転職コラム

ワンマン社長についていけないと感じたとき取るべき行動を紹介|ワンマン社長には会社を潰す!

後輩ちゃん
後輩ちゃん
うちの社長がわがまますぎて一緒に仕事するのがツラいです…
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
社長がどうやっても変わらないよ。いっそ転職した方がいいかもね…!

会社の独裁者として振る舞うワンマン社長のもとで働くのは辛いですよね。

ワンマン社長についていけない・・・」と感じたときにすべきことは、社長の考えを変えることでも、自分の考えを変えることでもありません。

ワンマン社長のもとを去ること、つまり転職することです。

転職を考え始めたら、まずリクルートエージェントに相談しましょう。

本記事では、転職を考えるべきワンマン社長の特徴や、転職せずにワンマン社長についていったときの末路をご紹介します。

今、ワンマン社長に悩まされている人は必見です。

転職を考え始めたら…
リクルートエージェント
  • クズなワンマン社長には共通する特徴がある
  • ワンマン社長について行くと末路が悲惨
  • ワンマン社長について行けないと思ったら転職するしかない
  • リクルートエージェントなら効率よく転職活動を進められる

\転職支援実績No.1!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

クズでついていけないワンマン社長の特徴

クズでついていけないワンマン社長の特徴
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
社長の影響で入社する人が多ければ、その逆も然り・・・!

上のグラフは、転職者1200名に聞いた「入社を決める際に誰に影響を受けたか」というアンケート結果です。転職者の約5人に1人は、経営者・社長の影響があったことがわかります。

社長の影響で入社を決める人が多ければ、社長の影響で退職を決める人がいても不思議ではありませんよね。

ここからは、なるべく早く離れるべきワンマン社長の特徴をご紹介します。

ワンマン社長の特徴

現場のことを理解せずに理不尽にキレてくる

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ワンマン社長に現場の声は届きません。

ワンマン社長は「自分がすべて」「自分が一番正しい」と思っているため、現場のやり方が気に食わないと理不尽にキレてきます

現場のやり方に合理的な理由があったとしても、「自分のやり方と違う」「俺はこのやり方で成功したんだ」と自分のやり方を押しつけるのです。

起業初期は、ワンマン社長を含めた少ない人数で、現場から経営までをやっていることが多く、現場を離れても「自分は現場のことを分かっていると勘違いしています。

自分の言うことを聞かない社員へパワハラをする

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
パワハラ気質なのもワンマン社長の特徴です。

ワンマン社長は、自分の言うことを聞かない社員に、怒鳴ったり人格否定をしたりといったパワハラをします。

ワンマン社長は、何でも自分の思い通りに物事を進めないと気が済まないため、自分の意見に反抗する社員が気に食わないのです。

むしろ、ワンマン社長の周りにはイエスマンが多いため、自分の言うことを理解できない”出来の悪い社員”と認識していることもあります。

この場合、パワハラの自覚がなく、出来の悪い社員に対する指導と勘違いしているケースもあります。

全て自分が正しいと思っているので人のせいにする

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ワンマン社長は自分が間違っているかも?とは考えません。

会社を自分1人の力で大きくしたと思っているワンマン社長は、すべて自分が正しいと考えています。

そのため、自分が原因でミスが起きたとしても、人のせいにし、自分は悪くないと責任逃れをするのです。

ワンマン社長は「もしかしたら自分が間違っているのかも」という考えは決して浮かんできません。

社長という立場ゆえに、反対意見をぶつけられる機会が少ないため、自分がすべて正しいという考えが凝り固まっているのです。

自分の言うことを聞く人だけを優遇する

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ワンマン社長の周りにはお気に入りの社員ばかりです。

ワンマン社長は、自分の言うことを聞く”イエスマン”で周囲を固めます。そのほうが自分の意見が反対されることなく、自分の思い通りに物事を進められるからです。

そのため、優秀であってもワンマン社長に反対意見を言う社員は出世できません。

そうして、優秀な人材が流出しても「あいつは根性が足りないんだ」「俺の考えを理解できないダメなやつだ」と悪いレッテルを貼るのです。

残った社員は、”社長の言うことを聞くことで出世できる”という思考になってしまいます。

感情だけで物事を判断する

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ワンマン社長は言うことがコロコロ変わります。

ワンマン社長はそのときの感情だけで物事を判断することが多々あります。

感情だけで物事を判断するワンマン社長の例
  • 社長の機嫌が良いときには提案がすんなり通る
  • 対応が悪い取引先にカッとなり取引を中止する
  • イライラしている日は、達成が難しい指示をする

そのときの感情で判断が変わるので、指示がコロコロ変わって社員を振り回します。

社員はワンマン社長の機嫌をうかがいながら仕事をしなければいけません。

\あなたが限界を迎える前に…/
リクルートエージェント
公式HPを見る

【危険】ワンマン社長について行ったときの末路

【危険】ワンマン社長について行ったときの末路

このままワンマン社長について行ったときの悲惨な末路をご紹介します。

手遅れになる前にワンマン社長のもとを離れましょう。

ワンマン社長について行ったときの末路 

急に会社が潰れて転職先に迷う

ワンマン社長が経営する会社は、急に潰れてしまうことがあります。

ワンマン社長は自分のやり方が正しいと思っているため、業績が悪化していても、今までのやり方を変えようとしません

また、優秀な人材は辞めていき、ワンマン社長の周りにはイエスマンな社員しかいません。そのため、いくら会社を立て直そうとしても、みんな社長の意見を肯定するばかりで、建設的な議論ができないのです。

そして、資金繰りが困難になり、急に倒産してしまいます。無職のまま転職活動をしなければならず、精神的にも金銭的にも苦しくなります。

社長の頭がおかしいから仲の良い社員が離れていく

ワンマン社長について行った場合、頭のおかしいワンマン社長の考えに染まってしまい、あなたの周りから仲の良い社員が離れていきます。

ワンマン社長がとる頭のおかしな行動の例
  • 経費の私物化
  • 日常的なパワハラ
  • プライベートを優先して仕事をしない

しかし、ワンマン社長のもとで長年働いていると、頭のおかしな行動に対する違和感が段々薄れてきます。そして、ワンマン社長の行動に異を唱えないあなたの姿に違和感を覚えた社員は、ワンマン社長とあなたから離れていきます。

結果的に、会社が傾き始めたときには、周囲に誰も残っていないこともあり得るのです。

サイコパス的な発言で洗脳される

ワンマン社長は、サイコパス的な発言で自分から離れていかないように洗脳します。

ワンマン社長が言いがちなサイコパス発言
  • 「お前みたいなやつはどこに行ってもダメだ」
  • 「お前のために叱ってやっているんだ」
  • 「お前みたいな無能な社員を雇ってやってるんだから感謝しろ」

上記のようなサイコパス発言で、社員に「自分はこの社長のもとでしか役に立てない」「ほかの会社では無価値な人間だ」と思わせるのです。

ワンマン社長は常にこのようなサイコパス発言を社員に浴びせることで、正常な判断能力を奪い、自分の会社の駒として利用し続けます

パワハラなどを受けてストレスになりうつになる

ワンマン社長のパワハラやサイコパス発言を受け続けていると、ストレスがたまってうつ状態になってしまいます。

ワンマン社長は、社員を自分より下の存在だと考えており、人格否定や叱責、暴言を浴びせます。その結果、社員の自己肯定感はどんどん下がり、精神に異常をきたしてしまうのです。

一度うつ状態になってしまうと、ワンマン社長のもとを離れない限り、症状は改善しません。

朝起きるのが辛かったり、食事が喉を通らなかったりと、身体にも支障をきたす可能性があります

自分の意見・考えがあっても発言できず消極的な性格になる

ワンマン社長のもとで長年働いていると、自分の意見を積極的に発言できなくなり、消極的な性格になります。

それは、ワンマン社長が常に自分の意見が正しいと思っており、自分への反対意見は受け入れないからです。

ワンマン社長に反対意見を言おうものなら、クビにされたり降格させられたりといったひどい仕打ちを受けることもあります。

その結果、会社全体が「どうせ社長に意見を言っても否定される」といった風潮になり、積極的に意見を言う社員はいなくなります。

社員全員がワンマン社長の言いなりになるイエスマンになるのです。

\あなたが限界を迎える前に…/
リクルートエージェント
公式HPを見る

ワンマン社長についていけないと思ったとき取るべき行動

ワンマン社長についていけないと思ったとき取るべき行動

ワンマン社長についていけないと思ったら、ワンマン社長のもとを離れるのが一番です。今すぐに離れられないとしても、準備はしておきましょう。

ワンマン社長についていけないと思ったとき取るべき行動
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ワンマン社長の性格はよほどのことがない限り変わりません。ワンマン社長から離れるのがベストな選択です。

転職サイトに登録して転職先を探してみる

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職を意識し始めましょう。

ワンマン社長についていけないと思い始めたら、転職を意識して少しずつ準備を始めましょう。ワンマン社長の会社は急に潰れるかもしれません。

手軽に転職活動を始める第一歩としておすすめなのは、転職サイトへの登録です。

転職サイトを活用するメリット
  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 多種多様な求人情報を得られる
  • 会員登録のみで無料で利用できる

転職サイトは、会員登録するだけでさまざまな業界の求人が見られます

ワンマン社長のもとを離れても働く場所はたくさんあることを知るだけでも、転職する勇気が湧いてくるものです。

あらゆる業界の求人を紹介している総合型の転職サイトを利用して別業界に転職すれば、転職先でワンマン社長と関わる可能性は限りなくゼロです。

\転職を考え始めたら…/
リクナビNEXT
公式HPを見る

おすすめの転職求人サイトランキングを公開|年代別・業種別のおすすめ転職サイト解説|女性におすすめの転職サイトも紹介 転職を考えたなら、転職求人サイトまたは転職エージェントの利用がおすすめです。求人数が豊富、ジャンルに特化したサイトなど、...

転職エージェントに相談して本格的に転職活動を始める

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
一刻も早く辞めたいなら転職エージェントの利用がおすすめです。

早くワンマン社長のもとを離れたい人は、転職エージェントを使って本格的に転職活動を始めましょう。

転職エージェントを活用するメリット
  • カウンセリングを通じて自分の強みを教えてくれる
  • 自分に合った求人を紹介してくれる
  • 面接日程の調整や年収交渉を代行してくれる
  • 転職のプロの視点から有益なアドバイスをくれる
  • 転職から現職の退職まで無料でサポートしてくれる

素早く転職を決め、ワンマン社長のもとを離れるには転職エージェントを活用するのが最も効率的です。

日中におこなう必要がある応募先との面接日程調整などを代行してくれるので、仕事をしながらでも転職活動を進められます

また、カウンセリングを通じて自分の強みを教えてくれるので、ワンマン社長に下げられた自己肯定感も戻ってくるはずです。

\あなたが限界を迎える前に…/
リクルートエージェント
公式HPを見る

転職エージェントおすすめ25選【皆使ってる】内定欲しい方必見|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...

ワンマン社長についていけない人におすすめに転職エージェント

ワンマン社長についていけない人におすすめに転職エージェント

ワンマン社長のもとを即刻離れられる転職エージェントを2つご紹介します。

おすすめの転職エージェント

どちらも、あらゆる業界の求人に精通した総合型の転職エージェントです。退職交渉もサポートしてくれるため、ワンマン社長に引き留められても安心して次のステージに進めます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント【公式HP】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1、業界最大級の非公開求人数を持つ大手転職エージェントです。

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 実績豊富だから転職のノウハウがたくさん
  • 全業界、大中小すべて会社を網羅
  • 独自の企業情報を教えてくれるため面接で有利
  • 平日の夜や土日でもカウンセリング可

圧倒的な転職支援実績と求人数を持つため、効率的に転職活動を進められます。

エージェントとのカウンセリングは土日や平日の夜でも実施できるため、ワンマン社長にこき使われて忙しい人にもおすすめです。

内定後も、円満退社のための手続きやアドバイスなどのサポートをしてくれます。

ワンマン社長とトラブルなく離れるために、まず登録しておきたい転職サービスです。

\内定後のサポートもお任せ!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

パソナキャリア

パソナキャリア【公式HP】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、4年連続でお客様満足度No.1を誇る転職エージェントです。

パソナキャリアのおすすめポイント
  • お客様満足度No.1の手厚いサポート
  • 公開・非公開求人数5万件以上
  • 転職後の年収アップ率67%

パソナキャリアは手厚いサポートに定評があります。カウンセリングを通じて強みを見つけ、あなたに合った企業を紹介してくれるため、企業と応募社のミスマッチが少ないのが特徴です。

また、年収交渉を代行してくれるため、年収アップ率が67%と多くの転職者が年収アップに成功しています。ワンマン社長のもとでは正しく評価されなかった人も、転職で年収アップが見込めます。

負担が大きい退職交渉もフォローしてくれるため、ワンマン社長から解放されたい人はぜひ利用すべきです。

\年収アップの期待大!/
パソナキャリア
公式HPを見る

パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?パソナキャリアのオリコン満足度1位のサポートは本当か手厚いサポート力が魅力のパソナキャリアですが、ネットでの評判は良いモノも悪いモノもあり、どの情報を信頼すればいいか分からないもの。実際にパソナキャリアを使った筆者が、体験談を含めて口コミ評価をご紹介します。転職エージェント選びの参考にしてみてください。...

ワンマン社長についていけないと思ったらすぐに転職を考えよう!

ワンマン社長についていけないと思ったらすぐに転職を考えよう!ワンマン社長にこのままついて行っても、悲惨な末路しか待っていません

あなたの人生はあなたのものです。ワンマン社長に使われ続ける人生から抜け出すためにも、一刻も早く転職活動を始めましょう

効率よく転職活動を進めるには、転職エージェントのリクルートエージェントがおすすめです。求人紹介や面接日程調整の代行をしてくれるため、仕事で忙しくても転職活動をスムーズに進められます

退職交渉もサポートしてくれるため、ワンマン社長に引き留められそうで不安という人は、ぜひリクルートエージェントを利用しましょう。

\転職支援実績No.1!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

転職エージェントおすすめ25選【皆使ってる】内定欲しい方必見|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...