転職エージェント

リクナビNEXTの口コミ評判を紹介|メールが多くてめんどくさいって本当?リクルートエージェントとの違いも解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
リクナビNEXTって実際どうなの?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
特徴やメリット、口コミ評判から実態を解説します

株式会社リクルートが運営する「リクナビNEXT」は、豊富な求人数と使いやすさゆえに、多くの転職者から高い人気を獲得しています。

しかし「メールが多すぎる!」といったネガティブな口コミ評判も存在するため、不安を抱く人もいるでしょう。

そこで当記事では、リクナビNEXTの特徴やメリットを踏まえ、口コミ評判についても解説します。リクナビNEXTは非常に優秀な転職サイトなので、参考にしてみてください。

本記事をまとめると・・・
  • リクナビNEXTは転職成功者の8割が使っている。
  • 第二新卒からハイクラスの求人まで幅広い求人を揃えている。
  • 求人がたくさんあるので志望業界が決まっていない方にもおすすめ。

転職成功者の8割が使っている!/

リクナビNEXTとは?料金はかかる?

転職サイト名 リクナビNEXT
おすすめ度
特徴 業界最大級の求人数
求人数 約5万件以上
会員数 1210万人(2020年12月時点)
オンライン面談 なし
公式HP リクナビNEXT

リクナビNEXTは、リクルートが運営する転職サイトです。業界最大級の求人数・高い質を誇ります。

20代や第二新卒などの若年層から、ハイキャリアを目指す人材まで幅広く対応している点が特徴です。会員数は1,210万人以上、転職決定率No.1のため、転職活動の際には登録をおすすめします。

もちろん、リクナビNEXTの利用料は0円です。運営会社は企業側から報酬を得るため、転職者は無料で利用できます。

リクナビNEXTの強み・メリット紹介

リクナビNEXTには、転職活動を進める上で欠かせない「強みとメリット」が存在します。

  • 検索機能が使いやすい
  • 業界トップクラスの会員数・求人数
  • グッドポイント診断で自己分析がスムーズに!
  • 完成度の高い職務経歴書が作れる

上記は、リクナビNEXTの人気の理由でもあります。それぞれ詳しく解説するので、参考にしてみてください。

検索機能が使いやすい

リクナビNEXTには、検索機能が使いやすいという強み・メリットがあります。公式サイトへ移動すると、検索機能が目立つ場所に設置されている点も魅力です。

また検索機能では、条件の絞り込みが簡単に行えます。具体的には上記の通り、職種や勤務地、働き方などです。

条件を絞りたい場合は、希望する条件にチェックを入れて検索ボタンを押すだけです。シンプルで使いやすいため、すぐに慣れるでしょう。

業界トップクラスの会員数・求人数

リクナビNEXTは、業界トップクラスの会員数と求人数を誇ります。

リクナビNEXT 会員数 1,210万人(2020年12月時点) / 求人数 約5万件以上
doda 会員数 629万人(2021年6月末時点) / 求人数 約10万件以上
エン転職 会員数 900万人(2021年時点) / 求人数 約7,000件以上
マイナビ転職 会員数 660万人(2021年5月末時点) / 求人数 約1.5万件以上

求人数は、dodaの方が多いように見えます。しかしdodaはエージェント求人を含めた数です。転職サイトの中では、やはりリクナビNEXTが業界トップクラスと言えるでしょう。

会員数も、他サイトと比較して抜群に多いです。リクナビNEXTが、いかに転職者に選ばれている転職サイトであるかがわかります。

グッドポイント診断で自己分析がスムーズに!

リクナビNEXTには、「グッドポイント診断」で自己分析がスムーズに行えるという強み・メリットも存在します。

グッドポイント診断とは、リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した「約30分でできる本格診断サービス」です。会員登録をすると診断でき、自身の強み(グッドポイント)が判明します。

「現実思考」や「決断力」、「柔軟性」など計18種類の中から5つの強みを診断してもらえるので、自己分析にも活用できるでしょう。

自己分析は転職活動において重要なポイントです、ぜひ活用してみてください

【5分でわかる】リクナビのグッドポイント診断のやり方・注目されている理由など紹介!結果から適職を見つけよう リクナビのグッドポイント診断は質問に答えるだけで、自分ではわかりにくい強みを的確に診断できるサービスです。誰でも無料で登...

完成度の高い職務経歴書が作れる

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
リクナビNEXTのメリットは、完成度の高い職務経歴書が作れるという点です

リクナビNEXTでは、会員登録後にレジュメ作成が簡単にできます。経歴や自己PRを入力すれば、自動作成が可能です。

さらに「レジュメ完成度診断」を使えば、質の高い職務経歴書を作れます。

診断方法は、マイページの「レジュメ完成度診断」ページへ移動し、自身の職務経歴書を見ながら「はい・いいえ」に答えるだけです。

不足部分やアドバイスを受けられるので、採用されやすい職務経歴書が完成します。

転職成功者の8割が使っている!/

求人メールが多くてめんどくさい?リクナビNEXTのデメリット

後輩ちゃん
後輩ちゃん
リクナビNEXTはメールが多くてめんどくさいって本当?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
確かに多いですが、求人が豊富という魅力の裏返しでもあります

リクナビNEXTには、「求人メールが多くてめんどくさい!」という評判・デメリットが存在します。

筆者もリクナビNEXTの利用経験がありますが、確かに求人メールは非常に多いです。厳選や新着など、さまざまな求人情報が届きます。

なぜなら、前述した通りリクナビNEXTには求人が豊富だからです。「メールが多すぎる!」という事実は、裏返せば「常に新しい求人情報がある」とメリットにも捉えられます。

「とにかく求人情報がたくさん欲しい!」や「本格的に転職を考えている」という人には、むしろ最適な転職サイトです。

登録から求人応募までのステップ紹介

リクナビNEXTの登録から求人までのステップを紹介します。

  1. リクナビNEXTに登録
  2. 自分に合った求人を探す
  3. 気になる求人へ応募する

簡単3ステップで応募できます。詳しく解説するので、参考にしてみてください。

①リクナビNEXTに登録

リクナビNEXTへ登録するには、メールアドレスを入力して仮登録へ進むことから始めます。

メールアドレス送信後、仮登録メールが届きます。記載されたURLをタップし、プロフィール入力を済ませたら完了です。

メールが届かない場合は、「受信拒否になっていないか?」また「ゴミ箱のチェック」を行いましょう。

②自分に合った求人を探す

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
会員登録が済んだら、自分に合った求人を探します

検索機能で希望条件を絞り込んだり、新着求人をチェックしましょう。

「第二新卒」や「女性向け求人」、「在宅OK」のお仕事特集も豊富です。また、転職サポートコンテンツも充実してます。

気になる配信をチェックしつつ、自分にぴったりな求人を探しましょう。

また新着求人やマッチングした求人、スカウトなどが定期的にメールで届きます。大切な求人情報なので、参考にしてみてください。

③気になる求人へ応募する

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
気になる求人が見つかったら、積極的に応募しましょう

応募する方法は、まず求人情報に記載された「応募画面へ行く」を押します。そして、個人情報を入力して応募ボタンを押すだけです。

登録したレジュメも一緒に企業側へ送信されるため、定期的なメンテナンスを行いましょう。

その後のメッセージは、マイページの「メッセージ管理」から確認できます。

転職成功者の8割が使っている!/

【体験談】リクナビNEXTを使ってみた感想

リクナビNEXTの実態を紹介するにあたり、筆者の使ってみた感想をお伝えします。

  • Q.「リクナビNEXTを使ってどのくらいの期間で転職ができましたか?」
  • Q.「リクナビNEXTの求人先の平均年収はどれくらいでしたか?」
  • Q.「リクナビNEXTの不満だった点はどれですか?」
  • Q.「リクナビNEXTを使って転職する方にアドバイスをお願いします。」

非常に使いやすいサービスでした。詳しく回答するので、参考にしてみてください。

Q.「リクナビNEXTを使ってどのくらいの期間で転職ができましたか?」

リクナビNEXTを使って、半年ほどで転職できました。私は在職中の転職活動だったので、あまり焦らず進めた結果だと思います。

求人応募から面接までは、早いところで2週間〜1ヶ月程度でした。ある程度まとめて応募した方が、効率よく進められます。

参考:リクナビNEXT

Q.「リクナビNEXTの求人先の平均年収はどれくらいでしたか?」

リクナビNEXTの求人先の平均年収は、400万円〜500万円程度が多い印象でした。もちろん経歴やスキルにもよりますが、他サイトと比べると平均的に高い数字です。

また高収入やスキルアップを狙いたい場合は、年収◯万円以上という絞り込み検索ができます。

ただし高収入=優良企業とは限りません。企業との相性も大切です。

Q.「リクナビNEXTの不満だった点はどれですか?」

リクナビNEXTは求人数や質も高く、サイト自体も使いやすいため不満は感じられませんでした。

しかし強いて挙げるなら、転職サイトゆえにサポートを受けられない点でしょうか。あくまでも、求人応募や選考対策などは自身で主体的に進めなければいけません。

「転職のサポートをしっかり受けたい」という人は、リクナビNEXTではなくリクナビエージェントが向いています。

また求人数が多いので、気になる求人があれば応募しましょう。もしくは「気になるボタン」で管理しておくと安心です。

Q.「リクナビNEXTを使って転職する方にアドバイスをお願いします。」

リクナビNEXTには、質の高い求人情報が多数掲載されています。リクナビエージェントへの同時登録ができるので、併用して進めるのがおすすめです。

また求人を探す際には、あまり条件を厳しくしない方がよいでしょう。自分の譲れない希望だけを残すことで、より多くの企業と出会えます。

転職スピードは人それぞれです。苦戦することがあっても、諦めないでくだい。応援しています。

転職成功者の8割が使っている!/

リクナビNEXTに関するよくある質問

リクナビNEXTに関するよくある質問に回答します。

  • リクナビNEXTは本当に料金がかからないの?
  • リクナビNEXTに登録すると転職活動が会社にばれる?

下記を参考に、安心してサービス利用をしてみてください。

形態 転職サイト
サポート内容 求人情報の掲載 / スカウトやレジュメ作成などの機能 / 配信コンテンツ
求人数 常時5万件以上

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いは?

リクルートエージェント
名前 リクルートエージェント
求人数 315,315件
特徴 非公開求人が18万件以上
オンライン面談 あり
公式HP リクルートエージェント

株式会社リクルートはさまざまな転職サービスを運営しており、「リクナビNEXTとリクルートエージェントの違い」について疑問を抱く人もいるでしょう。

簡単に言えば、リクナビNEXTは「自身で主体的に使う転職サイト」、リクルートエージェントは「キャリアアドバイザーと二人三脚で進めるエージェントサービス」です。

リクナビNEXTは転職サイトなので、自身で求人情報を確認し、応募して進めます。一方リクナビエージェントは、専任のキャリアアドバイザーから充実したサポートを受けられるというメリットがあります。

求人紹介や書類添削、面接対策や応募まで一貫した転職サービスが魅力です。下記におすすめな人をまとめました。

  • リクナビNEXT

求人を見比べながら、自身のペースで転職活動を進めたい人

  • リクルートエージェント

はじめての転職が不安
サポートを受けながら転職活動を進めたい
在職中で転職活動にあまり時間を割けない人

 

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

 

リクナビNEXTは本当に料金がかからないの?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
リクナビNEXTは本当に無料で使えるの?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
リクナビNEXTは、もちろん無料で利用可能です

リクナビNEXTの運営元であるリクルートは、主に広告掲載料を収入源としています。その他スカウトメールの送信料などで収入を得ているため、転職者には料金が発生しません。

リクナビNEXTは、転職者の80%が利用している転職サイトです。安心して利用してください。

リクナビNEXTに登録すると転職活動が会社にばれる?

リクナビNEXTに登録することで、転職活動が会社にばれることは基本的にありません。

なぜなら、企業側は利用者の個人情報を特定できないようになっているからです。

また、リクナビNEXTには「ブロック企業設定」が備わっています。そのため、在職中の企業をブロックすることで、レジュメからバレることを防げるのです。

リクナビNEXTはこんな人におすすめ!

リクナビNEXTは、下記のような人におすすめです。

  1. 求人数や質にこだわりたい
  2. 本格的に転職活動を進めたい
  3. 職務経歴書の作成に不安を感じる
  4. 転職サイトは使いやすいところがよい

スムーズに転職活動を進めたい人は、リクナビNEXTが最適です。リクナビNEXTは求人数が豊富なだけでなく、質が高い点にも定評があります。

幅広い年齢層やキャリアに対応しており、さまざまな求人情報を得られるでしょう。

また職務経歴書の作成が簡単かつ登録しておける点も魅力です。使いやすさも抜群なので、転職活動する際にはリクナビNEXTへ登録しておきましょう。

転職成功者の8割が使っている!/

リクナビNEXTの運営会社

運営会社 株式会社リクルート
本社所在地 〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
事業内容 メディア&ソリューション事業
公式HP リクナビNEXT
おすすめの転職求人サイトランキングを公開|年代別・業種別のおすすめ転職サイト解説|女性が利用したいサイトは? 転職を考えたなら、転職求人サイトまたは転職エージェントの利用がおすすめです。求人数が豊富、ジャンルに特化したサイトなど、...
ABOUT ME
正元香菜子
絶賛子育て中のママライター。具体例や体験談を交えたコンテンツの作成が得意です。日々の気付きや情報を、わかりやすい言葉で届けます。