転職コラム

証券会社からの転職先で人気の業界は?転職を成功させる方法や志望理由の考え方も解説

本記事はキャリアクラス転職と提携する企業のPR情報が含まれます。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
証券会社からの転職を考えているのですが、他の人はどんな業界に行ってるんでしょうか?
転職先輩
転職先輩
経験が活かせる人気の業界があるから紹介するね

証券会社はバリバリ働いて稼げる反面、長時間勤務や厳しいノルマが課されることも多いため、転職を考えている方も多いです。

この記事では、証券会社からの転職で人気の業界や職種、成功のコツなどを解説します。証券マンの市場価値についてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

証券会社から転職するならリクルートエージェントの利用がおすすめです。ネットでは出回っていない非公開求人が豊富なため、好条件の求人が見つかります。

リクルートエージェント
【公式】https://www.r-agent.com/

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

目次
  1. 証券会社からの転職を希望する理由
    1. 厳しいノルマにプレッシャーを感じている
    2. 長時間勤務に疲弊している
    3. 職場の雰囲気や人間関係に馴染めない
    4. 顧客のメリットにならず罪悪感がある
  2. 証券会社から転職した方が良いケース
  3. 証券会社からの転職先として人気の業界・職種
    1. M&A仲介・アドバイザリー会社
    2. 銀行・証券・保険会社などの金融業界
    3. コンサルティングファーム
    4. 異業界の法人営業職
  4. 証券マンの転職市場での価値が高いと言われている理由
    1. 営業スキル・ノルマ達成能力が幅広い業界で生かせる
    2. 顧客との対話・資料作成・提案能力が身についている
    3. 精神的にタフである
  5. 証券会社からの転職を成功させる方法
    1. 自己PRで現職の実績・経験をもとに即戦力人材であることを伝える
    2. 前向きな志望動機を考える
    3. 今後のキャリアプランを入念に検討する
    4. 希望する業界に強い転職エージェントを活用する
  6. 証券会社からの転職先探しに役立つ転職エージェント
    1. リクルートダイレクトスカウト
    2. ビズリーチ
    3. JACリクルートメント
  7. 証券会社からの転職先選びで失敗しないポイント
  8. 証券会社から転職したい人からよくある質問
    1. 証券会社を辞めてよかったと感じることは?
    2. 証券会社からの転職で後悔することは?
    3. 証券会社から未経験業界への転職は難しい?
    4. 証券会社から商社へ転職できる?
    5. 証券会社からの転職で有利な業界は?
    6. 30代で証券会社から他業界へ転職するのは難しい?
  9. 証券会社からの転職を成功させるには転職エージェントが必須
  10. ハイクラス人材におすすめの記事一覧

証券会社からの転職を希望する理由

証券会社からの転職を希望する理由

証券会社からの転職を希望する主な理由には、次のようなものがあります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
日々変化する金融市場でお客さんの大切な財産を扱って、さらに自分の成績も残すってかなり大変ですよね

厳しいノルマにプレッシャーを感じている

証券会社は成果主義で評価されることが多く、ノルマがつきものです。単純な売上ノルマだけでなく、電話や飛び込み営業の件数、資格取得など、あらゆることが数字で評価されます。

ノルマが達成できないと、自分の評価が下がるだけでなく、チームに迷惑をかけたり上司に詰められたりすることもあるため、強いプレッシャーになることが多いです。

転職先輩
転職先輩
今月のノルマを達成しても、またすぐ翌月のノルマが始まるのがつらいよね…

長時間勤務に疲弊している

証券会社では勤務時間が長くなりがちなことも、転職する理由です。特に営業職では、日中の時間がほぼ外回りになり、朝晩の時間を使ってニュースチェックや打ち合わせや事務処理などをこなすことも多いです。

自宅に帰ったら寝るだけの生活が続く人が、転職してワークライフバランスを取りたいと考えるのは自然なことだと言えます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
個人を対象にしたリテール営業は、顧客にあったプランや資料の作成が大変だって聞きました

職場の雰囲気や人間関係に馴染めない

成果主義・実力主義の証券会社では、職場の雰囲気が殺伐としていることもあります。ノルマについてきつく叱られたり同僚が詰められるのを見たりするのは、精神的に疲れてしまいます。

また、証券会社には体育会系の人が多いのも特徴です。競争意識やチームワークを重視するのは良いのですが、行き過ぎた体育会系ノリパワハラ気質について行けず、悩んでしまう人もいるようです。

転職先輩
転職先輩
体育会系のノリは、人によって合う・合わないがはっきり分かれるよね

顧客のメリットにならず罪悪感がある

証券会社で扱う金融商品は、価値が変動します。そのため、自分が顧客に勧めた商品が必ずしも儲かるとは限らず、時には損をさせてしまうこともあります。

またノルマ達成のためには、顧客が損をする可能性を知りつつ、リスクを説明したうえで商品を勧めることもあるようです。結果として損失が出た場合、罪悪感を持ったり顧客から直接クレームを受けたりすることがあります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
お客さんに損をさせてしまうと気まずいですね…

証券会社から転職した方が良いケース

証券会社から転職した方が良いケース

転職すべきかどうか迷う人も多いと思いますが、次のようなケースでは転職をおすすめします。

  • パワハラに悩まされている
  • 長時間労働やストレスで心身の健康が損なわれている
  • 会社や上司に指示される内容が、法的・倫理的に問題がある
  • 10年後に自分が活躍する姿がイメージできない
  • いま抱えている問題や不満は、自分の努力だけでは解決できない
転職先輩
転職先輩
こういう問題は、我慢していても良い方向に向かうことが少ないよ

証券会社からの転職先として人気の業界・職種

証券会社からの転職先として人気の業界・職種

証券会社からの転職先で人気の業界・職種として、次の4つを紹介します。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
やっぱり、金融や経営に携わる業界が人気なんですね

M&A仲介・アドバイザリー会社

M&A仲介・アドバイザリーは、企業が合併・買収する際に、市場調査や評価、交渉、契約手続きなどをサポートする仕事です。

少子高齢化が進む日本では事業承継が社会問題にもなっているため、M&Aのニーズが高まっています。

また、M&A事業は利益率が良く、コンサルタントの給与水準も高いのが特徴です。証券会社で培った経済の知識や営業スキルが活かせるため、転職先として人気があります。

転職先輩
転職先輩
M&A業界希望の方は下記記事を参考にしてみてください
未経験からM&A業界への転職は難しい?転職に有利な資格や成功させる方法を解説 経営者の高齢化や新型コロナウィルスの影響により、多くの中小企業が経済的に打撃を受けています。そこで経済産業省は近年の中小...
M&A仲介業界への転職を成功させる方法!採用市場の動向や未経験で転職できるのか解説 M&A仲介業界はハイクラスな転職先のため、難易度が高い業界の1つです。 ただし、転職難易度が高い分、平均年...

銀行・証券・保険会社などの金融業界

証券会社からの転職先として、銀行・証券・保険会社・PEファンドなどの金融業界も人気です。特に、キャリアアップを目指す人は外資系企業に転職することが多いです。

外資系金融業界には高い専門知識や経験を持つ人材が集まっており、グローバルなビジネスや新しいアイデアに挑戦できます。日系企業に比べて報酬が高く、福利厚生が充実していることが多いのも魅力です。

転職先輩
転職先輩
PEファンドに転職を希望する方は下記記事を参考にしてみてください
PEファンドへの転職を成功させるポイント!求められる能力や転職市場の動向を解説 PEファンドは転職難易度が高い業界です。しかし年収が高くハイクラスな転職先として人気があります。 難易度の高いPE...
PEファンドへの転職難易度は高い?未経験でも転職できるのかを解説 PEファンドは「責任ある立場で企業経営にかかわれる」「成果によっては非常に高い給与を得られる」などのメリットがあります。...

コンサルティングファーム

コンサルティングファームの仕事は、顧客となる企業の経営戦略の策定・実行や業務改善のサポートをすることです。

最近は特に、大手監査法人のグループに属さない独立系ファームへの転職が人気を集めています。

コンサルタントの仕事は、証券会社の営業に比べると顧客本位で取り組みやすく、罪悪感を抱かずに済むのがメリットです。また給与水準も高いため、成果に応じたインセンティブやボーナスも期待できます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
コンサル業界に転職したい方には下記記事がとても参考になりますよ
コンサル転職でおすすめの転職エージェント13選|総合系・戦略系・IT系それぞれに強い転職エージェントを紹介 転職エージェントは独自の非公開求人を保有しており、好条件の求人探しに欠かせないサービスです。複数の転職エージェントを併用すれば、...
コンサルBIG4への転職難易度は?中途採用の試験内容・選考フローを解説 コンサルBIG4は世界4代監査法人のことを指し、コンサル業界の最高峰として知られています。 もしコンサルBIG4へ...

異業界の法人営業職

証券会社で営業を経験した人の転職先として、異業種の法人営業職も人気です。特に無形商材を扱うITや人材、広告業界などでは、多くの人が活躍しています。

無形商材を扱う業界では、顧客のニーズや市場の変化をキャッチする能力が求められるため、証券会社で身に付けたスキルが活かせるのがメリットです。

リモートワークや柔軟な働き方が浸透している業界なら、ワークライフバランスの改善も期待できます。

転職先輩
転職先輩
証券会社から無形商材の業種への転職は相性がいいよ

証券マンの転職市場での価値が高いと言われている理由

証券マンの転職市場での価値が高いと言われている理由

証券マンが転職市場で高く評価されるのには、次のような理由があります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
それぞれについて、詳しく見ていきましょう

営業スキル・ノルマ達成能力が幅広い業界で生かせる

営業スキルやノルマ達成能力は、どの企業でも必要とされる汎用性の高いスキルです。中でも証券会社は、高度な営業スキルが求められることや、ノルマが厳しいことで知られています。

このため、企業の採用担当者が証券会社出身の人材に出会うと「自社でも顧客を開拓してくれそうだ」「ノルマ達成に貢献してくれそうだ」と判断するのです。

選考の場で具体的な実績を示すことができれば、さらに高評価につながります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ノルマ達成は、営業職じゃなくても求められますよね

顧客との対話・資料作成・提案能力が身についている

証券マンには顧客との対話力や資料作成力、提案能力など、基本的なビジネススキルが身についていることも評価のポイントです。

特にリテール営業では、経営者や個人投資家のように社会的地位が高い顧客も多くなります。

目上の人に対するマナーを守りつつ、課題やニーズを聞き出して解決策を提案する能力は、どの業界でも重宝されます。

転職先輩
転職先輩
若手のうちから、経営者や富裕層との商談に慣れているのは強みになるね

精神的にタフである

一般的に証券マンは精神的にタフな人が多く、成果主義や厳しいノルマがある環境で働いていたというだけで、高く評価されます。

証券会社では、1日に何十件もの飛び込み営業をすることや不確実な市場を冷静に見極めることが日常的です。

強いストレス環境下でも、自分の感情をうまくコントロールしながら成果を出すということは、誰にでもできることではありません。精神的にタフであることは、企業にとって大きな魅力となります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
メンタルが安定している人なら、長く働いてくれそうですもんね

証券会社からの転職を成功させる方法

証券会社からの転職を成功させる方法

証券会社からの転職を成功させるためには、次のようなポイントがあります。

転職先輩
転職先輩
やみくもに応募するんじゃなくて、しっかり戦略を練ろう

自己PRで現職の実績・経験をもとに即戦力人材であることを伝える

採用選考の際は、現職の実績や経験をもとに即戦力になれることをアピールしましょう。証券会社で培った営業スキルやノルマ達成能力は、強い武器になります。

実績をアピールする際は、自分のスキルと転職先の仕事内容と紐づけて、論理的に説明することが大切です。

例えば「前職ではこういう困難があったけど、こうして乗り越えた」とエピソード形式で話したり、「成績が〇人中〇位だった」と具体的な数字を用いて示したりできると、より効果的です。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
まずは転職先がどんな人材を求めているのかを見極めましょう

前向きな志望動機を考える

採用選考では、必ずと言って良いほど志望動機を聞かれます。転職理由で前職への不満を挙げたり後ろ向きな発言をしたりすると、印象が悪くなります。

志望動機では「転職を通して自分を成長させたい」や「将来的にこういうことがしたい」のように、新しい職場でのポジティブな目標を盛り込みましょう。応募先企業の経営方針やビジョンへの共感も示すと、さらに好印象になります。

転職先輩
転職先輩
例えば「長時間労働が嫌だった」という動機は、「メリハリをつけて働きたい」と言い換えられるよ

今後のキャリアプランを入念に検討する

転職を成功させるためには、今後のキャリアプランを検討することも大切です。現職でつらい思いをしていると、どうしても「早く現状を抜け出したい」と考えがちですが、慌てて転職するのは失敗の元になります。

具体的な求人を探す前に「10年後にどうなっていたいのか」「譲れない条件は何か」など、自己分析をするのがおすすめです。企業選びの軸を固めておくと、転職後のミスマッチが避けられます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
各年代ごとのキャリアプランの立て方を各記事で解説しています。ぜひ参考にしてみてください
20代のキャリアプランが思いつかない!20代ならではのキャリアに関する悩みの解決方法を紹介 「やりたいことが思いつかない」「今の仕事を続けるべきだろうか」このような悩みを持っている20代は多いはずです。キャリアプ...
キャリアプランが思いつかない30代必見!キャリアプランを立てた方がよい理由や対処方法を詳しく解説 「現在の仕事を続けるべき?」「本心とキャリアプランはどうつなげればいいの?」などの悩みを持っている30代は多いはずです。...
キャリアプランが思いつかない40代におすすめの行動|プランを立てるメリットは? 40代は管理職として第一線で活躍する一方で、今のキャリアに疑問を持ち始める方も出始める方も多いでしょう。 「このままで...

希望する業界に強い転職エージェントを活用する

証券会社からの転職を成功させるためには、エージェントを活用することも有効です。

希望する業界に強いエージェントなら、その道のキャリア相談に乗ってもらったり非公開求人を紹介してもらったりすることもできます。

また、応募先企業が決まった後も書類の添削や面接対策でサポートしてもらえるのもメリットです。個人だけで転職活動をするよりも、効率的に進められます。

転職先輩
転職先輩
転職エージェントは基本的に無料で利用できるから、使わない手はないよ

証券会社からの転職先探しに役立つ転職エージェント

証券会社からの転職におすすめのエージェントを3つ紹介します。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
それぞれの特徴を見ていきましょう

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト【公式】https://directscout.recruit.co.jp/

エージェント名 リクルートダイレクトスカウト
おすすめ度
料金 無料
求人数 公開求人:194,009件
非公開求人:非公開
(2023年5月26日時点)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 全年代
対応エリア 全国
オンライン面談 あり
得意分野 外資系、ハイクラス
公式HP https://directscout.recruit.co.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社リクルート
拠点 札幌・仙台・宇都宮
さいたま・千葉
西東京・横浜・東京
京都・大阪・神戸
岡山・広島・福岡
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • ハイクラス向け転職スカウトサービス
  • 年収800~2,000万円の求人が多数
  • 登録後はスカウトを待つだけ

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス向けの転職スカウトサービスです。匿名でレジュメを登録すると、あなたの経歴に興味を持った企業やヘッドハンターからのスカウトを受け取れます。

扱う求人は年収800〜2,000万円のものが多く、ハイキャリア会員における転職決定年収の平均は938万円以上という高さです。

大手や難関企業の非公開求人もあるため、ハイクラス転職を希望している方は、登録しておいて損はありません。

あなたに代わって、ヘッドハンターに仕事を探してもらうこともできるので、いま働いている人や他のエージェントを併用している方でも、効率的に転職活動が進められます。

転職先輩
転職先輩
スカウト型なら、自分では見つけられなかった意外な優良企業と出会うチャンスがあるよ

\ハイクラス向けスカウト/
無料登録をする
(公式サイト)

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスから大人気の転職サービスです。 登録するだけで、年収800万〜2,000万の求人...

ビズリーチ

ビズリーチ

【公式】https://www.bizreach.jp/

エージェント名 ビズリーチ
おすすめ度
料金 ・スタンダードステージ:無料
・プレミアムステージ:30日間コース 5,478円
求人数 公開求人:86,150件
非公開求人:非公開
(2023年5月26日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 20〜40代
対応エリア 全国/海外
オンライン面談 あり
得意分野 ハイクラス転職
公式HP https://www.bizreach.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社ビズリーチ
拠点 東京・大阪・愛知
福岡・静岡・広島
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 メール・電話
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
ビズリーチの特徴
  • 国内最大級のスカウト型転職サイト
  • 保有求人の1/3以上が年収1,000万円以上の案件
  • 優秀なヘッドハンターが約6,200人在籍

ビズリーチは、ハイクラス転職に特化した国内最大級のスカウトサービスです。外資系やグローバル企業を含め、厳選された優良求人を扱っています。そのため、証券会社からのキャリアアップを狙う人にもピッタリのエージェントです。

ビズリーチでは、会員登録に審査があるのが特徴です。職歴やマネジメント経験の有無など、独自の審査基準を満たす人材のみが登録できます。そのため、企業側もビズリーチの会員への信頼が厚く、良い案件が集まりやすくなっているのです。

スカウトサービスは無料で利用できますが、「プレミアムステージ」という有料会員になると、さらに多くの機能が使えるようになります。スピード内定を目指す人には、有料会員を選択すると効率的なのでおすすめです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
CMでもおなじみのエージェントですね

\高年収の求人多数!/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されていま...

JACリクルートメント

JAC Recruitment【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

エージェント名 JACリクルートメント
おすすめ度
料金 無料
求人数 公開求人:13,518件
非公開求人:非公開
(2023年5月26日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代 全年代
対応エリア 全国
オンライン面談 あり
得意分野 外資系、ハイクラス
公式HP https://www.jac-recruitment.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名 株式会社
ジェイエイシー
リクルートメント
拠点 東京・埼玉・神奈川
愛知・静岡
大阪・京都・兵庫
広島・福岡
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段 電話・メール
求人数
サポートの質
スピード感
対応地域
利用者満足度
非公開求人数
年収UP率
サポート実績
JACリクルートメントのおすすめポイント
  • 外資系・グローバル企業への転職支援実績1
  • 年収700万円以上のハイクラス求人が豊富
  • キャリアコンサルトのサポートが手厚い

JACリクルートメントは、イギリス、ドイツ、アジア8ヵ国のネットワークを持つグローバルな転職エージェントです。約35,000社との取引があり、業界・職種を問わず豊富な求人を取り扱っています。

求人のうち約65%は、Webサイトに載っていない非公開なものので、ここでしか出会えない案件に出会える可能性が高いです。実際に利用した人からも「自分の経験をもとにして、新しい職種を紹介してもらえた」という声も寄せられています。

あなたに合った企業選びはもちろんのこと、応募書類の添削や面接対策、年収や入社日などの条件交渉までサポートしてくれるため、転職の成功率がグッと上がります。

転職先輩
転職先輩
JACリクルートメントは金融系の転職支援にも強いよ
良い口コミ女性

JACは東証一部上場企業でもあり、安心して申し込みを行いました。抱いていたイメージの通り、エージェントの対応は良く、非常にテキパキと動いてくださり終始スムーズに、スピーディな対応をしてくださったことが強く印象に残っています。将来を見越したアドバイスも的確に行っていただけました。(後略)

引用:みん評

良い口コミ男性

(前略)JACリクルートメントの担当の方は、とても親身になってくださり、私の続けてきたキャリアだけでなく、経験から可能性のある職種を紹介していただきました。別のエージェンシーの方と話していた時に、JACの担当の方のことをご存知で、その方だったらこの辺りの企業から厚い信頼を受けているから、大丈夫ですよと言われたくらいです。密な連絡もしてくださり、安心して転職活動を行えました。もし次があれば、ぜひまたお願いしたです。

引用:みん評

\外資・金融系に強い!/
無料登録をする
(公式サイト)

【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメイ...

証券会社からの転職先選びで失敗しないポイント

証券会社からの転職先選びで失敗しないポイント

証券会社からの転職に失敗しないためには、次の点に注意して企業を選びましょう。

  • 転職後のキャリアプランを考える
  • 年収だけでなく福利厚生も見る
  • ワークライフバランスの観点を持つ
  • 専門性が身につくかを考える

どれほど年収の高い仕事でも、健康を損なうほどのハードワークやプライベートを犠牲にするような生活は長く続けられません。

目先の年収だけにとらわれることなく、労働時間や福利厚生、身につくスキルなどを総合的に見て判断することが大切です。

転職先輩
転職先輩
年収が高いということは、求められる仕事のレベルも高いと考えよう

証券会社から転職したい人からよくある質問

証券会社から転職したい人からよくある質問

ここでは、証券会社から転職したい人からよくある質問にお答えします。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職経験者のリアルな意見、気になります

証券会社を辞めてよかったと感じることは?

証券会社を辞めてよかった点には次のようなものがあります。

  • プレッシャーやミス発生時のストレスから解放された
  • 堅苦しい上下関係がなくなった
  • 顧客に売りたくない商品を売る必要がなくなった
  • ワークライフバランスを実現できた
後輩ちゃん
後輩ちゃん
証券会社の仕事は精神的な負荷が高いため、転職によって楽になったという声が多く聞かれました

証券会社からの転職で後悔することは?

証券会社からの転職で後悔することとして、以下のものが挙げられます。

  • 年収や福利厚生の充実度が低下した
  • 専門知識やスキルを活用する機会がなくなった
  • 社会的な信用が低下した
転職先輩
転職先輩
転職先によって、年収や福利厚生が低下したり今までの知識やスキルが活かせなかったりする可能性もあるよ

 

証券会社から未経験業界への転職は難しい?

証券会社の仕事は専門性が高い分、他の業界への転職は難しいのが現状です。ただ、不可能ではないので、どうしてもやりたい仕事がある人はエージェントの力を借りるなどして、戦略的に転職活動をしましょう。

また営業職の場合、異業種への転職も比較的スムーズにできる傾向があります。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
未経験の業界にチャレンジするなら、イチから勉強する覚悟は必要ですね

証券会社から商社へ転職できる?

一般的に商社では新卒の一括採用が中心なので、中途採用は狭き門になります。ただし、最近は総合商社でも中途採用の枠を増やす企業も出てきています。

挑戦する場合は、コミュニケーション力や語学力など、汎用性の高いスキルをアピールすると効果的です。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
総合商社に関する記事は下記記事を参考にしてみてください。
総合商社への転職を成功させる方法!中途採用の面接対策や未経験での転職可能性を解説 商品売買の仲介を担うトレーディングや事業投資を行う総合商社。常に転職希望者が多数集まる人気業種の1つです。 しかし...
総合商社への転職は難しい?未経験から商社への転職難易度が高いと言われる理由を解説 総合商社は年収が高く安定感のある仕事のため、入りたいと考えている人も多いでしょう。 しかし総合商社は中途採用では入...

証券会社からの転職で有利な業界は?

証券会社から転職するなら、金融業界が有利と言えます。証券会社と金融業界では求められるスキルに共通点が多いからです。

例えば、市場や投資に関する基礎知識や顧客とのコミュニケーション力、リスク管理やコンプライアンスの意識などは、金融業界でも役立ちます。

転職先輩
転職先輩
実際に、金融業界には証券会社出身の人が多いよ

30代で証券会社から他業界へ転職するのは難しい?

30代であれば、未経験の業種への転職もまだまだ可能です。ポテンシャル採用が中心の20代に比べれば、求人の件数は減るかもしれません。

しかし、これまでの社会人経験でビジネスの基本が身についていることや、新しい世界で挑戦しようとする姿勢は、アピール次第でプラスに働きます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職活動では、キャリアチェンジの理由をきちんと説明できるようにしておきましょう

証券会社からの転職を成功させるには転職エージェントが必須

証券会社から転職するなら、M&A仲介や金融業界、コンサルティングファームなどが人気です。証券会社の出身者は、転職市場で高く評価されやすいため、きちんと準備して臨めば成功率も高まります。

ただし、より良い条件の求人や難関企業への転職を希望するのであれば、転職エージェントの利用が必須です。業界や企業を熟知した転職のプロが、無料でサポートしてくれるので、ぜひ相談してみましょう。転職エージェント選びに迷っている人は、支援実績No.1で非公開求人も豊富なリクルートエージェントをチェックしてみてください。

\転職支援実績No.1/
無料登録をする
(公式サイト)

ハイクラス人材におすすめの記事一覧

ハイクラス向けの記事
ABOUT ME
m_uchi
大学卒業後は会社員として14年ほど人事の仕事をしてきました。現在はフリーのwebライターとして活動しており、プライベートでは一児の母です。ベンチャー企業から上場企業まで、いろいろな会社で採用や人事評価に携わってきたので、現場のリアルな情報を発信していきたいと思います。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

※転職エージェント・サイトの登録はご自身で公式ホームページを確認し、ご判断いただけますようお願いします。※本記事はキャリアクラス転職と提携する企業のPR情報が含まれます。※キャリアクラス転職を運営しているウェブココル株式会社についての詳細は運営者情報プライバシーポリシーをご覧ください。 ・当サイトに関するお問い合わせ:お問い合わせフォーム ・当記事に関するお問い合わせ:riku.sugita@cocol.co.jp ・運営会社に関するお問い合わせ:https://cocol.co.jp/contact/
キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA