退職交渉

1日も早く会社を辞めたい。スムーズに退職し満足できる転職を実現するには?

1日も早く会社を辞めたい。スムーズに退職し満足できる転職を実現するには?

1日でも早く会社を辞めたい…。

あなたは今、このように追い詰められているかもしれません。苦しいことばかりの仕事で、精神的に追い詰められてしまっていれば、働くのは苦痛でしかなくなります。しかし、上司に「辞めたい」と言う勇気が出ずに、苦痛を抱えたまま出勤し続けている人も多いはずです。

「この仕事をずっと続けなければいけないのか…」「明日も明後日もその先も、この職場に来なければいけないのか…」そう考えただけでも、憂鬱になって辛い感情が襲ってくることがあるでしょう。

自分だけが辛いのではない、皆も辛い中で頑張っているんだ…。そう言い聞かせて、あなたは何とかここまでやってきました。しかし、とうとう「1日でも早く会社を辞めたい」と思うほどまでに追い詰められてしまったのです。あなたが耐えて耐えて頑張ってきたからこそ、このような感情が生まれたとも言えるでしょう。

あなたが悪いのではなく、そこまであなたを追い詰めてしまった会社側にも責任があります。ですから、「1日でも早く会社を辞めたい」と思っていることを恥じる必要はありません。退職に向けて、今すぐに行動を開始しましょう。

そこで今回は、1日でも早く会社を辞めたいと考えている人に、スムーズに退職し満足できる転職を実現する方法を紹介します。

今すぐ仕事辞めたい!会社を即日退職するためにあなたが取るべき戦略とは? 今すぐにでも仕事を辞めたい!もう会社に行きたくない!無理だ…! このように切羽詰まった状況で、悩んでいる人もいるでしょう。...

「早く会社を辞めたい」と思う自分を責める必要はない

「早く会社を辞めたい」自分を責める必要はない

あなたが「1日でも早く会社を辞めたい」と考える理由は様々なものがあるでしょう。人間関係に疲れてしまったり、仕事自体に嫌気がさしてしまったり…。いずれにせよ、あなたが置かれている状況は、本当に辛いものなはずです。

辛い気持ちを抱えながら毎日出勤するのは、とても苦痛ですよね。足を引きずるように出社し、帰宅してもため息ばかり。それでも追い詰められるまで頑張ってきたあなたは、とても立派なのです。そのような状況の中で「辞めたい」と思うことは、とても自然なことであり、正当な思いだと言えるでしょう。

職業選択の自由は法律で認められた権利ですから、会社を辞めたいならば、堂々と会社を辞めれば良いのです。もちろん、転職や将来のことを考えれば、退職は慎重に判断するべきですが、心がボロボロになって壊れてしまうのならば、一刻も早く決断した方があなたのためだと言えます。

あなたは、自分を責める必要はありません。また、会社を辞めたからといって「人生が終わる」なんてこともありません。「辞めても何とかなる」と、楽観的に捉えて、ポジティブに転職活動を始めてみましょう。

仕事辞めたい病にかかった人への7つの処方箋 誰もが一度は会社を辞めたいと思ったことがあるはずです。 仕事をするというのは基本的につらいことであり、会社を辞めたいと思う...

無理やりにでも休むのもひとつの手

無理やりにでも休むのもひとつの手

もし有給休暇が残っているなら、無理にでも休むのもひとつの手でしょう。まとまった休みを取ることができれば、落ち着いた状態でこれからのことを考えることができるからです。ストレスだらけで精神的に追い詰められている状態では、頭もうまく働きません。

1週間ほど休むことができれば、心も体も休ませることができますし、その間に退職するための作戦を練ることができます。休む理由は、信頼できる上司がいれば、正直に「精神的に追い詰められていて、体調が悪いのでしばらく休みたい」と言っても良いでしょう。

しかし、すんなり認めてくれるとは限りませんよね。もし有給を取るのが難しいという場合は、「親が入院した」「祖母の体調が急変した」など、休まざるを得ない理由を言って休んでもいいかもしれません。嘘を付くのは心苦しいでしょうが、そんなことは言ってられません。

もうすぐ辞めてしまうかもしれない会社ですから、多少の嘘は仕方がないと割り切りましょう。また、もし精神的に限界で「眠れない」「食事ものどを通らない」「死にたい」という症状があれば、心療内科や精神科で診てもらうことも考えてください。

「適応障害」「うつ病」だと判断された場合、医師から数ヶ月の休職を取るように言われるかもしれません。診断書を会社に提出すれば、会社を休職することができます。休職中は「傷病手当金」が受け取れるので、その間に落ち着いて将来のことを考えればいいのです。

うつ病・うつ病経験者におすすめの転職エージェント5選|仕事を探すポイントについても紹介 「うつ病の人は転職できないのかな」と悩んでいませんか? うつ病の人でも、今回ご紹介するポイントを意識すれば効率よく転職活動...

私はメールで退職の意思を伝えた

私はメールで退職の意思を伝えた

私もあなたと同じように、「1日の早く会社を辞めたい」「もう1日たりとも会社に行きたくない」「もう限界だ…!」というほどまでに追い詰められていました。これ以上働くと、精神的につぶれてしまう。そう感じたため、上司に頭を下げて無理やり有給休暇を取得しました。

休む理由は、「体調不良」だと言いました。上司はなかなか納得してくれませんでしたが、半ば強引に休みました。余っていた有給休暇は2週間。そのすべてを使って心と体を休ませたのです。

その間に、本当に会社を辞めるべきなのか、辞めていいのかをじっくり考えましたね。自分自身に問いかけて、本当の気持ちを探っていきました。やはり「今すぐ辞めたい」「一刻も早く辞めてしまいたい」という気持ちが強かったため、辞める決断をしました。

どうしても会社に行きたくなかったので、メールで「会社を辞めます」という意思を伝え、内容証明郵便で「退職届」を郵送しました。裏技的な方法ですが、それで有給消化後に辞めることができました。退職届は人事部に直接送り、その後の退職方法を電話で問い合わせましたね。

「もう会社に行かないので、郵送だけで退職手続きをしたい」ときっぱりと伝えて、郵送のみで退職手続きを済ませました。会社によってはトラブルに発展する可能性もありますから、あくまで最終手段ですが、このような方法もあります。

もちろん社会人としては褒められた行動ではないでしょう。後任者の決定や引継ぎを考えれば、退職届は数ヶ月前に提出するのが一般的だからです。しかし、あなたが限界まで追い詰められているのに、そのようなことはできるわけがありません。

1日も早く会社を辞めたいのですから、逃げるように辞めたっていいのです。健康を害してしまってからでは、後悔だけが残ることになります。

円満退職につながる「おすすめの退職理由」と「伝え方の例」 「会社を辞めるときは、円満退職せよ」とよく言われます。 あなたが会社を辞めるのは、現在の仕事が自分に合わないと思われたのか...

▼関連記事

仕事に行くのが辛くてたまらない人へ。本当に辛いときは逃げてください

 

会社を辞めても何とかなる

会社を辞めても何とかなる

会社を辞めたらどうなるのか、その後のことを考えると、辞めるに辞められないと思う人もいます。1日も早く会社を辞めたいと考えていても、どんなに辛くても、「辞めてしまって転職できるだろうか」「周りからどう思われるか」「家族を養っていけるだろうか」このようなことを気にして、辞める勇気が出ないのです。

しかし、あなたは今の会社でこれからも働き続けることができますか?自分を殺して苦しみ続けることに、意味があるのでしょうか?もしも今の会社で働き続けて「うつ病」になってしまったら、あなたのキャリアは台無しになってしまいます。

数年間は治療にかかりますし、完治することは難しく、人生に大ダメージを与えてしまいます。生命保険には入れませんし、「うつ病」というだけで、周囲から冷たい目で見られてしまうこともあるのです。

そこまで追い詰められてしまう前に、会社を辞める勇気をもってください。あなたが決断さえすれば、未来は開けていくのです。今の環境にいて、未来が明るくなると思いますか?もちろん答えは「No」なはずです。

会社を辞めても何とかなります。むしろ、「1日でも早く会社を辞めたい」と思うくらい追い詰められているのに転職しないことの方が、あなたの人生にとってよほど有害なことでしょう。

辞めた後のすっきりした気分を想像してみてください。今の会社で鬱々とした気分で働き続けるよりも、きっぱりと辞めてしまって新しい道をスタートさせた方があなたの未来は広がっていきます。

現に私も「1日も早く会社を辞めたい」「もう会社に行きたくない」そんな辛い気持ちでいっぱいでしたが、会社を思い切って辞めたら、晴れ晴れとした気分になったのです。もちろん、転職先が見つかるのか、良い企業に転職できるのかなど、不安も入り混じっていましたが、それよりも会社を辞めたときの開放感の方が勝りました。

その後は、失業保険をもらいながら、転職エージェントを活用して転職を決めました。自分自身が思っているよりも待遇の良い企業に転職できたので、とても満足しています。あなたも会社を辞めることに多少の不安があるかもしれませんが、一歩を踏み出してみてください。

何度も言いますが、会社を辞めても何とかなります。私自身も何とかなりましたし、多くの人が転職を成功させています。何から始めていいかわからないという人は、まずは転職エージェントに登録してみましょう。あなたが今の辛い気持ちから開放されて、新しい会社で生き生きと働けることを願っています。

退職、転職を決断できない!迷ったときの判断基準と対処法とは? 「今の会社を退職して、新しい会社に転職したい」 そう頭では思っていても、退職、転職の決断がなかなかできない。このような悩み...

▼関連記事

転職したいけどどうしたらいいかわからない人の転職活動の進め方

 

転職エージェントを活用しよう

転職エージェントを活用しよう

毎日が辛くて辛くて仕方がない。それならば、思い切って会社を辞めてしまった方がいいのです。あなたが「もう無理だ」「絶対に辞めたい」と考えているならば、今すぐにでも行動を起こした方が未来が開ける可能性が高まります。

1日でも早く会社を辞めたいと考えながら、何年も辞められずに苦しみながら働き続けるようなことは避けたいですよね?あなたが本気で辞めたいのなら、「絶対に辞める」という確固たる意思を持つことが大事です。

そして、辞めると決めたからには、次の職場はあなたが満足して働ける会社に入社しなければいけません。また同じように「早く辞めたい」と思うような会社に転職してしまったら、元も子もありませんから。そして、経済的なことも考えると、なるべく早く転職をしたいですよね。

しかし、自分ひとりで優良な会社を探すことは、とても困難なことだと言えるでしょう。何故なら、求人票を見ただけではその会社が本当に良い会社かどうかを判断するのが難しいからです。

では、あなたが満足するような優良企業へ転職するにはどうすればいいのでしょうか?一番良い方法は、転職エージェントに相談することです。転職エージェントに相談すれば、その企業の社風や離職率、長時間労働の有無などの各種データを用いて、あなたが理想とする企業の求人を探して紹介してくれます。

もう限界だから仕事を辞めたい…!退職すべき理由と私がとった行動 もう仕事辞めたい…。あなたのその「魂の声」を無視してはいけません。 仕事に行くことを考えただけで吐きそう ...
体がつらく持たないから仕事を辞めたい…退職すべきと理由と起こりうるリスク 「体が持たないから仕事を辞めたい…」 「これ以上働いたら、体を壊してしまう…」 そのような場合は今すぐ転職し...

 

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。