転職サイト

おすすめの大手ヘッドハンティング会社8選|人気の理由について解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ヘッドハンティング会社を利用して転職活動を進めるべきか迷っています。おすすめのヘッドハンティング会社はありますか?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ヘッドハンティング会社を利用したい方は、大手の会社がおすすめだよ。

ヘッドハンティング会社では、年収・キャリアアップの見込める求人をヘッドハンターから受け取れます。管理職以上で働いているビジネスパーソンから人気です。

ヘッドハンティング会社を利用して転職する際は、ヘッドハンティング会社の特徴や利用する際の注意点を知っておくことが大切です。

本記事でわかること
  • おすすめできる大手ヘッドハンティング会社8社
  • ヘッドハンティング会社を利用するメリット・デメリット
  • ヘッドハンティング会社に関するQ&A

ヘッドハンティング会社を利用した転職を検討している方はビズリーチの利用がおすすめです。ビズリーチは優良企業・優秀なヘッドハンターが属するサービスで、求職者に合った求人の提案が可能です。

ビズリーチ

\年収1,000万円以上の求人多数/
無料登録をする
(公式サイト)

ヘッドハンティング会社とは?

ヘッドハンティング会社とは?

ヘッドハンティング会社とは、特定のスキル・経験を持った優秀な人材を企業の代わりにスカウトする会社のことを指します。

ヘッドハンティング会社とひと口に言っても、下記の種類に分類されます。

ヘッドハンティング会社の種類

以下では、各ヘッドハンティング会社の特徴を紹介します。

登録型のヘッドハンティング会社

登録型のヘッドハンティング会社の特徴は下記のとおりです。

  • 経歴やスキルを登録してスカウトしてもらう
  • ヘッドハンターは求職者の登録情報から最適な企業のスカウトを送る
  • 自分の経歴・スキルを手軽に転職市場へアピールできる
  • 管理職・技術職をターゲットとしたスカウトが多い

登録型のヘッドハンティング会社を利用するメリットは、仕事が忙しい方でも登録してしまえば転職活動が進められることです。登録した情報をもとに、ヘッドハンターが求職者に適したスカウトを届けます。

登録型のヘッドハンティング会社がターゲットとしている層は、管理職・技術職に就いているor就ける見込みがある人材です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
以上の特徴から、登録型のヘッドハンティング会社は、20代後半〜40代前半でキャリアアップを図りたい層から人気があります。

サーチ型のヘッドハンティング会社

サーチ型のヘッドハンティング会社の特徴は次のとおりです。

  • 登録窓口のない受動的なサービスとなっている
  • ヘッドハンターのネットワークを駆使して優秀なビジネスパーソンへスカウトを送る
  • 一般的な転職サービスでは見つからない企業からスカウトされる可能性がある
  • エグゼクティブ層を狙うケースが多く、経営者や役員クラスへのスカウトがほとんど

サーチ型のヘッドハンティング会社は、登録型のヘッドハンティング会社とは異なり、登録窓口が設けられていないという特徴があります。

いくら求職者側でサービスを利用したくても、サーチ型のヘッドハンティング会社の目にとまらなければスカウトを受け取ることはできません。

より優秀な人材をスカウトするサービスとなっているため、サーチ型のヘッドハンティング会社から届くスカウトは、経営者や役員クラス向けのものが多くなっています。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
サーチ型のヘッドハンティングのスカウトは、キャリアをバリバリと築いてきた方へのスカウトがメインです。

転職エージェントとヘッドハンティング会社の違いは?

転職エージェントとヘッドハンティング会社の違いは?

転職エージェントとヘッドハンティング会社の違いは下表のとおりです。

転職エージェント ヘッドハンティング会社
料金 無料 一部有料サービスあり
サポートの有無 あり(キャリアアドバイザーがサポート) あり(ヘッドハンターがサポート)
ターゲット 若手からハイクラス ハイクラス
求職者のやること 積極的に求人へ応募 スカウト待ち

転職エージェントとヘッドハンティング会社の大きな違いは、ターゲットと求職者のやることの2点です。

ヘッドハンティング会社がハイクラスにターゲットを絞っている理由は、優秀な人材を求めている企業の採用活動を効率的にサポートするためです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ハイクラスで活躍できる人材は限られるため、ヘッドハンティング会社の力を借りなければなかなか見つけられません。

ヘッドハンティング会社を利用する際は、ヘッドハンターによるスカウトを待つことが一般的です。転職エージェントのように、求職者が求人を選んで応募することはほとんどありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
その分、ヘッドハンティング会社を利用すれば、待っているだけで転職活動が進められます。
スカウトサービスとヘッドハンティングサービスの違いは?2つのサービスの違いを詳しく解説 スカウトサービスとヘッドハンティングは、企業やヘッドハンターから声をかけると言った点で内容的には似ていますが、対象者が異...

おすすめのヘッドハンティング会社8選

ハイクラス層が利用すべきおすすめのヘッドハンティング会社は下記の8社です。

おすすめのヘッドハンティング会社
  • ビズリーチ
  • リクルートダイレクトスカウト
  • doda X(旧:iX転職)
  • JACリクルートメント
  • エンワールド
  • ランスタッド
  • クライス&カンパニー
  • コトラ
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
各社で特徴に若干の違いがあるから理解しておきましょう。

ビズリーチ

ビズリーチ
サービス名 ビズリーチ
おすすめ度
求人数 約8万件(2022年10月28日現在)
今の求人数:公式HP参照
料金 ・無料コース
・タレント会員:3,278円(30日間)
・ハイクラス会員:5,478円(30日間)
対応エリア 全国
ヘッドハンターの在籍数 約5,500人
得意分野 IT・Web・メーカー・営業
年収800万円以上の求人数 約500件(2022年10月28日現在、年収1,000万円以上の公開求人数)
公式HP https://www.bizreach.jp/
ビズリーチの特徴
  • 優良企業や一流のヘッドハンターからスカウトが届く
  • 取扱求人の3分の1以上が年収1,000万円以上となっている
  • 一定基準を満たしたヘッドハンターによるサポートが受けられる

ビズリーチは、厳選された優良企業・ヘッドハンターからスカウトが届くヘッドハンティング会社です。30〜50代のビジネスパーソンから支持されており、年収1,000万円以上のスカウトも数多く行っています。

ビズリーチでは、特にIT・Web・メーカー・営業のスカウトを得意としています。専門業種に就いている方であれば、短期間で年収・キャリアアップの見込めるスカウトが届く可能性があるでしょう。

優秀なヘッドハンターと相談しながら転職活動を進められるというメリットもあるため、ハイクラスのヘッドハンティングを受けたい方は、ビズリーチへの登録が必須です。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
サービス名 リクルートダイレクトスカウト
おすすめ度
求人数 約12万件(2022年10月28日現在)
今の求人数:公式HP参照
料金 無料
対応エリア 全国
ヘッドハンターの在籍数 約4,300人
得意分野 外資系企業・ハイクラス
年収800万円以上の求人数 約52,000件(2022年10月28日現在)
公式HP https://directscout.recruit.co.jp/
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 求職者に合った求人を丁寧に提案する
  • 年収800〜2,000万円以上の求人を多数取り扱っている
  • 企業からの直接スカウトもある

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営しているスカウトサービスです。求職者に合った求人を提案することを重視しており、転職者の多くが納得のいく転職を実現しています。

リクルートダイレクトスカウトでは、各業界に強いヘッドハンターからだけでなく、企業からのスカウトを受け取ることも可能です。

優良企業と出会えるチャンスがあることは、リクルートダイレクトならではの魅力と言えます。ヘッドハンターと企業のどちらからもスカウトを受けたい方は、リクルートダイレクトに登録しておきましょう。

\企業からのスカウトもある/
無料登録をする
(公式サイト)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、ヘッドハンティングを強みとするハイクラス向けの転職エージェントで...

doda X(旧:iX転職)

doda X
サービス名 doda X
おすすめ度
求人数 約1.6万件(2022年10月28日現在)
今の求人:公式HP参照
料金 無料
対応エリア 全国
ヘッドハンターの在籍数 約4,500人
得意分野 IT・Web・メーカー・営業
年収800万円以上の求人数 約1.6万件(2022年10月28日現在)
公式HP https://doda-x.jp/
doda Xの特徴
  • 気になる求人には自分で応募できる
  • ハイクラス転職に特化したカウンセリングを実施している
  • 取扱求人のほぼすべてが年収800万円以上

doda Xは、年収800万円以上の求人を豊富に有しているサービスです。取扱求人数こそ他のサービスには劣りますが、取扱求人の9割以上が年収800万円以上となっています。

そのため、現職で年収800万円以下の方がdoda Xを利用して転職すると、高確率で年収アップを実現できるでしょう。

他にも、doda Xの強みとしてスカウトを受けられるほか、気になる求人には自分で応募できることが挙げられます。スカウトを待ち続ける必要がないため、気になる企業が見つかった際には短期間で転職できる可能性があると言えます。

スカウトを受け取りながら気になる企業には自分で応募したいという方は、doda Xの利用がおすすめです。

doda X(旧iX転職)の気になる評判・口コミを徹底調査|利用するのがおすすめな人を解説 doda Xはハイクラスの方に特化した転職サービスです。 年収800万円以上のハイクラス求人が多く、管理職として転...

JACリクルートメント

JACリクルートメント
サービス名 JACリクルートメント
おすすめ度
求人数 約1.5万件(2022年10月28日現在)
今の求人数:公式HP参照
料金 無料
対応エリア 全国
ヘッドハンターの在籍数 約1,200人
得意分野 管理職・専門職
年収800万円以上の求人数 約1,300件(2022年10月28日現在)
公式HP https://www.jac-recruitment.jp/
JACリクルートメントの特徴
  • ハイクラス・ミドルクラス転職における顧客満足度調査4年連続No.1の実績がある(2019〜2022年)
  • 管理職・役員・専門職の転職に強い
  • これまでに約43万人の転職を支援している

JACリクルートメントは、管理職・役員・専門職の転職に強いスカウトサービスです。ミドルクラスからハイクラスまでの転職をメインにサポートしており、利用者は20代後半から50代前半まで多岐にわたります。

JACリクルートメントから届くスカウトは、外資系企業や海外進出企業がメインです。そのため、海外で活躍したいと検討している方から人気があります。

もちろん、日系企業への転職もサポートしているため、活躍の場を国内外問わず探している方は、JACリクルートメントへの登録が必須です。

\外資系からのスカウトもある/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメイ...

エンワールド

エンワールド
サービス名 エンワールド
おすすめ度
求人数 公開求人数:約1,000件(2022年10月28日現在)
非公開求人数:不明
今の求人数:公式HP参照
料金 無料
対応エリア 全国
ヘッドハンターの在籍数 約90名
得意分野 ハイクラス・グローバル転職
年収800万円以上の求人数 約190件(2022年10月28日現在)
公式HP https://www.enworld.com/
エンワールドの特徴
  • 管理職から経営幹部までのグローバル転職に特化している
  • 転職後も継続的なフォローアップを実施している
  • ライフスタイルに合った働き方を選べる求人も多数保有している

エンワールドは、管理職から経営幹部までの幅広い役職の求人を取り扱っているサービスです。グローバル転職に特化しており、国内ではなく海外で活躍したいビジネスパーソンから支持されています。

エンワールドの強みは、転職後も継続的なフォローアップを実施していることです。フォローアップを受けることで、中長期的なキャリア実現が可能となります。そのため、何年間かかけて自身のキャリアを実現したいという方からもエンワールドは人気です。

「活躍できるフィールドを海外に移したい」「中長期的にキャリア実現をしたい」という方は、エンワールドを利用しましょう。

\フォロー体制が充実/
無料登録をする
(公式サイト)

エンワールドの評判・口コミを調査|ハイクラス・グローバル転職に強いエージェントの実態とは? エンワールドはハイクラス・グローバル転職を得意とする転職エージェントです。質の高い求人を扱っており、充実したサポートを受...

ランスタッド

ランスタッド ハイクラス
サービス名 ランスタッド
おすすめ度
求人数 約6,600件(2022年10月28日現在)
今の求人数:公式HP参照
料金 無料
対応エリア 全国
ヘッドハンターの在籍数 非公開
得意分野 IT・製造・自動車
年収800万円以上の求人数 約4,200件(2022年10月28日現在)
公式HP https://www.randstad.co.jp/
ここに文字を入力してください
  • IT・製造・自動車業界に強い
  • 外資系企業の求人も多数掲載している
  • 年収800万円以上の派遣求人の取り扱いもしている

ランスタッドは、IT・製造・自動車業界に強いサービスです。日系企業だけでなく外資系企業の求人も豊富に取り扱っており、語学力を活かした仕事を探すことが可能です。

ランスタッドでは「プロフェッショナル派遣」という、年収800万〜1,500万円の派遣にフォーカスしたサービスも行っています。

プロフェッショナル派遣では、フルタイム・週3日・短期などの多様な働き方を受け入れる仕事を見つけることが可能です。プロフェッショナル派遣を利用すると、自分が理想とするワークライフバランスを実現しやすくなります。

ハイキャリアと多様な働き方を両立したい方は、ランスタッドに登録することがおすすめです。

\ハイクラス派遣の紹介あり!/
無料登録をする
(公式サイト)

ランスタッドの評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットを詳しく解説 { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "...

クライス&カンパニー

サービス名 クライス&カンパニー
おすすめ度
求人数 約24,000件(2022年10月28日現在)
今の求人数:公式HP参照
料金 無料
対応エリア 全国
ヘッドハンターの在籍数 約25人
得意分野 コンサルタント・ITエンジニア
年収800万円以上の求人数 4,500件(2022年10月28日現在)
公式HP https://www.kandc.com/
クライス&カンパニーの特徴
  • ハイクラス人材のキャリアを正しく理解している
  • 経営幹部クラスの求人を豊富に有している
  • 転職成功者の平均年収は1,000万円を超えている

クライス&カンパニーは、コンサルタント・ITエンジニアのハイクラス転職に強いサービスです。職種はコンサルタントで11職種、ITエンジニアで10職種となっています。

クラシス&カンパニーの特徴として、利用者の平均年齢が35.8歳と他のサービスよりも若いことが挙げられます。そのため、40代以降のハイキャリア層だけでなく、20代・30代のこれからハイキャリアへチャレンジする層でもクライシス&カンパニーは利用可能です。

クライス&カンパニーでは、年間100時間以上の研修を受けたコンサルタントから転職支援をしてもらえます。コンサルタントと二人三脚でハイクラスの転職を実現したい方は、クライス&カンパニーを利用しましょう。

コトラ

サービス名 コトラ
おすすめ度
求人数 約19,000件(2022年10月28日現在)
今の求人数:公式HP参照
料金 無料
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・福岡
ヘッドハンターの在籍数 約50人
得意分野 金融・コンサル
年収800万円以上の求人数 約10,000件(2022年10月28日現在)
公式HP https://www.kotora.jp/
コトラの特徴
  • 金融・コンサルティング業界に強い
  • 20〜50代の幅広い層に対応している
  • 業界・職種の専門知識を有したコンサルタントに相談できる

コトラは金融・コンサルティング業界に強いサービスです。年収800万円以上の求人が全体の半分以上を占めており、年収2,000万円以上の求人も150件以上あります。

高年収の求人が多いサービスではあるものの、コトラでは20〜50代の幅広い層に対応しています。そのため、20代・30代が利用すれば年収アップを実現しやすいでしょう。

また、コトラには業界・職種の専門知識を有したコンサルタントに相談できるという特徴があります。ハイクラスへの転職が初めての方でも、安心して利用できる点はコトラの魅力です。

【ハイクラス】コトラの転職は金融系・コンサル系の評判がいい?コトラの転職エージェント体験談 コトラは金融・IT・コンサルに特化した転職エージェントです。 案件数はやや少なめですが、求職者と企業のマッチング率が高く、...

ヘッドハンティング会社の選び方

ヘッドハンティング会社の選び方

ヘッドハンティング会社を選ぶ際は、次のポイントに着目しましょう。

ここからは、ヘッドハンティング会社の選び方を詳しく紹介します。

求人数の豊富な会社を選ぶ

ヘッドハンティング会社を選ぶ際は、求人数の豊富な会社を選ぶことが大切です。

求人数の少ないヘッドハンティング会社を利用すると、自分に適した求人を紹介してもらえない可能性が高くなります。限られた求人のなかから自分に合う求人を選ぶ必要があるため、年収・キャリアアップの実現は難しくなるでしょう。

一方で、求人数の豊富なヘッドハンてティング会社を選べば、希望条件に合う求人が見つかることはもちろん、複数の求人を比較した上で自分に最適な求人を選べます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職先の選択肢を広げたい方は、求人数の多いヘッドハンティング会社を選ぶことが重要です。

高年収求人の多い会社を選ぶ

ヘッドハンティング会社を選ぶ上で、高年収求人の多い会社を選ぶことは欠かせません。一般的に高年収と言われる求人は、年収800万円以上の求人を指します。

各ヘッドハンティング会社で年収800万円以上の求人をいくら取り扱っているのかを調べたいときは、求人検索で年収を800万円以上に絞り込んで検索しましょう。

年収800万円以上の求人が少ないヘッドハンティング会社を利用すると、ハイクラス層への転職を実現できるスカウトを受け取ることが難しくなります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
年収800万円以上は一つの目安ではあるものの、質の高いスカウトを受けたい方は現職の年収を上回る求人が多いのかについては必ず調べておくことが大切です。
転職で年収200万アップするための方法を紹介|難しいと言われる理由も解説 転職における年収の決まり方 転職で年収を200万円上げるためのポイント 年収を200万円アッ...

転職したいジャンルに強い会社を選ぶ

希望条件に合う職場へ転職するためには、転職したいジャンルに強いヘッドハンティング会社を選ぶことが重要です。

ヘッドハンティング会社とひと口に言ってもIT・Web業界に強い会社、外資系・グローバル企業に強い会社など、種類はさまざまです。

転職したいジャンルに強い会社を選ばなければ、いつまで経ってもスカウトが届かない原因につながります。

各ヘッドハンティング会社がどのジャンルに強いのかは、公式HPの転職支援実績のページ・求人検索のページを見るとおおよその見当がつきます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
短期間でスカウトを受け取りたい方は、自分の転職したい業界・職種に専門知識があるヘッドハンティング会社を選びましょう。

求職者からも応募できる会社を選ぶ

短期間で転職を成功させたい方は、求職者からも求人に応募できるヘッドハンティング会社を選ぶことが大切です。

求職者が求人へ直接応募できる会社を選べば、スカウトを待つ時間を省け、効率的に転職活動を進められます。

ヘッドハンティング会社へ登録してスカウトを受け取れるか否かは、転職市場の動向や個人の経歴・スキルによって異なります。時期が悪ければ、ヘッドハンティング会社へ登録したにもかかわらず、スカウトが一向に届かないケースもあるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
スカウトを受け取りながら求人に応募できるサービスは、ビズリーチとdoda Xの2つがあります。

ヘッドハンティング会社を利用するメリット

ヘッドハンティング会社を利用するメリット

ヘッドハンティング会社を利用するメリットは下記の3つです。

  • 履歴書と職務経歴書の登録をするだけでいい
  • 有利な立場からスタートできる
  • 気軽に登録だけできる

ヘッドハンティング会社を利用すると、履歴書と職務経歴書の登録をするだけで企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。そのため、仕事が忙しい方でも効率的に転職活動を進めることが可能です。

有利な立場からスタートできる点も、ヘッドハンティング会社を利用するメリットです。一定の経験・スキルが認められた状態で転職活動を進められるため、転職エージェントを使うよりも有利な立場になります。

ヘッドハンティング会社のなかには、無料で利用できるサービスも多く、気軽に登録することが可能です。「良い条件のスカウトがあれば転職したい」というレベルの熱意で登録しても問題ありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ヘッドハンティング会社を利用するメリットは多いから、早めに登録しておくことがおすすめだよ。

ヘッドハンティング会社を利用するデメリット

ヘッドハンティング会社を利用するデメリット

ヘッドハンティング会社を利用したとしても、必ずスカウトが届くとは言い切れない点はデメリットです。

特に、スキル・実績が伴わない状態でヘッドハンティング会社を利用する場合はスカウトが届きにくくなります。他にも、新卒で採用されて間もない方・マネジメント経験が少ない方もヘッドハンティング会社からスカウトが届きにくいと言えます。

ヘッドハンティング会社からスカウトを受け取るためには、業界の専門知識を身につけたり管理職経験を積んだりすることが大切です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ヘッドハンティング会社へ登録したからといって、すべての求職者にスカウトが届くわけではない点は理解しておきましょう。
転職したいけどスキルのない20代は転職できる?スキルなしの20代が今すぐやるべきことを解説 「転職したいけれどスキルがない」と悩む20代は多いです。しかし、20代の転職にスキルは必須ではありません。 特別な...

ヘッドハンティング会社の利用がおすすめな人

ヘッドハンティング会社の利用がおすすめな人

次の項目に当てはまる方は、ヘッドハンティング会社の利用がおすすめです。

ここからは、各項目を詳しく解説します。

仕事が忙しくて転職活動に集中できない人

仕事が忙しくて転職活動に集中できない方は、ヘッドハンティング会社の利用がおすすめです。

ヘッドハンティング会社を利用すると、経歴・スキルを登録するだけで、ヘッドハンターからスカウトが届きます。自分で求人を調べて応募する手間が不要になるため、転職活動に欠ける時間を省くことが可能です。

自分に合うスカウトを得たい方は、業界知識が豊富なヘッドハンターや定期的に研修を受けているヘッドハンターが在籍する会社を選ぶことをおすすめします。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
優秀なヘッドハンターが在籍する会社は、求職者の経歴・スキルから最適なスカウトを届けられます。
【在職中か?退職後か?】転職活動を始めるタイミングは「時間」と「お金」で見極める 「在職中に転職活動をするか?退職後に転職活動をするか?」 転職を考えたときに、どちらのタイミングで転職活動を始めた方が良い...

今の年収に不満を持っている人

今の年収に不満を持っている方も、ヘッドハンティング会社の利用がおすすめです。ヘッドハンティング会社の多くは、年収800万円以上のスカウトを中心に行なっています。

たとえば、今の年収が600万円台で管理職やマネジメント職に就いている方であれば、ヘッドハンティング会社を利用することで大幅な年収アップを実現できるケースが少なくありません。

実際にヘッドハンティング会社を利用して、年収が数万円単位でアップした求職者は多くいます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
経験・スキルがありつつ今の年収に満足できていない方は、ヘッドハンティング会社を利用すべきです。
30代の転職を成功させるために必ず押さえておきたい「スキル」とは? 収入アップもしくはキャリアアップのために、あるいは今の仕事に不平・不満があるせいで、転職を考えている30代の人はたくさん...

ヘッドハンティング会社への登録から内定までの流れ

ヘッドハンティング会社への登録から内定までの流れ

ヘッドハンティング会社への登録から内定までの流れは、おおむね次のとおりです。

ヘッドハンティング会社への登録から内定まで
  • STEP①
    ヘッドハンティング会社へ登録する
    職務経歴書などを作成してヘッドハンティング会社へ登録します。
  • STEP②
    スカウトを受け取る
    条件に合う企業がある際はヘッドハンターからスカウトが届きます。条件に合わない場合は無理に応募する必要はありません。
  • STEP③
    面接を受ける
    スカウトが届いた会社の面接を受けます。ヘッドハンティング会社によっては面接対策を行なっている場合もあるため、公式HPをチェックしておきましょう。
  • STEP④
    内定・入社
    条件面や入社時期などを会社側と相談し、話がつけば入社する運びとなります。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ヘッドハンティング会社を利用する場合、登録後はヘッドハンターからのスカウトを待つだけで転職活動が進みます。

ヘッドハンティング会社を利用する時の注意点

ヘッドハンティング会社を利用する時の注意点

下記は、ヘッドハンティング会社を利用する際の注意点です。

ここからは、各注意点を詳しく紹介します。

ヘッドハンター会社を装った詐欺に注意する

ヘッドハンティング会社を利用する際は、業者を装った詐欺に注意しましょう。ヘッドハンティング会社を装った詐欺として、「お金を騙し取る」というものが挙げられます。

具体的な手口は、「仕事の紹介には仲介手数料がかかる」「スカウトを受けるためには特定のセミナーを受ける必要がある」などの口実でお金を騙し取るものです。

まともなヘッドハンティング会社では登録料こそかかるものの、ヘッドハンターが求職者からお金を徴収する機会は基本的にありません。

特に、「サーチ型のヘッドハンティング会社に属している」と謳うヘッドハンターからの連絡はその場で承諾しないほうがよいでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
スカウトを受けた際は法人登記されている会社なのかを調べ、悪徳業者か否かを把握することが重要です。

必ず内定が取れるわけではない

ヘッドハンティング会社を利用しても、必ず内定が取れるわけではありません。どのヘッドハンティング会社を利用でも同じことが言えます。

ヘッドハンティング会社ではスカウトを届けはするものの、多くの場合で書類添削・面接対策などのサポートを実施していません。選考部分は自分の力で進める場合がほとんどです。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
選考部分をサポートしてほしい方は、転職に関する悩みをヘッドハンターに相談できるヘッドハンティング会社を選ぶことをおすすめします。
ハイクラス向けのおすすめ転職エージェント17選|ハイクラス転職に強い評判のエージェントを徹底解説 一般向け転職エージェントで高年収の求人案件を探すのは困難です。取り扱い件数が少ないうえに、なかなか公開されるものではあり...

ヘッドハンティングの情報源は?

ヘッドハンティングの情報源は?

ヘッドハンティング会社の情報源は次のとおりです。

ヘッドハンティング会社の情報源
  • 企業の公式HP
  • 各種メディア
  • SNS
  • セミナー情報
  • 特許情報 など

基本的には、表立って公開されている情報からヘッドハンティングする人材の情報を集めます。他にも、業界内の人脈を活用してヘッドハンターが独自で人材の情報を集めるケースも見られます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ヘッドハンティング会社から連絡がきたとしても、外部に個人情報が漏洩しているわけではないことを知っておきましょう。

ヘッドハンティング会社は複数登録できる?

ヘッドハンティング会社は複数登録できる?

ヘッドハンティング会社には複数登録できます。さまざまな企業からスカウトを得られるチャンスを広げたい方は、複数のヘッドハンティング会社へ登録すべきです。

特定のヘッドハンティング会社へ登録するだけでも条件に合ったスカウトを受け取れますが、転職できる範囲を狭める行為につながります。他にも、転職活動する期間が伸びる可能性も出てくるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
短期間で転職したい、かつ複数のスカウトを受け取りたい方は、必ずいくつかのヘッドハンティング会社へ登録しておきましょう。

まずは大手のヘッドハンティング会社に複数登録しよう!

ヘッドハンティング会社は、企業の代わりに優秀な人材をスカウトする会社のことです。

求職者がヘッドハンティング会社を利用すると、「効率よく転職活動を進められる」「年収・キャリアアップが実現できる企業へ転職できる可能性がある」などのメリットが得られます。

ただし、ヘッドハンティング会社へ登録しても「時期が悪い」「経験・スキルが乏しい」という場合は、なかなかスカウトが届かないことを知っておきましょう。

ヘッドハンティング会社を初めて利用する方は、実績が豊富にあるビズリーチの利用がおすすめです。ビズリーチは取扱求人の3分の1以上が年収1,000万円以上となっており、求職者の年収アップに強い側面があります。

優秀なヘッドハンターから自分に合うスカウトを受け取ることもできるため、ハイキャリア転職を実現したい方はビズリーチへの登録が必須です。

\年収1,000万円以上の求人多数/
ビズリーチ
無料登録をする

ハイクラス・外資系向け転職エージェント
外資系転職向けの記事
ABOUT ME
緒方 透也
キャリアクラスの執筆を担当しています。製造業からIT業界へ異業種の転職、県外への転職を経験しました。転職関連のライティングは、これまでに100記事以上携わっています。実体験を踏まえて、読者に有益な情報をお届けします。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。