転職コラム

毎日深夜まで残業の社会人は要注意!過労死ライン一歩手前の会社なら早めに転職しよう

後輩ちゃん
後輩ちゃん
毎日深夜まで残業です…もう体が限界です。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
過労死ライン一歩手前の会社なら、早めに転職すべきだよ。

「毎日深夜まで残業で仕事が辛い…。」「長時間労働でもう体も心も限界…。」と苦しみながら働いている人もいるはずです。

尋常ではないぐらい激務の労働環境で働いている人は、ストレスと疲労がとてつもなく溜まっているでしょう。

このままでは、心と体のバランスが取れず、いつか精神的に限界が来てしまいます。毎日深夜まで残業していると、お風呂に入ったりご飯を食べる時間さえも確保するのが難しいはずです。

毎日深夜まで残業で仕事が辛い人は、思い切って転職しましょう相談するなら転職支援実績No.1のリクルートエージェントをおすすめします。

残業が少ない会社選んで、働き方を見直さなければ、あなたは過労死まっしぐらです

今すぐ働き方を見直して、あなたの人生と健康を取り戻しましょう。

残業を減らしたいあなたへ
  • 毎日深夜まで残業の会社はブラック確定!
  • そのままだとストレスや疲労で大変なことに…
  • 転職を相談するならリクルートエージェントがおすすめ
  • 今すぐ残業だらけの会社から脱出しよう!

\ブラック企業から脱出する!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

毎日深夜まで残業させる会社はブラック企業である

毎日深夜まで残業させる会社はブラック企業である

家に帰ったら、疲れて何もする気にならず、倒れこむように寝てしまう…。このような生活を繰り返していると、ストレスから「うつ病」に発展してしまう可能性もあります。

また、蓄積された疲労によって、最悪の場合「過労死」してしまうこともあるのです。このように、あなたを毎日深夜まで残業させる会社は、ブラック企業と言えるのではないでしょうか。

あなたがそう思ってなくても、ブラックな体質であるのは間違いありません。もちろん、忙しい業界というのもありますから、一概に全ての会社がブラック企業だと言うことはできませんが、毎日の労働時間が10時間を超えると、体に異常をきたす恐れがあります。

体が重くしんどくなり、心もすり減っていくでしょう。朝起きて会社に行くのがやっとの状態で、そのまま深夜まで働き続ける毎日です。果たして、このような働き方は「当たり前」なのでしょうか。

「仕事が忙しいから」と言っても、毎日深夜まで残業するのは、限度があります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
このままの働き方を続けていると、体と精神がいずれ壊れてしまうだろう。
毎日残業なのはおかしい?疲れてストレスが限界に達したときにおすすめの行動を紹介 この記事では、公的機関・転職サイトの情報を用いて毎日残業することがおかしい理由、毎日残業が当たり前になっている会社の特徴...

「毎日深夜まで残業」という過重労働は確実に精神をむしばむ

「毎日深夜まで残業」という過重労働は確実に精神をむしばむ

忙しい会社で働いていると、毎日深夜まで残業するということが当たり前になっているかもしれません。仕事内容によっても、忙しい時期と忙しくない時期がありますよね。

忙しい時期に、一時的に深夜まで残業するなら耐えることができるかもしれません。しかし、毎日深夜まで残業が続いているなら、体がもたないでしょう。

通勤時間を考えると、家に帰ってもほとんど何もできません。疲れて帰って寝るだけ。こんな生活を続けていくことになります。

プライベートな時間は、ありませんよね。これではいつか病気になってしまうでしょう。ストレスを甘くみてはいけません。

毎日の積み重ねで、大きな病気につながってしまうのです。それほどストレスというのは体に負担になってきます。毎日深夜まで残業して病気になってしまう人はとても多いのです。

残業が全くないという会社は珍しいかもしれませんが、なるべく残業が少ない会社に転職することをおすすめします。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
このまま今の会社で働き続けても、精神が蝕まれ、ストレスで倒れてしまうかもしれません。

\ブラック企業から脱出する!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

毎日深夜まで残業することのリスクとは?

毎日深夜まで残業することのリスクとは?

毎日深夜まで残業…。このような働き方に、リスクがないわけがありません。沢山のリスクが存在しています。

  • 過労死するリスク
  • うつ病になるリスク
  • 幸せを感じられなくなるリスク
  • 突然自殺するリスク
  • 疲れているのに疲労を感じなくなるリスク
  • 睡眠不足になるリスク
  • 健康的な生活ができないリスク
  • 突然涙が出てくるリスク
  • 日常生活ができなくなるリスク
  • 気がついたら歳を取っているリスク

過労死するリスク

あなたが毎日深夜まで残業することで、最悪の場合「過労死」してしまう可能性があります。1日3時間以上の残業を続けると、確実にあなたの体を蝕んでしまうでしょう。

脳や心臓にダメージが出て、死に至ってしまうのです。過労死一歩手前で入院することにもなりかねません。過労死というのは、健康診断では見つけることが難しい症状です。

あなたが無理して頑張り続けると、突然「まだ死ぬべきではない年齢」で死んでしまう可能性があります。このように、毎日深夜まで残業することはとても大きなリスクが伴なうのです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
体が壊れてしまう前に、転職を考えよう。

うつ病になるリスク

毎日深夜まで残業が続くと、「うつ病」になってしまう可能性もあるでしょう。夜眠れなかったり、朝起きるのが苦しくて、何も楽しめなくなってしまいます。

「いつまでこの生活が続くのか」と考えると、絶望的な気持ちになってしまうでしょう。鏡を見ると青白い顔がそこにはあります。死んだような目をしている自分に気づいて、唖然とするかもしれません。

疲労とストレスが蓄積すると、ポジティブな考えが浮かばなくなってしまいます。常にネガティブな気分に支配され、無気力状態になってしまうのです。

そして、自分が不幸に感じられてやる気起きなくなり、気分が沈んだ状態が日常的なものになってしまいます。これは鬱の状態ですが、あなたにその兆候があるのなら、すぐに仕事を辞めることを考えた方が良いでしょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
うつ病になってしまったら働けなくなってしまいますから、その前に会社を休職するか、辞めるべきですね。

幸せを感じられなくなるリスク

毎日深夜まで残業が続いていると、自分のプライベートな時間を持つことができませんよね。ご飯を食べてお風呂に入れば、もう寝ないと、明日の仕事に差し支えてしまいます。

休日も疲れた体を休めるために、1日中寝ているような人が多いのではないでしょうか。友人と楽しく飲みに行ったり、家族と会話する時間さえありません。

このような生活を続けていると、だんだん幸せを感じる感受性が下がってきます。何をやっても、楽しく感じられなくなってしまうのです。

せっかく生きてるのに、辛い仕事だけの人生は悲しくないでしょうか。仕事に生きがいを感じて、命を燃やす人もいるかもしれませんが、毎日深夜まで残業するのも、ほどほどにしなければいけません。

過労は、脳にダメージを与えると言われています。感受性が鈍ってしまい、幸福度が下がってしまうのです。あなたは幸せに生きたいはずですよね。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
幸せを犠牲にしてまで、毎日深夜まで残業する意味はあるのか冷静に考えてみよう。

突然自殺するリスク

毎日深夜まで残業して長時間労働している人は、ある日突然「自殺衝動」が起こる可能性があります。自分では「自殺なんてしない」なんて思っていても、帰りの駅のホームで電車が入ってきたときに、吸い込まれるようにふらっと飛び込んでしまうこともあるのです。

このような突然の自殺衝動は、長時間労働による過労によってもたらされると言われています。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
脳卒中や心筋梗塞のリスクに加え、自殺のリスクも上がるのですね…。

疲れているのに疲労を感じなくなるリスク

毎日深夜まで残業していたら、普通は、体も心も疲れ果ててしまうはずです。ところが、そのような働き方をしていると、疲れているのに疲労を感じなくなってしまうケースもあります。

躁状態なハイテンションの時と、鬱状態のダウナーな時が交互に繰り返される「躁うつ病」のような症状が出てしまうのです。

脳内物質が異常に分泌され、疲労を感じないので、体にガタがくるまで無理して働き続けてしまいます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
倒れたときにはもう手遅れな状態という事も珍しくないんだ。

睡眠不足になるリスク

毎日深夜まで残業している人は、自分の家に着くのは深夜をすぎていることでしょう。そこからお風呂に入り、ご飯を食べて、歯磨いて寝る…という生活では、寝る時間が深夜2時~3時くらいではないでしょうか。

次の日には朝早く起きて出勤しなければいけません。ほとんど寝てないのに、眠たい目をこすって満員電車に押し込まれます。

毎日この様な状態ですから、確実に睡眠不足に陥るでしょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
睡眠が少ないと、頭痛・ろれつが回らないなど、仕事にとっても悪影響な症状が出てきますよね。

健康的な生活ができないリスク

毎日深夜まで残業していれば、運動する時間も取れないでしょう。新鮮な野菜を使ったサラダや、手料理の和食などを食べる機会も少ないかもしれません。

ですから、毎日深夜まで残業すると、健康的な毎日を送ることが難しくなります。「仕事第一」という視点で物事を見てしまうので、自分の健康や体のことは後回しになってしまうのです。

体に鞭打って働き続ければ、確実に体はダメージを受けるでしょう。そのダメージを癒す場所もなく、ストレスを発散する時間も取れず、あなたは精神的に追い詰められていきます。

日常から健康的な生活を送らないと、老人になった時に寝たきりになる可能性もあります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
早死にするリスクも上がるだろう。

突然涙が出てくるリスク

一般的には、涙を流す場面といえば、悲しい時、嬉しい時、感動した時があると思います。毎日深夜まで残業して限界な状態の人は、何も感じないのに、突然涙が出てくることがあります。

悲しかったり、嬉しいわけではないのに何故か涙が溢れてくるのです。高ストレスを継続的に浴び続けていると、思考ができなくなり、何も考えられない状態になってしまいます。

無意識に涙が出てくる状態というのは、体が過剰なストレスから自分を守ろうとしている「防衛反応」だと言えます。

限界を超えて働いて、幻覚のような症状が出てしまう人もいます。ここまでくると、精神にもダメージがあり、うつ病になることは避けられません。

一度うつ病になってしまうと、治療に数年間を要するでしょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
それだけ、毎日深夜まで残業という働き方はリスクがあるのですね。
うつ病・うつ病経験者におすすめの転職エージェント5選|仕事を探すポイントについても紹介 「うつ病の人は転職できないのかな」と悩んでいませんか? うつ病の人でも、今回ご紹介するポイントを意識すれば効率よく転職活動...

日常生活ができなくなるリスク

毎日深夜まで残業していたら、日常生活で必要な作業さえできなくなるリスクがあります。自炊は難しいですし、洗濯物を干す暇さえないかもしれません。

あなたの趣味に費やす時間など、とうてい取れないでしょう。毎日深夜まで残業しているので、心と体は疲れています。

「何かやろう」と思っても、疲れていてやる気が起きません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
日常生活がガタガタになり、バランスが悪いまま働き続けることになるんだ。

気がついたら歳を取っているリスク

あなたは毎日深夜まで残業して、このまま10年・20年とそれを続けることができるでしょうか。仕事が忙しすぎて将来のこと考える暇さえもないかもしれませんね。

転職を考えた時に、年齢が若い方が転職活動では有利です。年齢が上がれば上がるほど、転職で求められる難易度が上がっていきます。

あなたが「いつか会社を辞めたい」と思っていても、ふと気がついたら「歳を取りすぎている」ということにもなりかねません。

若いうちは無茶な働き方ができるかもしれません。しかし、40代、50代になってもあなたは毎日深夜まで残業し続けたいですか?

あなたが体を壊すほど働いているなら、転職することを考えてください。一般的な働き方で、プライベートの時間も確保して、充実して働ける環境は、探せば見つかります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
決断さえすれば、今の辛い状況から脱出して、人生を変えることができるんだ。
50代からの再就職は難しい?ミドル世代の転職事情や、転職を成功させるポイントを解説 この記事では、ミドル世代の転職事情・50代の再就職が難しい理由・再就職しやすい業種・50代からの再就職を成功させるポイン...

体を壊してしまったら終わり

体を壊してしまったら終わり

あなたの体は世界に1つしかありませんよね。その大切な体を壊してしまったら、働くこともできなくなってしまいます。

あなたが「転職したい」と考えても、転職活動することさえできなくなってしまうでしょう。今、体を壊すギリギリで働いてる人は多いでしょう。

ギリギリの状態で踏ん張って、歯を食いしばりながら働いています。それがいつまで続くのでしょうか。「いつか楽になる」…そんな時は訪れるのでしょうか?

あなたが「もう少し暇になったら転職活動しよう」と思っていても、毎日深夜まで残業が続いてるのですから、その時間を確保することは難しいはずです。

転職活動は、「いつかやろう」ではなかなか行うことができません。後回しにしていると、年齢が高くなり転職するのが難しくなってしまうかもしれませんよ。

あなたは今のまま仕事を続けて、体を壊してしまっていいのですか?転職活動は大変ですが、転職エージェントを活用することで、転職活動の負担を減らすことができます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
少しでも「転職しようかな」と考えているなら、転職エージェントに相談してみよう。

\ブラック企業から脱出する!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

毎日深夜まで残業しなければいけないのは何故なのか

毎日深夜まで残業しなければいけないのは何故なのか

あなたがこんなに頑張っているのに、報われないのはなぜでしょう。忙しく深夜まで働くのが好きな人だったらいいですが、会社に強制させられて毎日深夜まで残業しているなら、体が辛いと思います。

会社の社風として、「残業するほど高評価になる」という会社もありますよね。残業すればするほど、「頑張っている」という風に見られるのです。

「残業するのが当たり前」いう考えになってしまうと、あなたもそれに洗脳されてしまうかもしれません。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
残業しなければ終わらない仕事を抱えて、帰るに帰れないのかもしれません。

自分自身の力では、残業を減らすことができない状況もあります。いくら会社に訴えても、労働環境は改善されず、ヘトヘトになりながら働き続けるのです。

今の会社の社風を、あなた自身で変えてしまうことは難しいでしょう。毎日深夜まで残業することを良しとしている会社なら、その体質が変わることはありません。

残業を減らそうと思っても、減らすこと難しい状況なら、思い切って転職したが良いでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
今の会社に期待するだけ無駄だろう。環境を変えて、もっとゆったりしたペースで働ける会社を探すんだ。

\ブラック企業から脱出する!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

毎日深夜まで残業させられるのは地獄である

毎日深夜まで残業させられるのは地獄である

毎日深夜まで残業して働き続けるのは、とてもしんどいことです。大袈裟な言い方かもしれませんが「地獄」だと言えるでしょう。

私自身も、そのように毎日深夜まで残業させられて働いていました。毎日がしんどくて、死にそうな顔をしながら働いていたと思います。

最終的には、倒れて入院してしまいました。帯状疱疹が体中に出て、今でも「チクチク」とした痛みが出てくることもあります。

このような後遺症を持ってしまう前に、早く仕事辞めればよかったと後悔しています。あなたが毎日深夜まで残業して、「地獄だ」と少しでも感じられるなら、一刻も早く転職してください。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分自身の体を守れるのは自分しかいませんよね。

あなたは今、毎日深夜まで残業すれば、上司や同僚が「頑張ってるな」と評価を与えてくれる会社で働いているのかもしれませんね。

しかし、残業すればするほど、あなたの体には沢山のストレスが蓄積されていきます。そもそも、「残業するほど偉い」という風潮は間違っています。

1日のほとんどの時間を仕事に費やして、プライベートの時間は全くない。家族との時間もなくなり、家族の心も離れてしまうかもしれません。この働き方が正しいとは、私には思えません。

私も、今から振り返ると、倒れてしまうくらいならもっと早く転職すべきだったと後悔しています。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
毎日深夜まで残業している人は、身も心も削って働いているるのだろう。しかし、そのような働き方はもう止めにしよう。

一番大切なのはあなたの体である

一番大切なのはあなたの体である

お金のために働いている人も多いでしょう。仕事をしなければ生活できないのですから当たり前ですよね。深夜まで残業すれば、残業代も出てお給料も高くなるでしょう。

しかし、その分あなたの体に負担が増え、ストレスも大きくなってしまいます。毎日深夜まで残業して体を壊してしまったら、人生のクオリティーを著しく下げてしまうことになるでしょう。

体の不調があったら、プライベートな時間を楽しむことができません。家族からも心配されて、様々なことが楽しめなくなってしまいます。

仕事頑張るのも大事ですが、体を壊してしまったらどうにもなりません。一番大切なのは、あなたの体です。体が壊れてしまったら、働くこともできないですよね。

そうなれば家族を守ることもできません。あなたが今の会社で働き続けたとして、将来的に楽になっていくでしょうか?もう既に精神的にも肉体的にも限界ギリギリのところで働いているなら、転職することをおすすめします。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
環境を変えてやり直せば、もっと楽に生きられるはずですね。

\ブラック企業から脱出する!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

転職エージェントを活用して転職しよう

あなたが毎日深夜まで残業して辛いと思っているなら、今の状況から抜けだすために転職しましょう。転職にあたり、考えておがなければいけないことは、残業が少ない会社を選ぶことです。

長時間労働で毎日深夜まで残業があるような会社は避けなくてはいけません。過労死ライン一歩手前の働き方はもうやめてください。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
では、残業が少ない会社はどうすれば見つけることができるのでしょうか。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
一番賢い方法は、転職エージェントを使うことだ。

あなたが毎日深夜まで残業しているなら、転職活動を行う時間さえもままならないはずです。自分自身で転職サイトなどを使って求人を探そうとしても、やる気起きなかったり、疲労のせいでうまく考えられなかったりします。

また、どのような会社が残業が少ないのかを見極めることはとても難しいはずです。そこで、転職エージェントに相談すれば、企業の内部事情に詳しいコンサルタントが、正確な情報を教えてくれるでしょう。

あなたが「残業が少ない会社に転職したい」と希望条件を伝えれば、あなたにぴったり合った求人案件を紹介してくれます。

転職活動ではめんどくさい様々な手間が発生しますが、そのほとんどのことを、転職エージェントに任せることができるのです。毎日深夜まで残業して時間が取れない人は、転職エージェントを使うのが一番の方法だと言っても良いでしょう。

残業を減らしたいあなたへ
  • 毎日深夜まで残業の会社はブラック確定!
  • そのままだとストレスや疲労で大変なことに…
  • 転職を相談するならリクルートエージェントがおすすめ
  • 今すぐ残業だらけの会社から脱出しよう!

\ブラック企業から脱出する!/
リクルートエージェント
公式HPを見る

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。
編集者情報
杉田【編集者】

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

FOLLOW
TwitterFacebookInstagram
キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。