転職コラム

【必見】10年間も職場に馴染めないのは変!?あなたはなぜいつまでも居心地の悪いままなのか

後輩ちゃん
後輩ちゃん
10年経っても職場に馴染めません。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
原因と解決策を深掘りしていこう。

「入社して10年経つのに、職場に馴染めない…」このように考えている方はいませんか?入社してから間もないのならまだしも、10年間も馴染めていないとストレスがたまってしまいますよね。

10年もの長い間職場に馴染めないのは、あなただけのせいではありません。時には馴染めない職場を離れて、自分に合った職場を探すことも必要です。

そこで本記事では、10年間職場に馴染めない理由や解決方法を徹底的に深掘りします。この記事を読めば、職場へ馴染むヒントを得られるでしょう。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

一般的に、入社して半年から1年で職場に馴染むことができる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
多くの社会人は1年未満で馴染んでいるんですね。

そもそも、社会人はどれくらいの期間で職場に馴染んでいるのでしょうか。職場へ馴染む期間には個人差があるものの、ほとんどの社会人が半年~1年ほどで職場に馴染んでいます。

馴染むのに時間がかからない人は、1ヶ月ほどの短い期間で馴染むことが可能です。一般的な社会人が1年以内で職場に馴染める理由には、上司・同僚との人間関係が大きく関わっています。

職場は毎日顔を合わせ、コミュニケーションを頻繁にかわす場所です。休憩時間やランチタイムでは業務以外の雑談をする場合も多く、家族や友達のような信頼関係が生まれます。

特に10年間も同じ職場に勤めていれば仲間意識が生まれやすいため、プライベートな悩みを相談できる関係が築けるでしょう。職場を「第2の家」として考える人も多いです。

入社10年でも職場に馴染めないことは変なのか?

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
入社10年でも馴染めなくても変ではないよ。

一方、入社して10年経つのにも関わらず、職場に馴染めない方は変わっているのでしょうか。結論として変わっているわけではありませんが、非常に稀なケースです。

実際にほとんどの社会人は半年~1年ほどで職場に馴染んでいます。そのため、10年間職場に馴染めていないと感じる人は珍しいと思われる可能性が高くなるでしょう。

しかし10年職場に馴染めていないからといって、必ずしもあなたのせいだけではありません。職場によって雰囲気が異なるため、どうしても馴染めないことがあります。職場に馴染めない自分を悲観しすぎることなく、馴染めない理由や解決策を探っていくことが重要です。

あなたはなぜ職場に10年も馴染めないのか?

実際に、10年間も職場に馴染めない理由にはどのようなものがあるのでしょうか。考えられる理由は下記のとおりです。

  • 対人コミュニケーションが苦手すぎる
  • 仕事とプライベートを分けすぎている
  • 苦手な人がいるから輪に馴染めない
  • 会社と自分の価値観が合わない
  • 職場の雰囲気が悪い、または暗い

それぞれのポイントを詳しく確認していきましょう。

対人コミュニケーションが苦手すぎる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
10年間人見知りがなおりませんでした…

対人コミュニケーションが苦手な方は職場に馴染めない可能性が高くなります。例えば、人と話すたびに緊張してしまう方や笑顔で話せない方は、周囲から話しかけにくい人だと認識されがちです。

また会話中に笑いが起きないのも、職場の人を遠ざけてしまう原因につながるでしょう。もし話していて笑いが起きなければ、「この人と話していてもつまらないな」と思われてしまう場合があります。

対人コミュニケーションに苦手意識を感じているなら、まずは話しやすそうな人に声をかけてリラックスできる環境を徐々に整えていく方法がおすすめです。

仕事とプライベートを分けすぎている

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
定時で帰りたい気持ちはとても分かるよ。

仕事とプライベートをきっちり区別しすぎているのも、職場に馴染めない要因になることがあります。例えば仕事が終わってすぐに帰宅している方や誘いをほとんど断ってしまう方は、周囲から孤立してしまいがちです。

また自己開示をほとんどしない方も同様に、職場の人との距離が遠ざかってしまうでしょう。好きな食べ物や趣味などを自己開示しなければ、周りの人もあなたを知ることができません。

相手から理解されない状態を放置していると、「この人とは関わるのをやめておこう」と判断されてしまいます。もし自己開示をしていないと感じているのなら、これを機に自分の話を少しずつしてみるのもおすすめです。職場の人と会話をする際は相手の話7割・自分の話3割を意識するとよいでしょう。

苦手な人がいるから輪に馴染めない

後輩ちゃん
後輩ちゃん
どうしても苦手な人がいると話に入れません。

さまざまな人が所属している職場では、どうしても苦手に感じてしまう社員もなかにはいるでしょう。苦手な上司・同僚がいる場合は輪の中に入っていけず、結果的に馴染めないケースが多数見受けられます。

ただし特定の相手に対して苦手意識を持ってしまう方は、まだ相手を理解しきれていない可能性もゼロではありません。例えばいつも冷静に注意してくる上司を苦手だったとします。しかし1対1で話してみると、意外にも周囲をサポートしている姿に気付くこともあるでしょう。

もし相手のことを理解せずに苦手意識を持っているのなら、まずはじっくりと向き合ってみることをおすすめします。苦手意識が解けたら自然と輪の中へ入っていくこともできますよ。

会社と自分の価値観が合わない

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
会社の価値観が合っているか再度確認しておこう。

会社と自分の価値観が合わない場合、時間をかけても馴染むことが難しく感じるでしょう。例えば会社側が「やりがいを感じてほしい」と感じている一方で、あなたが「お金をもらえればそれでいい」と考えているとします。

やりがいを大切にしている従業員が多い会社は、ドライな考え方を持つ従業員に対して違和感を覚えてしまいがちです。また労働=お金を稼ぐ手段としてしか考えられない方は、やりがいを求める会社に対して暑苦しさを感じてしまいます。

人間の価値観がすぐに変わらないのと同様に、会社の価値観・社風もすぐに変えられるものではありません。どうしても価値観が合わない場合は、いくら勤続年数が多くても馴染みにくいでしょう。

職場の雰囲気が悪い、または暗い

後輩ちゃん
後輩ちゃん
毎日息が詰まりそうです。

職場の雰囲気が悪い・暗いと、声を発することさえもためらってしまいます。そのため周囲との関係性を築くことができず、いつになっても会社へ馴染むことができません。

もし雰囲気の悪さを感じているようなら、同じように考えている社員を見つけてみるのもおすすめです。1人でも職場の雰囲気について不満に思っている社員がいれば、職場の雰囲気を変えるアクションを起こせる場合があります。

職場に馴染めないのは、どうすれば解決できる?

職場へ馴染むためにどのような解決策があるのでしょうか。職場へ馴染むための解決策は下記の3点が挙げられます。

  • 10年馴染めなかったら、馴染めないと割り切る
  • 部署や勤務地を社内で異動する
  • 思い切って転職する

それぞれ詳しく確認していきましょう。

10年馴染めなかったら、馴染めないと割り切る

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
時には割り切ることも大切です。

10年もの長い間職場へ馴染めていない場合は、「これだけ長くいても馴染めないのは仕方ない」と割り切るのも一つの手段です。馴染めないことを割り切ることで、心に余裕を持てる場合があります。ただし、馴染めないと割り切る方法は根本的な解決にはならないので注意しましょう。

またいくら馴染めないからといって、周囲との人間関係を一切遮断するのはおすすめしません。なぜなら、どんな仕事でも1人でやり終えることはほとんどなく、誰かの手を借りながら進めるからです。

さらに馴染めないことを割り切る場合は、人によってはメンタルの不調を招くリスクもあります。メンタルの強さに自信がない方は、無理に割り切ろうとせずに解決策を考え直すことも必要です。

部署や勤務地を社内で異動する

後輩ちゃん
後輩ちゃん
上司に相談してみようかな。

ローリスクで環境を変えたいなら、部署や勤務地の異動を申し出る方法がおすすめです。同じ会社であっても部署・勤務地を変えるだけで、社内の居心地が格段に良くなる場合があります。

特に部署内で苦手な人がいる方は試してみてほしい方法のひとつです。苦手な人のもとを離れるだけで気分が上がり、周囲とのコミュニケーションを積極的にとることもできます。コミュニケーションを積み重ねていくことで、あなたが馴染める環境を作れるでしょう。

ただし、部署・勤務地の異動は会社側から了承をもらう必要があります。異動を申し出ることで上司と気まずい関係になってしまい、以前よりも馴染みにくい状況になる場合も考慮しておきましょう。

さらに部署の数が少ない職場や小さい会社は、異動による効果が薄い可能性があります。自分が勤めている会社の規模や部署の数を確認しつつ、慎重に行動することをおすすめします。

思い切って転職する

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職すると今までの悩みがなくなることもあるよ。

人間関係をイチからリセットしたい方や、職場の雰囲気が重苦しくて耐えられない方は思い切って転職する方法がおすすめです。いざ新しい職場へ飛び込んでみると、悩んでいた10年間が嘘のように感じられる場合もあります。

また企業の採用目線で考えると、10年間同じ職場で働き続けてきた方は重宝すべき人材です。10年間同じ職場で勤務していると、企業から勤勉さや真面目さを評価される可能性が高いでしょう。

特に同業種・同職種の仕事で高い評価を得る場合もあります。入社して数年ほどの若手に比べてアピールポイントが多いため、転職活動もしやすいでしょう。

馴染みやすい職場へ転職することで、パフォーマンス力の向上も期待できます。居心地の悪さを毎日のように感じているのなら、思い切って転職すると新しい道が開けますよ。

まとめ:あなたはどこの職場にも馴染めないのか?【10年も馴染めないなら転職がオススメ】

10年職場に馴染めないのは決してあなたのせいだけではありません。職場環境や人間関係など自分の力では解決しにくい外的要因も考えられます。

また1つの会社で馴染めなかったからといって、どこの職場でも馴染めないとは限りません。毎日居心地の悪さを感じているなら、思い切って転職する方法もおすすめです。

しかし転職活動に慣れていないと、一体どのような準備をすればよいのか心配になってしまいますよね。そんな時は、転職エージェントに相談してみるとよいでしょう。

「doda」は非公開求人を含めると10万件以上の求人を扱っています。専任エージェントが豊富な選択肢の中からマッチしやすい求人を提案してくれるため、馴染みやすい職場への転職が叶うでしょう。

さらに経験・スキルを登録しておくと、企業からスカウトメールをもらえる場合があります。10年間で培ってきた経験が実を結ぶチャンスです。

転職エージェントは無料で利用できるため、気軽に転職相談できるのもメリットといえます。職場に馴染めなくて困っている人は、ぜひ転職エージェントの利用も検討してみてくださいね!

【皆使ってる】内定欲しい方必見の転職エージェントおすすめ15選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
【逃げの転職成功】転職は逃げるが勝ち?今すぐ逃げるべき職場の特徴公開!人間関係が辞める理由で1番多い? 「転職は逃げ」そんな言葉を耳にしたことはありませんか?今の職場に不満があっても、我慢している人は多くいます。 株式...
【衝撃】通勤2時間かかる人はうつになる可能性大!?長距離通勤のストレスで限界を感じる前に知っておくべきこと 通勤に2時間もかかっていて毎日が辛い方は転職を検討した方がよいかもしれません。通勤に2時間をかけている時点で、残念ながら...