転職エージェント

【必読】Tokyo Dive(東京ダイブ)の口コミ評判は?怪しいって本当?実際の使用者のリアルな声をお届けします

後輩ちゃん
後輩ちゃん
Tokyo Diveってどうでしょう?東京への転職に便利らしいですね。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
仕事だけじゃなく、住まいも探してくれるのが大きな特徴だよ。

Tokyo Diveは東京への転職と上京をサポートする転職エージェントです。

案件数は少ないですが、地元を離れて東京で生活したいという人への需要に応え、多くの若者の転職活動を支援しています。

今回は、Tokyo Diveの口コミや評判について、実際の体験談を交えながらご紹介します。

Tokyo Diveとは?

株式会社ダイブは2002年に設立されました。本社の東京以外にも全国6都市に拠点を置いています。

人材派遣やリゾート地への住み込みサポート、留学ワーキングホリデーサポートなどの事業を展開しています。

転職と住まいの同時サポートを数多く手掛けており、1人暮らしの不安をまとめて解決できるという独自のサービスが強みです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
上京したい人にはぴったりのサービスですね。ただ、求人案件が少ないのは気がかりです。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
優良案件を見つけるには、たくさんの求人から自分に合った仕事を探すのが大切だよ。求人数の多い転職エージェントを併用してみよう

Tokyo Diveの強みは?

Tokyo Diveの強みは以下の3点です。

  • 転職だけじゃない!「上京」をサポートする
  • ミスマッチを防ぐ細かなヒアリング
  • 東京の賃貸物件も探してくれる

それぞれ順番に解説します。

転職だけじゃない!「上京」をサポートする

東京ダイブ

「仕事」と「住まい」を同時に提供しているのがTokyo Diveの最大の特徴です。

上京前から上京後まで専門のカウンセラーのフォローが受けられ、転職先とともにシェアハウスやワンルーム賃貸を見つけてくれます。家賃補助のついた求人も用意されており、資金が不足しがちな1人暮らしに役立ちます。

Tokyo Diveのシェアハウスを利用すれば、敷金・礼金仲介手数料0円で入居可能です。家具・家電付きで家賃補助もついており、一般的な上京費用に比べて3分の1ほどの費用で上京できます。

上京後の生活でも、定期的にフォローが受けられます。Tokyo Diveの登録者限定の交流会が年に数回開かれており、同じような境遇の人と交流できるのもポイントです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
上京生活を始めるには何かとお金がかかるので、安い住居まで見つけてもらえるのはありがたいです。ただ、募集している求人が少なく、業種も限られているのが気になります
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
求人自体が少なく、正社員雇用の案件はさらに絞られてしまうのがつらいところだよ。住まいの安さを重視するなら利用はありだけど、質の良い求人を探したいなら別の転職エージェントを活用しよう

ミスマッチを防ぐ細かなヒアリング

東京ダイブ

Tokyo Diveでは、丁寧なヒアリングによって求職者と企業のマッチング率を高めています

電話によるカウンセリングでは30分~1時間ほど相談でき、自分の適性に合った仕事を紹介してもらえます。

企業担当者が企業ニーズを的確に把握しているため、就業が決まってからのミスマッチが少ないのが特徴です。慣れない上京生活で職を転々とすることのないように、上京カウンセラーがしっかりサポートしてくれます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
お仕事が決まりやすいのは良いですが、派遣社員からのスタートが多いですね。上京してすぐに正社員で働くのは難しいのでしょうか。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
他の転職エージェントなら正社員から働ける案件もあるよ。転職支援NO.1の実績があるリクルートエージェントなら、幅広い業種で正社員案件を取りそろえているんだ。

東京の賃貸物件も探してくれる

東京ダイブ

シェアハウスだけでなく賃貸物件も取り扱っており、自分の希望に合った住まいを見つけられるのもTokyo Diveの魅力です。

Tokyo Diveでは不動産会社と協力して求職者をサポートする体制を整えています。バストイレ別・駅チカ・オートロックといった希望を叶えることも可能です。

Tokyo Diveを利用すれば、ワンルーム賃貸を仲介手数料半額で借りられます。慣れない土地の住まい探しでも、上京カウンセラーが相談に乗ってくれるので安心です。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
不動産会社のエイブルと提携しているんですね。それなら物件数はたくさんありそうです。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
住まい探しには便利な転職エージェントだね。他の転職エージェントを併用して求人情報を集めつつ、快適な上京生活を手に入れよう。

Tokyo Diveの評価

求人数 求人数はイマイチ?

求人の質 東京に出たいにおすすめ
サポートの質 レスポンスに難あり
コンサルタントの質 対応は良い
独自性 割と平凡
総合得点 12/25.0点

 

【体験談】Tokyo Diveを使ってみた感想

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
実際にTokyo Diveを使ってみた人にインタビューしました。
回答者プロフィール
  • 名前:Fさん
  • 年齢:30代
  • 職種:飲食業界→医療業界
  • 年収:100万円ダウン

Q.「Tokyo Diveの求人数は満足でしたか?」

このサイトの提案求人数はそれなりに満足しています。

どのサイトよりも飛びぬけて良いかといわれたら、違うかもしれませんが、それなりの満足度なので、私は満足しています。

また、いろいろな条件に合う求人があったので、良かったです。

Q.「Tokyo Diveを使ってどれくらいの期間で転職ができましたか?」

だいたい半年くらいです。前職の仕事をしながらの転職活動だったので、少し時間がかかりました。

特別すぐに転職しなければいけないわけではないので、ゆっくりと転職活動をしました。

そのおかげで自分に合ったものを選べたので良かったです。

一般的な転職活動期間は半年~1年ほどなので、平均的なスピード。

Q.「Tokyo Diveのキャリアコンサルタントの対応はどうでしたか?」

キャリアコンサルタントの対応はとても良かったです。

私の家庭の事情を理解して紹介してくれたので、とてもありがたかったです。

いろいろな条件がある中での転職だったので、探す方も大変だったと思います。ですが、とても親身になってくれました。

良いコンサルタントに出会えれば転職活動も成功する。

Q.「Tokyo Diveの求人はどんな企業が多かったですか?」

提案求人は多種多様でした。大きな企業もありますし、中小企業などもありました。

私は個人的に企業の規模は重視していなかったので、特に気にしていませんでした。

ただ、実際に探してみて、いろいろな企業があったような気がします。

Q.「Tokyo Diveの不満だった点はどれですか?」

大きな不満はありませんが、コンサルタントの方がたまに連絡が遅いことがあり、少し不安になることがありました。

ただ、忙しいかもしれないので、一概にはいえません。

私の場合は連絡するといっても連絡が少し遅かったりしたので、それが少し不満でした。

こちらから連絡を入れないと、「他の転職エージェントで転職が決まったのかも」と思われてしまい、優先順位を下げられる可能性がある。

Q.「Tokyo Diveを使って転職する方にアドバイスをお願いします。」

転職活動をしたいと思っている人はとても不安だと思いますが、専門の方にアドバイスを受けたいという人はこのサイトがぴったりなので、まずは相談してみてください。

Tokyo Diveと一緒に使うべき転職エージェント

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職活動をするうえで、複数の転職エージェント使いは必須です。

東京への上京をサポートしてくれるTokyo Diveですが、給料が高い求人はあまり揃っていません。

東京での生活費は、地方と比べてもかなり高いので、できるだけ高い給料で働きたいですよね。(※筆者も極狭家賃8万円物件の経験あり)

そこでおすすめの転職エージェントが「リクルートエージェント」です。

業界最大級の求人数を誇る転職エージェントなので、高給料案件を多数揃えています。企業もリクルートだからと掲載している裏求人もあるので、ぜひチェックしてみてください。

\転職成功者はみんな使っている/

人気の高給料求人は早い者勝ちです。

【おすすめ】リクルートエージェント


名前 リクルートエージェント
おすすめ度
特徴 転職支援実績No.1
求人数最大級
年間47万人が転職成功
求人数 約250,000件
オンライン面談
公式HP https://www.r-agent.com/

 

転職エージェント業界でトップなのがリクルートエージェントです。業界トップの求人数約250,000件は、圧倒的な求人数といえます。

とにかく全業界、大中小すべての会社を網羅しているので、転職活動をするならとりあえず登録しておきたい転職エージェントです。

\転職成功者はみんな使っている/

優良ホワイト企業の求人は早い者勝ちです。
【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

Tokyo Diveの運営企業

運営企業 株式会社Dive
本社所在地 〒160-0022 東京都新宿区 新宿2-8-1 新宿セブンビル10F
事業内容 転職支援サービス、採用、・支援サービス
電話番号
公式HP https://dive.design/

 

ABOUT ME
大島大地
福岡県出身。法政大学卒業後、国内大手電子部品メーカーへ新卒入社。法人営業として、国内大手電気メーカーに携わる。その後、従業員数十名規模のWeb企業にてSEO・Webディレクション業務に従事。2021年2月にウェブココル株式会社に最高執行責任者(COO)として就任し、現在に至る。大手からベンチャー企業に転職した経験を活かして、転職情報を届けています。