められたり、取引先からのクレーム対応をしたりする場面があるため、メンタルが強くないとストレスの影響で辞めやすくなります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
実際に、ストレス・プレッシャーで仕事を辞める方は多くいます。

メンタルの影響で仕事が長く続けられない方は、働き方を見直すことが大切です。

たとえば、人との関わりを減らせる仕事や自分の裁量で自由に進められる仕事を選ぶと、メンタルが弱い方でも長く続けられるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
近年は、多種多様な働き方を受け入れる企業が増えているから、まずは自分に合った働き方を見つけることから始めてみよう。
【経験談】豆腐メンタルが避けたほうが良い仕事と対処法 筆者は豆腐メンタルの自覚がありですが、それゆえ長く同じ仕事を続けられませんでした。 営業職、役所の窓口、家庭教師、...

適職が見つかっていない

適職が見つかっていない方は、仕事が長く続きません。適職でない仕事では、勤務時間が苦痛になります。

仕事とひと口に言っても、合う合わないは人によってさまざまです。たとえば、挑戦することが好きな人の場合、同じ業務を淡々とこなす仕事は適していません。

反対に、コツコツと物事に取り組む人の場合は、日々新たな発想を求められるクリエイティブな仕事は適していないでしょう。

以上のように、仕事は合う合わないが必ず出てきます。適職に出会えていない場合は、どのようなことが好きなのか・熱中できるのかを自己分析することが大切です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
熱中できる仕事が見つかれば、誰であっても長く続けられます。
合わない仕事を続けた結果はデメリットだらけ!自分に向いてない仕事を見抜く基準と苦痛な仕事の対処法を紹介 みなさんは「自分にはこの仕事合わないな」と思いながら、我慢するのが当たり前と思って日々仕事をしていませんか? たしかに...

自分に合った労働環境でない

自分に合った労働環境でない場合も、仕事は長続きしません。

労働環境は働きやすさに直結する項目です。業務内容にやりがいを感じている仕事であっても、労働環境が合わなければストレスを感じたり、体調不良を起こしたりする機会が多くなります。

労働環境が原因で仕事が長続きしない場合は、どのようなワークライフバランスを実現したいのかを見つめ直すことが大切です。

たとえば、出社とリモートが選べる仕事の場合、仕事とプライベートのメリハリをつけたい方は出社を、自分のペースで業務を進めたい方はリモートを選ぶと働きやすさは改善されるでしょう。

他にも、日勤夜勤の交代制の仕事であれば、日勤と夜勤の比率を相談することで、労働環境による悩みは解決できる可能性があります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
今の労働環境に不満を持っている方は、自分の働き方を見つめ直すことから始めてみよう。

目標や夢が持てていない

仕事に対する目標や夢が持てていない方も、仕事が長続きしない傾向にあります。

目標や夢がなければ、何のために働き続けているのか見失いやすくなります。仕事に対する熱意がないため、嫌なことや不満があるとすぐに辞める可能性は高くなるでしょう。

仕事に対する目標や夢は、小さくても問題ありません。営業職の場合だと、「1日に○件アポイントをとる」「1か月に○件成約する」などと目標を定めれば、やりがいを感じながら仕事を続けられます。

ただし、「お金を稼ぎたい」という目標や夢を掲げることは控えてください。短期的にはモチベーションがアップして仕事を続けられますが、長期的に見るとお金だけでは仕事が続きません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
目標や夢は、実際の業務に関連することから考えてみましょう。
仕事がめんどくさい!わずか2分できるやる気の上げ方と5つの対処法 仕事がめんどくさいと思うと、職場にいくのが億劫になります。 「なんとかしてやる気を上げたいけど上がらない……」 ここ...

人間関係がうまくいかない

人間関係がうまくいかないことが原因で、仕事を辞める方は多くいます。

厚生労働省の「令和2年転職者実態調査の概要」によると、自己都合で転職した方の23%が「人間関係がうまくいかなかった」ことが理由で退職を決断しています。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
つまり、仕事を辞めた人の約4人に1人が人間関係による悩みで退職を選択している状況です。

従業員数が多い企業になればなるほど、さまざまな価値観を持った方がいます。

コミュニケーションをとって人間関係の改善を試みたにもかかわらずうまくいかない場合は、仕事を辞めることも手段の一つです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
人間関係が原因で心身ともにストレスを感じている状態では、健康を損なう恐れがあります。早めに行動して働きやすい環境を見つけることが大切です。
人間関係が辛くて仕事を辞めたいあなたへ。退職理由が「人間関係」では転職でマイナス評価になるの? 会社を辞める理由として最も多いのが「人間関係」です。一度悪くなった人間関係を修復するのは困難で、こちらから歩み寄っても相...

どの仕事も続かない人におすすめの対処方法

どの仕事も続かない人におすすめの対処方法

どの仕事も続かない人は、次の対処法を試してみましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
仕事が続かない場合は、自分のことを見つめ直したり第三者の力を借りたりすることが大切です。

正社員だけにこだわらない

どの仕事も続かない場合は、正社員だけにこだわらないことが大切です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
正社員には、「安定した給料を得られる」というメリットがある反面、週5日40時間以上拘束されるというデメリットがあります。

特定の時間に決められたノルマをこなすことにストレスを感じる方は、正社員の働き方が向いていない可能性があります。

スキルを持っている方であれば、仕事時間やノルマに縛られないフリーランスという働き方も視野に入れてみましょう。

フリーランスであれば、すべての裁量を決められるため、正社員で働くよりも自分に合った働き方を実現できます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
実際に、正社員からフリーランスになって活躍している方は多くいるよ。

自己分析を徹底的に行う

仕事が続かない方は、自分の考え方・価値観を知るために自己分析を徹底的に行いましょう。

自己分析とは、思考や経験を整理して自分のことを見つめ直す分析のことです。自分に合った仕事を探す際には、年齢・職種を問わず自己分析から始めるのが一般的です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
自己分析をする際は自分の特徴を書き出し、その項目に対して「なぜ?なぜ?」と深掘りをします。深掘りするほど、自分の本質的な考え方・価値観を洗い出すことが可能です。

自己分析で出た自分の考え方・価値観に合う仕事を選べば、長期的に勤められる仕事に出会えるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
自己分析が難しく感じる場合は、転職エージェントやキャリアコーチングの力を借りることがおすすめです。

転職エージェントに相談する

どの仕事もしっくりとこない場合は、転職エージェントに相談してみましょう。転職エージェントでは、求職者の希望条件をヒアリングして最適な求人を紹介します。

他にも、自己分析のサポートをはじめ、書類添削・面接対策も実施しています。転職にまつわるサポートを包括的に行っているため、自分に合う仕事と出会いたいと考えている方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

自分に合う仕事がわからない方は、転職エージェントのなかでも「総合型の転職エージェント」を選びましょう。総合型の転職エージェントでは、幅広い業界・業種の求人を取り扱っているため、自分に合う仕事が見つかりやすいという魅力があります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
代表的な総合型の転職エージェントは、リクルートエージェントdodaマイナビエージェントなどだよ。

キャリアコーチングに申し込む

仕事が続かない人は、キャリアコーチングに申し込むことも検討しましょう。

キャリアコーチングとは、自己分析やキャリア設計などのキャリアに関する相談ができるサービスです。転職支援サービスの一つとして、近年注目されています。

下記は、キャリアコーチングを受けるメリットです。

  • 自分の考え方・価値観が明確になり適した仕事が見つけやすくなる
  • 仕事に関する夢や目標を見つけられる
  • 仕事の悩みを総合的に相談できる

「仕事が続かない」という人にはゴール設定・自己分析からフォローし、キャリア戦略の設計までをサポートします。

キャリアコーチングを受ければ、自分に合った職業を見つけられたり、仕事に関する夢や目標が明確になったりするでしょう。結果として、仕事が続かないというループから脱却できます。

自分に合う仕事を長く続けたいと考えている人は、キャリアコーチングの受講がおすすめです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
キャリアコーチングでも、転職エージェントと同じように無料相談から受け付けているよ。

自分に合った仕事が見つからない人におすすめのサービス

自分に合った仕事が見つからない人は、転職エージェントキャリアコーチングの力を借りることが大切です。

転職・キャリア支援に特化したサービスを使えば、自分に合った仕事に出会いやすくなります。

下記は、自分に合った仕事が見つからない人におすすめのサービスです。

自分に合った仕事が見つからない人におすすめのサービス

リクルートエージェント

エージェント名 リクルートエージェント
おすすめ度
料金 無料
求人数 公開求人:246,844件(2022年8月1日現在) 非公開求人:284,524件(2022年8月1日現在) 今の求人数:公式HP参照
対象年代 全年代
対応エリア 全国/海外
オンライン面談 あり
得意分野 ほぼ全業界網羅
公式HP https://www.r-agent.com/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社リクルート
拠点 札幌・仙台・宇都宮
さいたま・千葉
西東京・横浜・東京
京都・大阪・神戸
岡山 広島・福岡
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 メール・電話
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1を誇る
  • 幅広い業界・職種の求人を保有している
  • サポートの質が高い

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。サポートの質が高く、転職支援実績はNo.1となっています。

リクルートエージェントでは、幅広い業界・職種の求人を保有しています。2022年9月29日現在で、求人数は公開求人・非公開求人を含め54万件以上です。

実績豊富なキャリアアドバイザーが在籍しており、求職者の経験・希望に沿った求人を提案します。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
「仕事が長続きしなかったこと」をキャリアアドバイザーに話せば、自己分析のサポートから丁寧に進めてもらえます。

長く勤められる職場に転職したいと考えている人は、リクルートエージェントを利用しましょう。

\自分に合った仕事が見つかる/
リクルートエージェント
公式HPを見る

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

ポジウィル

ポジウィル
サービス名 ポジウィルキャリア
おすすめ度
料金 ・入会金:50,000円
・料金:330,000円~
対象年代 20〜40代
対応エリア 全国
無料相談 あり
公式HP https://posiwill.jp/career/
さらに詳細を見る
運営会社名 ポジウィル株式会社
LINEサポート ×
求人の紹介 ×
住所 東京都港区
北青山3丁目3-5
東京建物
青山ビル8F
ポジウィルの特徴
  • 経験と実績が豊富にある
  • さまざまな業界・職種でキャリアコーチングを実施している
  • 厳正な審査を突破したトレーナーからサポートしてもらえる

ポジウィルは株式会社ポジウィルが提供している、キャリアコーチングです。キャリアコーチング業界で長い歴史を持っており、経験と実績が豊富なことから幅広い世代に人気です。

ポジウィルは、「やりたいことがわからない」「仕事が合っているのかわからない」といった悩みを解決する力に定評があります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
受講者のなかには、ポジウィルのキャリアコーチングを受けたことがきっかけで、仕事での夢や目標が明確になった社会人もいます。

ポジウィルを利用すると、仕事が続かない根本的な原因を突き止められる可能性があります。自分に合う仕事を見つけたい人は、ポジウィルのキャリアコーチングがおすすめです。

\キャリア実現をサポート/
ポジウィル
公式HPを見る

ポジウィルキャリアが怪しいと言われている理由は?ポジウィルの口コミ・評判、利用するメリットなどを紹介 この記事では、ポジウィルキャリアの基本情報から怪しいと言われる理由、受講者の口コミ、メリット・デメリットまでを紹介します...

仕事が続かない人におすすめの仕事

仕事が続かない人におすすめの仕事

仕事が続かない人は、次で挙げる仕事を選ぶと長続きする可能性があります。

1人でやれる仕事

「人間関係がうまくいかない」「淡々と仕事をこなしたい」という人は、1人でやれる仕事がおすすめです。1人でやれる仕事は、周囲の環境・ペースに乱されることなく業務を進められるため、ストレスを感じにくくなります。

下記は、1人でやれる仕事の一例です。

1人でやれる仕事
  • 工場勤務
  • ドライバー
  • 警備員
  • データ入力
  • 配達員
  • 検針員
  • 農業 など

ここで挙げた仕事は、ノルマさえこなせば1人で淡々と進められます。最低限の人付き合いこそあるものの、営業や販売などに比べると人と接する場面は少なくなります。

工場勤務やドライバーと聞くと、男性がする仕事と思う人もいるでしょう。しかし、近年は女性が働きやすい環境を整えている工場や運送業者が増えているため、どの仕事も基本的には性別に関係なく働けます。

自宅でできる仕事

「出勤したくない」「自分の裁量で仕事を進めたい」という人は、自宅でできる仕事が適しています。パソコンさえあればできる仕事は年々増えている状況です。

自宅でできる仕事の一例として、次のようなものが挙げられます。

自宅でできる仕事
  • Webライター
  • デザイナー
  • プログラマー
  • イラストレーター
  • SNS運用代行
  • 動画クリエイター など

上記の仕事が軌道に乗ると、日本人の平均年収以上を自宅で得られる可能性があります。自宅でできる仕事は自己管理が大切になるものの、会社に勤めることが難しい人におすすめです。

未経験からWeb業界のフリーランスを目指したい場合は、ウェブフリを利用してみましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ウェブフリは、未経験からWeb業界のフリーランスを目指す人を支援する「オンライン型フリーランス育成スクール」です。

Webライターコース・動画編集コース・Webデザインコースなど、需要が高いスキルを取得できるコースを用意しています。

会社勤めが合わないと感じている人は、Web業界で通用するスキルをウェブフリで取得してフリーランスを目指すことも視野に入れてみてください。

仕事をすぐに辞めるのは甘えなのか?

仕事をすぐに辞めるのは甘えなのか?

仕事をすぐに辞めるのは、甘えではありません。自分に合っていない仕事を続けると、成果が出にくいだけでなく、ストレスを感じやすくなります。

他には、昇給が遅くなったり、キャリアアップが実現しにくくなったりする可能性も高くなるでしょう。

そのため、仕事が合わないとわかったタイミングで辞めることは、決して悪いことではないと言えます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ただし、1年間で何度も仕事を辞めると転職時の印象は悪くなります。仕事をすぐに辞める際は、転職先の採用担当者が納得する正当な理由が必要です。
正社員を1ヶ月で辞めるのは大丈夫?1ヶ月で辞めるメリットとデメリット、注意点などを徹底解説 「1か月で辞めることによる悪影響がないか」と不安になっていませんか?入社前と入社後のギャップや自分に向いていないかったと後悔して...

世間一般的に仕事の継続率はどのくらいなのか?

世間一般的に仕事の継続率はどのくらいなのか?

近年は、1つの職場で定年まで勤め続ける人は減少傾向にあります。それに伴い、平均転職回数は増えている状況です。

ここでは、平均勤続年数平均転職回数を紹介します。

平均勤続年数

2017年のデータではあるものの、世界の平均勤続年数は次のようになっています。

日本の平均勤続年数は12.1年となっています。同じ先進国で平均勤続年数を見るとアメリカは4.2年、イギリスは7.9年、ドイツは10.5年です。世界と比較すると、日本の平均勤続年数は長い傾向にあります。

日本では、1つの企業に長く勤めることを美学と考える人が多いことから、平均勤続年数は長くなっていると考えられます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
近年は早い段階で転職に踏み切る人が増えているよ。だから、勤続年数が短いことを気にする必要はありません。

平均転職回数

リクナビネクストが2017年1〜6月に実施した調査によると、どの世代にも転職経験がある人は一定数存在します。

内訳を見ると20代は30%近く、30代以降は50%以上が一度は転職している状況です。社会人経験が少ない20代でも約3人に1人が転職しているため、仕事を短期間で変えることを責める必要はありません。
(出典:リクナビNEXT「転職回数が多いと不利?年代別の転職回数と採用実態」

ただし、1年のうちに何度も転職すると採用担当者から「忍耐力がない」と思われる可能性があります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
数か月程度で何度も転職する行為は、基本的には好ましくないことを知っておきましょう。

自分に合った仕事を見つけよう!

世間的に、仕事が続かないことは「クズ」「甘え」と言われますが、人に迷惑をかけていなければ問題ありません。

仕事が続かないのは外的要因の場合があり、「自分が悪い」と責めすぎる必要はないと言えます。

仕事が続かない人は、働き方を変えてみたり、自己分析を徹底的に行い自分に合う職業を見つけたりすることが大切です。

外部の力を借りたい人は、リクルートエージェントやポジウィルなどを利用しましょう。どちらのサービスも、利用者に最適なキャリアプランを一緒に考えてくれます。

転職を検討している人はリクルートエージェントを、キャリアそのものを見直したい人はポジウィルの利用がおすすめです。

ABOUT ME
緒方 透也
キャリアクラスの執筆を担当しています。製造業からIT業界へ異業種の転職、県外への転職を経験しました。転職関連のライティングは、これまでに100記事以上携わっています。実体験を踏まえて、読者に有益な情報をお届けします。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。