転職コラム

SaaS営業がきつい・激務と言われる理由とは?未経験から転職するのがおすすめな理由を紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
SaaS営業への転職はきついからやめておけ、と周りに言われて迷っています…
転職先輩
転職先輩
一般的な営業スタイルとは異なるから、SaaS営業が自分に合っているか見極める必要があるよ。

SaaS営業はきつい・激務と言われています。しかし、今後も成長を続ける業界である・専門的な知識を身につけられるなどの理由からSaaS営業への転職はおすすめです。

自分の経験・スキルを適切にアピールできれば、未経験からでもSaaS営業へ転職できます。

本記事でわかること
  • SaaS営業がきついと言われる理由
  • SaaS営業がおすすめな理由と向いている人の特徴
  • SaaS営業への転職を成功させるポイント

 

SaaS営業に転職したい方には、SaaS・DX・大手IT企業の転職に特化したリンクエージェントがおすすめです。未経験でも応募可能なSaaS営業の求人を紹介します。

リンクエージェント 【公式】https://www.link-agt.co.jp/

\SaaS営業転職に必須!/
無料登録をする
(公式サイト)

SaaS営業がきつい・激務と言われる理由

SaaS営業への転職[はきつい!激務だからやめておいたほうがいいと言われる理由のイメージ画像

SaaS営業は以下の5つの理由から、きつい・激務と言われています。

それぞれの理由を詳しく解説します。

スタートアップの会社が多くハードワークになる

SaaSにはスタートアップやベンチャーの会社が多く、ハードワークになるケースがあるため、きつい・激務と言われます。

スタートアップ・ベンチャー企業は、以下のような理由からハードワークになりやすいです。

  • 人手が少ない
  • 即戦力が求められる
  • 環境の変化が激しい

スタートアップ・ベンチャー企業は、会社としての仕組みを構築している段階です。そのため、即戦力としてスピード感を持って業務に取り組める人材を必要としています。

転職先輩
転職先輩
求められる業務のレベルが高かったり、一人あたりの業務量が多かったりもするだろうね。
今注目のSaaS企業一覧!提供サービスや働き方の制度も解説【2023年最新】 SaaS企業を経営する会社は増加傾向にあるため、働き方やサービス内容を調べて転職活動をするのは大変です。 そこで本...

高い成果を求められる

高い成果を求められることもSaaS営業がきついと言われる理由の一つです。

SaaS営業では目標数値の管理が明確で、日ごとや週ごとに目標の達成度合いを確認します。

成果がでないと厳しく改善を求められるため、精神的なプレッシャーを感じる場合もあるでしょう。

またSaaS企業は年功序列ではないため、経験や成果に応じて給与が決定します。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
特に成果主義の風土が強い外資系のSaaS企業では、成果が給与に大きく反映されるよ。
BtoBのSaaS企業に転職するための方法!求められる能力や面接対策のコツを解説 BtoBのSaaS企業に転職するには、営業力やSaaS業界での業務経験が求められます。ただSaaS業界は市場規模が拡大し...

周りのレベルが高くてしんどくなる

SaaS営業では、周りのレベルが高くてしんどくなってしまうケースもあります。

SaaS業界は、今後もますます成長を続ける市場です。そのため、営業経験者などの優秀な人材が他業種からもたくさん集まってきます。

そのような優秀な人材とポジションを争うには、相当な努力が必要です。

転職先輩
転職先輩
変化の激しいSaaS業界で高い成果を出すためには、最新情報を常にキャッチする姿勢などが必要だよ。

顧客ごとにカスタマイズできない

顧客ごとのカスタマイズに対応できないことから、SaaS営業はきついと言われています。

何社もの顧客に共通のシステムを提供することによって、低コストを実現したのがSaaSのシステムです。

そのため各顧客が希望する細かなカスタマイズには対応できません。

顧客がカスタマイズを要望してきた際には、SaaSの機能設定のみで課題解決できることを理解してもらう必要があります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
SaaSの設定機能について熟知しておくことは、SaaS営業に必須のスキルだね!
技術営業がきつい理由5選!きついと感じたときの対処法、向いている人の特徴、技術営業からの転職先も解説 一般的な営業職は自社の商品やサービスなどを売り込む職種ですが、より専門性を求めたい人もいるかと思います。 より専門知識の必...

同じ商品を売るのでつまらない

同じ商品を売り続けるSaaS企業での営業は、つまらない・やりがいがないと感じる方もいるでしょう。

一般的な企業では次々に新製品が開発され、営業が販売する商品も変化していきます。しかしSaaS企業の場合、販売する商品が変わりません。

同じ商品を継続的に販売していると、マンネリ化して飽きてしまうでしょう。

転職先輩
転職先輩
飽きっぽい人にSaaS営業は向いていないね…

SaaS営業への転職がおすすめな理由

SaaS営業への転職がおすすめな理由のイメージ画像

きついと言われるSaaS営業ですが、メリットもたくさんあります。SaaS営業への転職をおすすめする理由は、主に以下の3つです。

専門的な知識が身につくので市場価値が高くなる

SaaS営業に転職すると専門的な知識が身につき、市場価値が高くなるためおすすめです。

SaaS営業は、以下のようなプロセスごとに役割が分担されています。

一般的な営業とは異なるプロセスで業務を進めるため、SaaS営業の専門的な知識・スキルが身につきます。

SaaSは今後も成長していく業界です。しかし日本国内にはSaaS営業経験者がまだ少ないため、SaaS営業のスキルがある方は市場価値が高くなります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
SaaS営業の能力や経験があれば、より高いレベルのSaaS企業への転職も可能だね!
SaaS営業への転職で市場価値が急上昇!SaaS営業に求められる能力、将来のキャリア、平均年収を徹底解説 昨今、SaaS業界が年々成長を遂げており、それに伴ってSaaS営業の市場価値も急上昇しています。 そのため「Saa...

やりがいを感じやすい

やりがいを感じやすいため、SaaS営業への転職はおすすめです。

SaaS企業はスタートアップ・ベンチャー企業である場合が多く、会社の成長速度が早いです。自分の成果が会社の成長につながるため、やりがいを感じやすいでしょう。

またSaaS営業ではインサイドセールスからフィールドセールスへ、など別のセクションに異動するケースも多々あります。

転職先輩
転職先輩
各セクションで専門的な知識・スキルを身につけられれば、自分の成長をより実感できるね!

今後も成長し続ける将来性のある業界

SaaS業界は成長を続けていて将来性があるため、転職するのにおすすめです。

「SaaS業界レポート2021」の報告では、国内SaaS市場は年間13%の成長率をキープしています。

また2020年に7,818億円だったSaaS市場は、2025年には約2倍の1兆4,607億円にまで成長する見込みです。

参考:株式会社キャリア・エックス「2022年も注目すべきSaaS企業一覧(前編)

後輩ちゃん
後輩ちゃん
成長を続けているSaaS業界は転職するのに最適だね!

SaaS営業に向いている人の特徴

SaaS営業への転職が向いている人の特徴のイメージ画像

SaaS営業に向いている方の特徴は以下の通りです。

  • 成長意欲が高い人
  • 成長業界で働きたい人
  • チームで目標を達成したい人
  • 主体的に行動力できる人

SaaS業界はスキルアップ・キャリアアップができる環境のため、成長意欲が高い方に向いています。

またSaaS業界は今後も大幅な成長が期待できるので、成長業界に興味がある方におすすめです。

さらにSaaS営業は分業制でチーム間・メンバー間の連携が重要なため、コミュニケーション能力なども求められます。

転職先輩
転職先輩
スタートアップ・ベンチャー企業では主体的に行動できる人材も必要だよ!

未経験でもSaaS営業に転職できる?

未経験でもSaaS営業へ転職するために求められるスキルのイメージ画像

SaaS業界未経験の方でも、SaaS営業への転職は可能です。とはいえ、営業職などのSaaS営業に生かせる経験・スキルは求められるでしょう。

SaaS営業で必要なスキルは以下の通りです。

  • 顧客のニーズを聞き出すヒアリング力
  • 分かりやすく説明できる提案力
  • 自社の製品に対する深い知識 など

またSaaS営業の各セクションでは、主に以下のような経験が生かせます。

  • インサイドセールス:営業職全般、カスタマーサービス、事務職
  • フィールドセールス:法人営業職
  • カスタマーサクセス:営業職全般、カスタマーサポート、IT系コンサルティング
後輩ちゃん
後輩ちゃん
SaaS業界は成長中で人手不足…。そのため異業界からSaaS営業への転職に成功している人はたくさんいるよ!

https://www.career-class.com/sales-job-change-hard/

SaaS営業への転職を成功させるポイント

SaaS営業への転職を成功させるためのポイントのイメージ画像

SaaS営業に転職したい方は、以下のポイントを意識しましょう。

それぞれ詳しく解説します。

SaaS企業への転職実績のある転職エージェントを利用する

SaaS営業への転職を成功させたい方は、SaaS企業への転職実績がある転職エージェントを利用しましょう。

業界の成長に伴い、SaaS企業の数も年々増加しています。事業に関する詳細な情報を公開していない企業も多いため、自分で情報を収集するのが困難です。

SaaS業界・転職市場に精通した転職エージェントから情報を得ることで、効率的に転職活動を進められます。

特にSaaS企業への転職実績のある転職エージェントなら、SaaS企業の内部事情まで熟知しているでしょう。

転職先輩
転職先輩
SaaS企業は、ほかの業界と比べて転職エージェントしか知らない非公開の情報が多い傾向にあるよ!
SaaSへの転職に強いおすすめのエージェント8選!評判や成功させるポイントについて紹介 SaaS業界は現在急成長中である業界の一つです。スキルアップやキャリアパスがしやすい環境のため、多くの求職者がSaaS業...

今までの実績や経験を棚卸しする

今までの実績や経験を棚卸しして、SaaS営業への転職を成功させましょう。SaaS営業への転職活動では、経験やスキルをしっかりとアピールすることが重要です。

これまでの業務の成果を振り返りながら、意識してきたことや工夫したことを洗い出せば、自分の強みや苦手なことが把握できます。

自分を客観的に見られるようになるため、企業選びや応募書類作成・面接などの準備にも役立つでしょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
仕事に対する自分の価値観を理解しておくと、企業とのミスマッチを防げるよ!

SaaS営業へ転職したい人におすすめの転職サービス

SaaS営業を目指す方には、SaaS営業への転職実績のある転職サービスの利用がおすすめです。おすすめは以下の3社です。

リンクエージェント

リンクエージェント 【公式】https://www.link-agt.co.jp/

エージェント名 リンクエージェント
おすすめ度
料金 無料
求人数 非公開
今の求人数:公式HPを参照
対象年代 20〜30代
対応エリア 首都圏・関西・東海
オンライン面談 あり
得意分野 IT・Web・メーカー・営業
公式HP https://lp.link-agt.co.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社
リンクアンド
モチベーション
拠点 東京・大阪
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
  • SaaS企業の営業求人が豊富
  • 強みを発揮できる転職先を提案
  • 未経験でもハイクラス求人に応募可能

リンクエージェントは、SaaS企業の営業求人が豊富が豊富な転職エージェントです。未経験でも応募できるハイクラス求人があるため、SaaS業界に転職して年収を上げたい方は登録しましょう。

リンクエージェントにはSaaS業界専門チームもあります。SaaS業界への転職に関して不安な時は、気軽に相談してください。もちろんSaaS業界に精通したコンサルタントに相談しても構いません。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
求人紹介だけでなく、面接対策や条件交渉、入社後フローなども行う面倒見の良い転職エージェントです!

\SaaS・DX領域に強い/
無料登録をする
(公式サイト)

ビズリーチ

BIZREACH
エージェント名 ビズリーチ
おすすめ度
料金 ・無料コース
・タレント会員:3,278円(30日間)
・ハイクラス会員:5,478円(30日間)
求人数 公開求人:約86,000件
非公開求人:非公開
(2022年12月26日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 20代~50代
対応エリア 全国
オンライン面談 あり
得意分野 IT・コンサル・メーカー・金融など
公式HP ビズリーチ公式
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社ビズリーチ
拠点 東京・静岡・名古屋
大阪・広島・福岡
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
ビズリーチの特徴
  • 国内最大級のハイクラス転職サイト!
  • ヘッドハンターや企業からスカウトが届く!
  • 3分の1が年収1,000万円以上の求人!

ビズリーチは、転職後の平均年収が800万円を超えるハイクラス向け転職サービスです。

登録後、企業やヘッドハンターからスカウトが届くため、自分の市場価値が測れます。そのため主体的に行動し、効率よく転職活動を進めたい方に向いている転職サイトです。

また自分と相性のよいヘッドハンターや、SaaS業界・IT業界に強いヘッドハンターを選んで、直接相談することも可能です。

▼利用者の実際の口コミ

良い口コミ女性

企業からのオファーは本当に来るのか?と懐疑的に思ってましたが、本当に来ました。ただ最初に簡単に登録しただけでは来ず、かなり自分の情報を詳しく書き込む必要はありましたが…。 結果的にこちら以外のサイトで転職を決めましたが、何人か企業の担当者にお会いしましたし、今でも登録してたまに見ています。 転職する気がなくても、自分の市場価値チェックのために登録しておくのもありだと思います。載っている企業は、インターネット系や、ベンチャーが多いです。

引用:みん評

良い口コミ男性

ハイクラス求人への転職を検討している際に、広告をFacebookで見かけたので、登録しました。 他社の紹介サービスも活用していましたが、年収800万以上の求人数が圧倒的でした。ハイクラス求人に特化されていることもあり、サポートの方からも、多くのノウハウを教えて頂きました。 30代での転職は非常に悩みましたが、ビズリーチと出会えたことで、転職の踏ん切りがつきました。初めての事で戸惑うことばかりでしたが、最後までアドバイスを下さり、感謝しています。 ありがとうございました。

引用:みん評

転職先輩
転職先輩
ビズリーチは外資系の企業への転職にも強いから、外資系SaaS企業を目指す方にもおすすめ!

\登録するだけでスカウトが届く/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されていま...

リクルートエージェント

エージェント名 リクルートエージェント
おすすめ度
料金 無料
求人数 公開求人:340,582件
非公開求人:277,606件
(2022年12月26日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 全年代
対応エリア 全国/海外
オンライン面談 あり
得意分野 ほぼ全業界網羅
公式HP リクルートエージェント公式
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社リクルート
拠点 札幌・仙台・宇都宮
さいたま・千葉
西東京・横浜・東京
京都・大阪・神戸
岡山・広島・福岡
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 メール・電話
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
リクルートエージェントの特徴
  • 業界No.1の転職実績!
  • 業界最大級の求人数!
  • 質の高い転職サポート!

リクルートエージェントは転職支援実績が最も多い転職エージェントです。

ほぼすべての業界・職種に対応できる豊富なネットワークを誇り、SaaS業界の案件もカバーしています。

またサポート体制が充実しているため、キャリアの棚卸しや自己分析に関するアドバイスも可能です。

さらに応募書類の添削・面接対策までしっかりとサポートしてもらえるので、未経験からSaaS業界を目指す方にもおすすめです。

▼実際の利用者の口コミ

良い口コミ男性

やはり1番大手の企業で求人数が多いのではないかと思い、選びました。面談を対応してくれたキャリアコンサルタントの方はかなりベテランの女性でとてもわかりやすく話をしてくれました。求人を紹介してくれる方は別の方でしたが、思っていた通りたくさんの求人を紹介してくれました。また、面談前に担当の営業さんから電話があり、面談のポイントなどを教えてくれました。面談終了後もすぐに連絡が来て面談のFBをくれたのでとても嬉しかったです。

引用:みん評

良い口コミ女性

登録後に面接へ行った際に、とても多くの求人紹介を受けることができ、予想していた以上の求人の多さに驚きました。紹介された企業はほぼ自分自身の希望する職種とマッチしており、これまでの職歴を活かせるような企業が数多くあったので、広い視野を持って検討することができました。また、担当してくれた方はとても親身なって相談にのってくれ、面接にあたっても私の欠点を的確に指摘してくれたのでありがたいアドバイスを受けることができました。

引用:みん評

後輩ちゃん
後輩ちゃん
求人数も業界最大級で、スタートアップ・ベンチャー企業の求人も豊富だよ!

\転職支援実績No.1!/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

SaaS営業がきつい・激務と言われる理由まとめ

SaaS営業は、従来の営業スタイルとは異なる仕組みのため、きついと言われることがあります。

しかしSaaS営業は今後もさらなる業界の成長が予想されており、成長意欲の高い方などに向いている職種です。

日本国内ではSaaS営業の経験がある方がまだ少ないため、未経験からでも転職を目指せます。

転職を成功させるためには、SaaS業界に強みのある転職サービスを利用しましょう。

転職先輩
転職先輩
おすすめは、SaaS営業の求人が豊富なリンクエージェントです!

\SaaS営業転職フルサポート/
無料登録をする
(公式サイト)

転職エージェントおすすめアイキャッチ
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
ハイクラス向けのおすすめ転職エージェント17選|ハイクラス転職に強い評判のエージェントを徹底解説 一般向け転職エージェントで高年収の求人案件を探すのは困難です。取り扱い件数が少ないうえに、なかなか公開されるものではあり...
SaaS企業への転職難易度は高い?年収、未経験から転職できるのか解説 SaaS企業はテクノロジー業界で成長している分野のため、転職したいと考えている方もいるでしょう。しかしSaaSへの転職難...
SaaS企業の転職難易度
ABOUT ME
かなん
京都府出身のライター・日本語教師。大学卒業後、販促サービス会社の派遣社員として勤務。その後、資格スクール運営会社の総合職に転職。さらに製薬会社営業へのUターン転職も経験しました。それから海外留学などを経て、2021年からフリーランスとして活動中。読む人に寄り添った文章を心がけて執筆しています。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

※転職エージェント・サイトの登録はご自身で公式ホームページを確認し、ご判断いただけますようお願いします。※本記事はキャリアクラス転職と提携する企業のPR情報が含まれます。※キャリアクラス転職を運営しているウェブココル株式会社についての詳細は運営者情報プライバシーポリシーをご覧ください。 ・当サイトに関するお問い合わせ:お問い合わせフォーム ・当記事に関するお問い合わせ:riku.sugita@cocol.co.jp ・運営会社に関するお問い合わせ:https://cocol.co.jp/contact/
キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です