退職交渉

仕事が嫌だ!辞めたい!そんなあなたが取るべき行動とは?

仕事が嫌だ!辞めたい!そんなあなたが取るべき行動とは?

仕事が嫌だ…もう辞めたい…!

こんな風に思ってしまうこと、ありますよね。「会社を辞めたい」ということはサラリーマンなら一度は経験している感情でしょう。不満が溜まり続けて「もう無理だ!」と感じることもありますし、人間関係が悪すぎて「会社行きたくない…」と思うこともあります。

とにかく会社が辛くて仕事が嫌で仕方がない!このような状態のときは、一体どうすればいいのでしょうか?今回は、仕事が嫌になる原因と、取るべき対処法をご紹介します。

\今の仕事が辛いなら無料相談しよう!/
無料相談する
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

仕事が嫌になる理由とは?

仕事が嫌になる理由とは?

人間関係が悪い

仕事が嫌になる原因…その第1位は、「人間関係が悪い」こと。職場は、人生の多くの時間を過ごす場所です。その場所の人間関係が悪ければ、嫌になってしまうのも当然のことでしょう。

例えば、上司との関係が悪いと、仕事を正当に評価してくれなかったり、精神的な苦痛(パワハラ)を受けてしまうことになります。高圧的な上司の前では、気持ちが落ち着かず本来の力を発揮して仕事に取り組むことができません。

人間関係の悪さは、あなた一人の力でどうにかできるものではありませんよね。逃げることもできず、苦悩の中で我慢するしかなくなります。先輩や同僚と反りが合わない、顧客(クライアント)が嫌だ、といったことが理由になっている人もいるでしょう。

人間関係が悪いと、仕事が嫌になり、辛い気持ちで日々を過ごすことになります。人間関係が最悪だと感じている人は、心機一転、新しい職場でやり直す決意を持つべきです。

\今の仕事が辛いなら無料相談しよう!/
無料相談する
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

▼関連記事

人間関係が原因で仕事を辞めたい人が幸せな転職をするための10の方法

人間関係が辛くて仕事を辞めたいあなたへ。退職理由が「人間関係」では転職でマイナス評価になるの?

 

正当な評価をしてくれない

正当な評価をしてくれない

あなたが仕事を一生懸命頑張っているのに、正当な評価をされていないと感じると、仕事が嫌になってしまいますよね。先ほどの人間関係が悪いことと繋がりますが、上司が部下の仕事をきちんと見れていないのです。

それは、上司の仕事が忙しすぎて手が回らないということもあるかもしれません。もしくは、上司が考える基準まで達していないと考えているのかもしれませんね。

しかし、頑張りは正当に評価されたいもの。「こんなに会社に貢献しているのに…」このような気持ちが続くと、不満ばかりが溜まっていきます。それが「仕事が嫌だ」という感情につながってしまうのです。

 

残業や休日出勤が多くて辛い

残業や休日出勤が多くて辛い

残業や休日出勤が多すぎることも、仕事を辞めたくなる原因の一つです。朝早くに出社し、帰りは深夜近く…。休日出勤もあり、休む暇がありません。たまの休みは、体が疲れているので出かける気にもなれず、一日中家で寝ている。そして、休みの終わりが近づくと嫌な仕事を思い出してブルーな気持ちになるのです。

このような生活を送り、疲れ果ててしまっている人が沢山います。「もう嫌だ、仕事行きたくない」そう思いながらも、「皆、そうだから」「正社員を辞めたくない」このような気持ちでなかなか会社を辞められないでいるのです。

長時間労働は、肉体も精神もボロボロにしてしまいます。それに加えて人間関係が悪かったり、給料が安かったりすると最悪ですよね。残業や休日出勤が多すぎるなら、転職も視野に入れた方が良いでしょう。

\今の仕事が辛いなら無料相談しよう!/
無料相談する
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

仕事の量が多い、業務の負荷がキツすぎる

仕事の量が多い、業務の負荷が高すぎる

明らかに仕事量に対して人数が足りず、1人にかかる負担が膨大になっている職場があります。休憩さえもろくに取ることができず、あなたはヘトヘトに疲れ果ててしまうのです。

あなたが限界を超えて頑張っても追いつかないほどの仕事を課せられたら、いずれ壊れてしまうでしょう。そのような会社は、従業員のことを大切にしていないブラック企業の可能性があります。すぐにでもその会社からの脱出を考えましょう。

 

職場の雰囲気が合わない

職場の雰囲気が合わない

職場の雰囲気、会社の風土があなたに合っていない場合、仕事を辞めたいと感じてしまうはずです。例えば、あなたが大人しい性格なのに、体育会系職場に入社してしまっていたら、職場の雰囲気に馴染めず辛い思いをしているはずです。

他にも、会社独自のしきたりがあったり、飲み会の強制参加、会社行事への出席が必須など、あなたがやりたくないことを無理やりさせられるのも、会社が嫌になる原因でしょう。

また、ノルマを課せられてそのノルマが達成できない場合は罰を受ける(自費で購入など)という会社も実際にあります。その会社の独自ルールについていけず、仕事を辞めたくなっているなら、早いうちに転職することをおすすめします。

▼関連記事

体育会系の会社を辞めたい…。体育会系企業が「合わない」「馴染めない」なら転職した方が幸せになれる

 

給料が安い

給料が安い

給料が安いと、やる気がなくなってしまいますよね。「こんなに頑張って働いているのに、これっぽっちか…」このように感じている人は多くいます。自分のやっている仕事に対して、給料が少ないと感じると、意欲も湧かず不満が溜まってきてしまうでしょう。

あなたがもし20代後半~30代にもかかわらず手取り18万円前後なら、給料がかなり少ないと言えます。手取り18万円に加えて、ボーナスなし、残業代なしだとしたら、すぐに転職を考えるべきでしょう。

給料は、生活に直結する問題ですから、あなたの会社が従業員に還元しないケチな会社なら、儲かっている会社、伸びる業界に移ることを考えてみてください。

▼関連記事

手取り18万円なら転職を考えた方が良い理由。将来性がないブラック企業の可能性も

 

仕事が嫌で辞めたくなったらどうすればいいのか?

仕事が嫌で辞めたくなったらどうすればいいのか?

これまで見てきたように、仕事が嫌で辞めたくなってしまう原因はさまざまです。仕事が嫌で辛いのに、「仕事って言うのはそういうものだ」「皆、我慢して働いている」なんてもっともらしい言葉を言われても、嫌なものは嫌ですよね。

では、仕事が嫌で辞めたくなってしまった時は、いったいどうすればいいのでしょうか?

 

少しだけ、転職サイトを覗いてみる

少しだけ、転職サイトを覗いてみる

仕事が嫌だ、辞めたいと考えているあなたに「もっと仕事を頑張ってみよう」「人間関係が良くなるように努力しよう」などと言っても、何の解決策にもならないでしょう。

それができるなら、とっくにやっているはずだからです。今悩んでいるということは、それさえできずに途方にくれている状態のはず。だったら、対処法としては「その職場から離れる」というのが最善と言えます。

もちろん、経済的なことや仕事を辞めることに対する不安もあってすぐに会社を辞めるということは難しいかもしれません。ですからまずは、少しだけ転職サイトを覗いてみることを提案します。

あなたが今の会社を辞めたいのに辞められないのは、次の会社が決まっていないからかもしれません。新しい職場が決まっていれば、堂々と退職届を提出できるでしょう。

リクナビNEXTなどの転職サイトを覗いてみると分かると思いますが、いざとなれば、沢山の求人があります。仕事は今の会社だけではない、と知るだけでも気持ちが楽になるのではないでしょうか。

「いつでも辞めてやるぞ」という気持ちで働けば、少し気分も変わるはずです。そのためには、求人サイトを眺めてみる等の軽う転職活動を始めてみて、自分に合いそうな会社に目星をつけておくと良いでしょう。

\今の仕事が辛いなら無料相談しよう!/
無料相談する
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

 

本格的に転職活動を始めてみる

本格的に転職活動を始めてみる

転職サイトや求人情報誌を覗いてみると、いくつか「いいな」と思う求人が見つかるはずです。その求人に、実際に応募してみましょう。求人との出会いは、タイミングが大事です。グズグズしていると、他の人に先を越されてしまいますから、気軽に応募してみてください。

実際に応募するには、自己PRや職務経歴書を考えなければいけません。こちらの記事を参考にして、受かりやすい書類を目指しましょう。

▼関連記事

転職で書類選考の通過率を劇的に上げる効果的な方法

求人に応募することで、あなたは大きな一歩を踏み出しました。仕事が嫌だ!会社を辞めたい!と考えているならば、実際に行動に移すしかありません。

転職活動を本格化する際には、ぜひ転職エージェントの力を借りてください。ひとりで転職活動を行うよりも、効率が段違いに良くなります。

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。