転職コラム

仕事に行くのが怖い原因と3つの解決策を紹介!転職も視野に入れるべし!

仕事が行くのが怖いと感じると「そんな考えは甘えだから頑張らなきゃ」と「でも怖くてどうしようもない…」という相反する気持ちを抱いて苦しむこともあるのではないでしょうか。

仕事が行くのが怖いと感じるのは、甘えではありません。そう思うにはそれなりの原因があるはずです。

しかし、一度仕事に行くのが怖いと思ってしまうと、なかなか自分だけではそのループから抜け出しにくいですよね。

怖い気持ちが持続すると、仕事のパフォーマンスが落ち、ますます怖さが助長されることに。最悪の場合は体調を崩す恐れもあります。

そこで本記事では、仕事に行くのが怖いと思っている方が自分を認め、健やかな日常が送れるように、仕事に行くのが怖いと思う理由と解決策を紹介します。

[template id=”8828″]

仕事に行くのが怖いと思うのは甘えでない

仕事に行くのが怖いと思ったとき、まずその感情にできるだけ素直になってください。仕事に行くのが怖いと思うのは悪いことでも、甘えでもありません。

生活の大半を占める仕事だからこそ、怖いと思いながらもずっと続けてしまうと、身体を壊す可能性もあります。

もし少しでも仕事に行くのが怖いと思っているなら、まずは落ち着いて、自分が仕事に行くのが怖いと思っていることを認識しましょう。怖いあまり、整理ができていないうちに焦っていろいろと手を出すと、怖さがよけいに助長される恐れがあります。

心身一如という言葉があるように、心と体はつながっているといわれています。もしかしたら身体が少し疲れているのかもしれません。

あれこれ考える前に、まずは休日にできるだけゆっくり休養を摂るなど、体を労わるようにしましょう。

 

仕事に行くのが怖いと感じる原因

では、そもそもなぜ仕事に行くのが怖いと感じるのでしょうか? もちろん個々によってさまざまな原因がありますが、主な原因は以下の3つに集約されるといえるでしょう。

原因が分かると、それに対する対処方法も把握しやすくなりますので、自分はどの原因に当てはまるのかを確認してみてください。

  1. 仕事でミスが多発している
  2. 上司が怖くて理不尽
  3. 職場に理解者がいない

 

仕事でミスが多発している

仕事に行くのが怖いと感じる原因の一つ目は、仕事でミスが多発している場合です。少しのミスならそこまで気にならないかもしれませんが、ミスが多発していると、上司をはじめ職場内の人の視線は厳しくなる一方です。

おまけにミスが多発していると、仕事に対する自信がどんどん失われていくので、モチベーションも下がりやすくなります。

改善できるミスは無くすに越したことはありませんが、ミスが多発している場合は、そもそも仕事の難易度が高すぎる、あるいは業務量が多いのかもしれません。

ミスが続いていることを謝り、今後は繰り返さないよう気をつけていくと話しながら、仕事内容や業務量の調整を上長と相談してはいかがでしょうか。そうすることで、仕事に行くのが怖い気持ちを少し消すことができるかもしれません。

 

上司が怖くて理不尽

仕事に行くのが怖いと感じる原因の二つ目は、上司が怖くて理不尽である場合です。上司は、厳しかったり怖かったりするものですが、ハラスメントに近いような、怖すぎる上司であれば話は別。

自分の機嫌によって部下を振り回したり、言い方がとてもキツい上司の場合、どのように対処していいのか分からないために、仕事に行くのが怖いという気持ちが促進されることになるでしょう。

上司は本来、部下の仕事ができるようになるために、育成をする立場です。しかし、その立場を履き違えてしまい、部下に高圧的な態度を取る上司は残念ながら現実にたくさんいます。

もし上司が怖い上に理不尽であると感じるなら、別部署に異動願いを出す、あるいは上司の上司と仲良くなる、思い切って転職も視野に入れる、といった行動を取ることをおすすめします。

 

職場に理解者がいない

職場に理解者がいない場合も、仕事に行くのが怖いと感じやすい原因の一つです。

仕事では全てが順風満帆に事が運ぶことはありません。ときにはミスやひどいクレームによって、心身ともに落ち込むこともあるでしょう。

そうしたときに職場内で理解してくれる人がいるかどうかは、その後仕事を頑張ろうというモチベーションに大きく影響を及ぼすことになります。

個々の仕事は独立しているように思えても、会社全体で考えれば会社の利益を上げるために目の前の仕事があるのです。そうした連帯意識が辛いときを乗り越えられる原動力になることも。

もし職場に理解者がいないと感じるのであれば、次の章で説明する「社内のクラブ活動に参加する」といった、社内の人間関係を広げる工夫を行なっていきましょう。

 

仕事に行くのが怖いと感じる時におすすめする3つの解決策

仕事に行くのが怖い気持ちを和らげるためにおすすめする、3つの解決策を紹介します。

恐怖が強い場合は、早めに心理のプロが行うカウンセリングを受けることをおすすめします。場合によっては、心療内科などで医師に相談するのもいいでしょう。

まずは無理せずできることから始め、少しずつ広げていってください。

  1. 社内のクラブ活動に参加する
  2. お気に入りのグッズを職場に持っていく
  3. カウンセリングを受ける

 

社内のクラブ活動に参加する

仕事に行くのが怖いと感じるときは、職場に理解者ができれば怖く感じなくなる可能性があります。

職場で理解者を見つけるために社内のクラブ活動など、仕事以外で関わりを持てる活動に参加してみてはいかがでしょうか。

趣味のクラブ活動であれば、緊張感を感じることなく、のびのびした自分でいられるかもしれません。同じ部署内ではなかなか打ち明けにくい話でも、部署や支店が違う人であれば話やすい場合も多いでしょう。

同じ会社であるからこそ、同じような苦しみや辛さを抱えているかもしれません。一人でも「会社に行くのが怖い」と打ち明けられる人が社内にいるのは、大きな支えになるでしょう。

 

お気に入りのグッズを職場に持っていく

今ではリモート勤務が広がっているものの、それでも職場に行かなければいけない日はありますよね。在宅では仕事に対し、恐怖心がそこまで大きくなくても、いざ出勤するとなると、怖さが増すという人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、お気に入りのグッズを職場に持っていくこと。マグカップや歯ブラシケースといった、ほんのちょっとしたグッズでも大丈夫です。

そのグッズに触れるだけで落ち着く、ほっこりするようなものが望ましいです。例えば仕事をしていて怖さや緊張感に襲われそうになったら、そのグッズに触れて心を落ち着かせるのもいいでしょう。

そのように、ある特定のグッズを使うことをルーティン化すれば、職場でも気持ちの切り替えが容易にできる可能性が高くなります。

「お気に入りのグッズなんてあまり効果がなさそう」と思われる方もいるかもしれません。しかし多くの経営者やスポーツ選手といった結果を出している人は、自分なりのルーティンワークを持ち、良いコンディションを常に保っています。

気軽にできる取り組みですので、ぜひ試してみてくださいね。

 

カウンセリングを受ける

会社に行くのが怖い気持ちを少しでも和らげるには、臨床心理士や公認心理師といった心理領域のプロへカウンセリングを受けるのも効果的です。

人は恐怖や不安を思っていても、口に出したり文字に書き起こしたりして、表に出さないと、何を感じているのかが掴みにくい傾向にあります。カウンセリングを受けることで、今まで感じていたモヤモヤや怖さ、不安が表出できるでしょう。

心理に精通したプロとともに自分を掘り下げることで、会社に行くのが怖いと思っている根本原因が分かるかもしれません。思わぬ部分がネックになっているかもしれませんよ。

自分の思考の癖を知ることもできるのがカウンセリングの良さです。もし次に同じような事態に陥ったら、自分がどのような気持ちになりやすいか把握しやすいので、より自分を冷静に客観視できるでしょう。

一般的にカウンセリングは高いイメージがありますが、最近ではオンラインでのカウンセリングサービスもたくさんあり、以前より敷居が低くなっています。

今後望むキャリアや人生を歩むためにも、カウンセリングで自分の心のアカを定期的に取っていきましょう。

 

それでも仕事に行くのが怖い気持ちが消えない場合は、転職も視野に入れよう

ここまで仕事に行くのが怖い思う理由と解決策を3つ紹介しました。仕事に行くのが怖いと思う気持ちをまず素直に受け止め、なるべく休息をとり自分を労わるようにしましょう。

しかし上記の解決策では恐怖が消えず、仕事に行くのが怖い原因が明らかに会社にあって自分ではどうしようもできない場合は、転職も視野に入れることをおすすめします。

仕事に行くのが怖いと思っている人は、その恐怖心から視野が狭く、焦りやすい傾向にあります。そのため、なるべく第三者と共に転職活動するのが良いでしょう。

転職エージェントであれば、プロの視点であなたのキャリアアップを支援してくれます。

[template id=”4402″]

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。
編集者情報
杉田【編集者】

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

FOLLOW
TwitterFacebookInstagram
キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。