退職交渉

仕事を辞めようか悩んでいるあなたに伝えたい10のこと

仕事を辞めようか悩んでいる人に伝えたい10のこと

「仕事を辞めたい…でも、本当に辞めていいのだろうか」

このような悩みをもっている方が増えてきています。あなたも同じような悩みを抱えているかもしれませんね。

人によって、仕事を辞めたい理由はさまざまですが、仕事を辞めるべきか悩んでしまうと、将来について不安を感じてしまうものです。

そのため、仕事を辞めるべきか悩んでいるのなら、すぐに対処をしていくことが大切です。

この記事では、仕事を辞めようか悩んでいる人に向けて、伝えたいことや対処法を紹介いたします。

\まずは気軽に転職エージェントに相談!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

1.悩みは解決しない!?

1.悩みは解決しない!?

まず、「悩みは解決しにくい」ということを、忘れないでください。つまり、悩んでしまっている時点で、これ以上悩んでも、時間の無駄になる可能性が高いということです。

もちろん、時間の経過とともに、悩みがなくなることはあるでしょう。しかし、「悩みをすぐ解決する」ということは、とても難しいことなのです。

あなたは「転職するor現職に留まる」で、悩んでいるのですよね。もちろん、いろいろと考えて、悩み込んでしまったはずです。そして、悩み込んでしまった結果、まだ悩みは解決していないのです。

何度もいいますが、悩み込んだのにも関わらず、悩みは解決していないのです。それなのに、これ以上悩むことで、悩みが解決すると思いますか?

おそらく、「これ以上悩んでも、悩みは解決しない」と自分自身で理解することができるはずです。「これ以上悩んでも、悩みは解決しない」ということを理解できれば、悩みに対して少し気を楽に持つことができるのではないでしょうか。

「悩んでも解決しないんだから、悩みに対して悲観的になるのはやめよう」という具合にですね。

 

2.ただし、人に相談をすることで、悩みが解決することはある

2.ただし、人に相談をすることで、悩みが解決することはある

「転職するor現職に留まる」の悩みについて、ほかの人に相談はしましたか? もちろん、さまざまな人に相談したものの、悩みが解決できていないのでしたら、今後すぐに悩みが解決することは考えにくいでしょう。

ただし、まだ誰にも相談していないのであれば、誰かに相談をすることで、悩みが解決することはあります。

もしも1人で悩み込んでいるのなら、誰かに相談をしてみてもいいのではないでしょうか。やはり、他人は自分と、全く違う価値観を持っていることがありますからね。

つまり、人に相談をするということは、自分とは違う価値観に触れられるかもしれないということです。自分とは違う価値観に触れることで、考え方などが変わり、悩みが解決することもあるのです。

 

3.試練は必ず訪れる

3.試練は必ず訪れる

仕事を辞めたいと考えてしまうと、苦しいな気持ちになってしまうものですよね。やはり、仕事においては充実感を感じて、「辞めたい」なんて思うことなく、定年を迎えていきたいですからね。

また、充実な社会人生活を送っている周りの人々を見ていると、「なぜ俺だけ苦しいんだ」と嘆いてしまいたくなるものです。

ただし、人間として生きている以上、試練は必ず訪れるということを忘れてはいけません。特に、社会人になると、より複雑といっていいほどに、試練は訪れてしまうものです。

つまり、あなたの周りの人々も、試練を抱えているかもしれないのです。また、現時点では試練を抱えていなくても、今後必ずといっていいほどに、あなたの周りの人々にも試練が訪れることでしょう。

決して、あなたに訪れた試練は、特別なものではありません。たまたま、今という時期に、仕事を辞めたいと考えさせられる試練が訪れたにすぎないのです。

そして、仕事を辞めたいという試練が過ぎ去った後にも、あなたのもとにはたくさんの試練が訪れるのです。試練に立ち向かうというのも、試練に対する対処法です。また、試練から逃げるというのも、試練に対する対処法です。

もちろん、「試練から逃げる」と聞くと、ネガティブなイメージを抱いてしまうかもしれません。しかし、例えば現職から逃げて、転職先で活躍するというのも、立派な試練の対処法であるはずです。

自分という人間を信じて、試練に対処していくことで、より自分という人間を大きくすることができるのではないでしょうか。

現にあなたのもとには、仕事を辞めたいと思えるような試練が訪れていますね。そして、試練が訪れているという事実は変わりません。

であるならば、「うまく試練を対処して、より大きな人間になってやる」と前向きな気持ちになることが大切なのではないでしょうか。

「誰のもとにも試練は訪れる」「試練に対する対処をすることで、人間として大きくなれる」ということを理解すれば、試練が訪れても動じないようになることができるはずです。

\まずは気軽に転職エージェントに相談!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

4.一旦、仕事から離れる

4.一旦、仕事から離れる

悩んでしまっているのなら、一旦悩みから離れるように心がけてみるのも、1つの手だといえるでしょう。つまり、仕事のことで悩んでいるのなら、一旦仕事から離れられるように心がけてみるのです。

例えば、1週間程度の長期旅行に行ってみると、仕事から離れることができるはずです。もちろん、仕事から離れているときは、なるべく「仕事のこと」は、考えないようにしてください。

また、1週間も休みが取れない場合は、土日に軽い遠出をしてみてもいいでしょう。たとえ、1泊2日や日帰りであるとしても、遠い地域に行くことで、日常から逃れた気分になることができるはずです。

悩みから離れるということは、頭をクリアにすることにつながります。つまり、あなたが仕事から離れることで、頭は整理されていくのです。

頭が整理されることで、「本当は何がしたいのか」ということが、脳裏に浮かぶこともあるものですよ。

仕事から離れることで、「やっぱり転職したい」と、決心することができるかもしれません。そして、決心することができたころには、悩みはなくなっていることでしょう。

ぜひ、一旦仕事から離れてみて、頭を整理してもらいたいものです。

 

5.現職で自問自答をするのなら、転職を考えてみては?

5.現職で自問自答をするのなら、転職を考えてみては?

もちろん、一旦仕事から離れてみたはいいものの、「転職しよう」「現職に留まろう」という決心には、つながらないこともあるでしょう。

ただ、あなたは現職を続けていることで、自問自答を繰り返しているはずです。例えば、「本当に今の仕事を続けるべきなのか?」といった具合にですね。

であるならば、転職を考えてみてもいいのではないでしょうか。おそらく、このまま今の仕事を続けても、頭のモヤモヤ感はなかなか消えてくれないはずです。

あなたは、「今の仕事を続けるべきなのか」と自問自答をしている反面、「転職すべきではないのか」とも自問自答していますよね。

モヤモヤ感を抱えて今の仕事を続けるだけの生活を送るくらいなら、転職活動を行って、少しでも自分の可能性を広げていくべきだと私は思います。

もちろん、今の仕事を続けながら、転職活動を進めるようにしましょう。そうすれば、「いい転職先がなかったら、今の仕事を続ければいい」という安心感につながります。

今の仕事を続けつつ、転職活動を行うことで、より自分の将来の可能性の幅を広げることができるでしょう。

みんなどうやって仕事を探してるの?求人の見つけ方を全て紹介|年代別に求人の探し方も解説 「みんなどうやって仕事を探してるの?」という疑問は、就活や転職活動を始めようと考えている方が最初にぶつかる壁です。 本記事...

▼関連記事

働きながら(在職中の)転職活動!会社にばれずに転職を成功させる5つの秘策

\まずは気軽に転職エージェントに相談!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

6.転職活動! まずは少しずつ進めればいい

6.転職活動! まずは少しずつ進めればいい

「絶対に転職したい」と決心していないのであれば、少しずつ転職活動を進めるようにしましょう。例えば、「転職サイトに登録をする」「求人を閲覧する」「試しに応募してみる」という具合ですね。

▼関連記事

転職を成功させたいあなたへ。超簡単「転職活動の進め方マニュアル」

また、転職エージェントを活用するのも、1つの手ですよ。転職エージェントに登録をすることで、転職に関する疑問点などを相談することができます。

例えば、「まだ具体的に転職を決めたわけではないが、今の仕事を続ける気にもなれない」と相談をすれば、あなたにとって的確なアドバイスを受けることができるはずです。

「人に相談することで、悩みが解決することはある」と、先述いたしましたね。それと同じで、転職エージェントに相談をすることで、悩みが解決することもあるのです。

人に相談することが難しい人も、いることでしょう。そのような人でも、転職エージェントには、相談することができるはずです。

また、さまざまな人に相談してきた場合であっても、転職エージェントに相談をすることで、新たな発見を得ることができるかもしれませんよ。

転職を決心していない状態でも、転職エージェントは快く、悩み相談に応じてくれるはずです。ぜひとも、気軽な気持ちで、転職エージェントに相談をしてもらいたいものです。

 

7.転職を決心できたら、自分について知ろう

7.転職を決心できたら、自分について知ろう

転職を決心することができたら、いよいよ本格的な転職活動に移行していきましょう。いうまでもなく、あなたにとって働きやすい職場に転職しなければ、幸せな転職にはつながりません。

そのため、まずは「自分を知ること」が大切です。

代表的な「自分を知ること」の方法を挙げますと、「適職診断」や「性格診断」などですね。このような診断を受けて、自分の適職や性格を知ることは、とても重要なことでしょう。

他にも、友人に自分のことを聞いたりしても、「自分を知ること」につながるかもしれません。

例えば、友人に「自分の長所や短所ってなに?」「自分はどんな仕事が向いていると思う?」と聞いてみるといいのではないでしょうか。友人からの意見も、客観的な意見として、活用することができるかもしれません。

また、「自分を知ること」においては、「自分に適している職場環境」も考えていきたいですね。例えば、「プライベート重視or残業をしてでも給料がほしい」「少人数の会社がいいor大人数の会社がいい」など、人それぞれ「自分に適している職場環境」があるはずです。

このように、「自分に適している職場環境」を考えることも、働きやすい職場への転職の実現に、つながっていくのです。

▼関連記事

「自分に合う」転職先の探し方・見抜き方6つのポイント

 

8.「仕事を辞めたい」と思える原因を、きちんと理解しよう

8.「仕事を辞めたい」と思える原因を、きちんと理解しよう

あなたはなぜ、「仕事を辞めたい」と思っているのですか? 「仕事を辞めたい」と思える原因を、きちんと理解するようにしましょう。

例えば、「人間関係」「労働時間」「ノルマが厳しい」など、人それぞれ「仕事を辞めたい」と思える原因があるはずです。

「仕事を辞めたい」と思える原因を理解しないで転職をしてしまうと、転職先で似たような状況が生じてしまいやすく、結果的に離職になりかねません。

だからこそ、「仕事を辞めたい」と思える原因をきちんと理解して、同じ状況が生じにくい会社へ転職する必要があるのです。

例えば、「労働時間」が「仕事を辞めたい」と思える原因であるのなら、「残業がない会社へ転職する」といった感じですね。

確かに、今の仕事のことを考えるのは、苦しいのかもしれません。しかし、転職後に幸せな毎日を送るためにも、きちんと「仕事を辞めたい」と思える原因を追究してください。

\まずは気軽に転職エージェントに相談!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

9.転職活動では、「不採用が当たり前」の気持ちで挑むべき

9.転職活動では、「不採用が当たり前」の気持ちで挑むべき

自分について知り(適職・性格・適している職場環境など)、仕事を辞めたいと思える原因も理解するできたら、いよいよ本格的な転職活動に挑むときでしょう。

おそらく、自分について知り、仕事を辞めたいと思える原因も理解できた頃には、「どのような会社に入社したいのか」ということが、ある程度は固まっているはずです。

「どのような会社に入社したいのか」ということが、ある程度固まっているわけですから、入社したいと思える会社に向かって転職活動をしていけばいいのです。

ただし、転職活動においては、「不採用が当たり前」ということを忘れてはいけません。よく、「全ての応募求人から不採用通知が来ます」なんて愚痴を受けますが、それが当たり前のことなのです。

例えば、十数件連続で不採用だったなんて状況も、ざらにありますからね。だからこそ、不採用になったからといって、決して諦めてほしくないのです。

▼関連記事

 転職活動が長引いても落ち込むな!体力と気力があれば転職活動はうまくいく

ただ、極端に不採用が連続する場合は、自分の市場価値を間違って捉えている可能性があります。仮に、自分の市場価値を間違って捉えてしまった場合、永遠に採用を得られないなんて状況にもなりかねないでしょう。

この場合は、きちんと自分の市場価値を見極めて、希望給料を緩めたり、応募職種を変えてみたりすることが大切です。

 

10.転職活動において、焦りは禁物

10.転職活動において、焦りは禁物

ほとんどの人は、転職活動に対して、焦ってしまいがちです。特に、あなたのように仕事を辞めるべきかと考えている場合、「早く転職しなければ」という思いが、焦りにつながってしまうのです。

しかし、転職活動において、焦りは禁物です。例えば、急いで求人票を閲覧すると、見落としてしまう項目が出てくるかもしれません。

また、焦りは嫌な意味での妥協心につながりかねません。例えば、「早く転職先を決めなければ… もう通勤先は多少遠くてもいいや…」という具合にですね。

もちろん、充分に吟味した結果、「通勤先は多少遠くてもいい」という結論が出たのであれば、問題はありません。

仮に、転職した後に「やっぱ通勤先が遠いのは疲れる」と感じたとしても、充分に吟味しているわけですから、後悔はあまりしないでしょう。

一方で、焦りから、「通勤先は多少遠くてもいいや…」と妥協してしまったとしましょう。そして、「やっぱり通勤先が遠いのは疲れる」と感じてしまった場合、「あのときじっくり考えておけば」と後悔してしまうものですよ。

確かに、早く転職先が決まるに、越したことはありません。しかし、じっくりと転職活動を行わなければ、後悔につながりかねません。

いうまでもなく、転職活動自体よりも、転職後に幸せな毎日が送れるか、ということのほうが重要であるはずです。

だからこそ、じっくりと転職活動を行って、より幸せを感じられる会社へ転職をしてもらいたいのです。

もし、焦りが生じてしまったら、「転職活動は焦ると後悔につながりやすい。じっくり進めた転職活動が、幸せな転職につながる」と自分に言い聞かせるようにしたいですね。

▼関連記事

「不安」や「焦り」を解消して上手に転職活動を進めていく方法

また、転職エージェントを活用すると、転職についての支援を受けることができますので、よりじっくりと安心した状態で転職活動を進めることができますよ。

 

転職エージェントを活用しよう

転職エージェントを活用しよう

転職エージェントは、あなたの素晴らしい相談相手になってくれる

転職エージェントに登録をすれば、転職についての相談をすることができます。おそらく、転職活動においては、さまざまな疑問が生じることでしょう。

「向いている職種」「転職先の給料」「ウケのいい応募書類の書き方」「面接の受け答え」などなど、転職活動を始めると、さまざまな疑問が湧くように出てくるものです。

そんな、転職活動における疑問は、転職エージェントに相談をしてみるといいでしょう。転職エージェントに相談をすることで、的確なアドバイスを受けることができるはずです。

1人で悩むこともないため、心配な時間を過ごすなんて状況からも逃れることができますよ。

多くの転職エージェントは、登録をすることで担当者が決まります。そして、担当者と電話番号とメールアドレスを交換するのが一般的です。

つまり、転職活動における疑問が生じたら、担当者に電話かメールで相談をすることができるのです。

例えば、履歴書の志望動機の書き方で迷ったら、「志望動機のこの部分は、どのように書けばいいですか?」とメールをすることで、的確なアドバイスを受けることができるということです。

特に、担当者のメールアドレスを持っているということは、24時間いつでも相談できるということですからね。この、「転職活動の疑問を24時間いつでも相談できる」という状況は、とても心強いのではないでしょうか。

ただし、メール相談をする場合は、返信が来るまでに時間がかかる場合があります。そのため、余裕のあるメール相談を心がけるようにすべきでしょう。

 

気軽に転職エージェントに登録しよう

転職エージェント

転職エージェントを活用することで、優位に転職活動を進めることができます。転職エージェントは、さまざまな角度から、あなたの転職活動を手伝ってくれることでしょう。

できれば、「なんとなく転職を考えている」という状態から、転職エージェントに登録していきたいですね。

転職エージェントは、転職を決意した人だけが活用できるサービスではないのです。例えば、「転職すべきか迷っている」「今の仕事が辛い」など、具体的に転職活動をする前の段階でも、転職エージェントに登録することができます。

もちろん、転職エージェントを利用した後に、「今の仕事を続ける」という選択をとっても、全く問題ありません。だからこそ、「なんとなく転職を考えている」という状態から、気軽な気持ちで転職エージェントに登録してもらいたいのです。

そして、転職を決意したら、転職エージェントとともに、具体的な転職活動に挑むことになるでしょう。例えば、応募企業を選択したり、実際に面接を受けたりですね。

もちろん、企業に応募する際には、応募書類(履歴書・職務経歴書)も作成することになるはずです。

この、応募企業の選択・応募書類の作成・面接などは、1人で転職活動を進めると、けっこうストレスになりやすいんですよね。やはり、転職活動という未知の世界を1人で突き進むのは、それだけ不安につながりやすく、ストレスも生じやすいのです。

しかし、そんな転職活動も、転職エージェントに協力してもらうことで、安心した状態で進めることができるはずです。

いうまでもなく、転職エージェントは、さまざまな人の転職を成功に導いた実績があります。そんな、転職エージェントが、あなたの味方についてくれるわけですから、とても安心した状態で転職活動を進めることができるのです。

もちろん、ほとんどの転職エージェントは、無料で利用することができます。だからこそ、まずは気軽な気持ちで、転職エージェントに登録をしてもらいたいものです。

\まずは気軽に転職エージェントに相談!/
無料登録をする
リクルートエージェント

※無理な求人紹介はありません。

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。