転職コラム

【必見】転職エージェントとの賢い付き合い方とは?胡散臭い裏事情についても解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
転職エージェントを賢く使って転職を成功させたいです!

転職活動を効率よく進めたい場合は、転職エージェントをうまく活用すべきです。自分に合ったエージェントを複数利用することは大前提ですが、他にも連絡頻度を増やしたり、ビジョンを共有したりなど、うまく活用するための方法はさまざまあります。

本記事では、転職エージェントとの賢い付き合い方について紹介します。逆にしてはいけない付き合い方も併せて解説しますので、本記事を読めばどのように転職エージェントを活用すべきかわかりますよ。

転職エージェントとの賢い付き合い方

転職を成功させるために転職エージェントと賢く付き合うには、以下3つのポイントをおさえることが大切です。

  • キャリアアドバイザーと本音で話し、ビジョンを共有する
  • 連絡頻度を増やして、手厚くサポートしてもらう
  • 面接練習や書類添削をたくさんしてもらう

1つずつ解説します。

キャリアアドバイザーと本音で話し、ビジョンを共有する

キャリアアドバイザーとの面談では、本音で話して自分が描いているビジョンを共有するようにしましょう。ビジョンが伝わっていないと、自分の希望している求人と出会いにくくなります。

また、初めての面談では「なるべくいい条件の求人を紹介してほしい」と考えるため、自分をよく見せようと少し盛って話してしまいがちです。

しかし、本音で話さず自分を大きく見せてしまうと、転職が成功してもミスマッチが起こってしまいます。

キャリアアドバイザーに本音で話し、将来の自分像をしっかり伝えることでより自分にマッチした求人を紹介してもらいやすくなるでしょう。

連絡頻度を増やして、手厚くサポートしてもらう

転職エージェントに登録すると選任のキャリアアドバイザーがつきます。キャリアアドバイザーとは積極的に連絡をとりましょう。

「転職エージェントに見捨てられた!」という声が上がる原因のひとつとしては、面談後もこまめに連絡をしなかったことにあります。

求職者から書類の添削をお願いしたり、自分に合う求人について問い合わせたりするなど、連絡頻度を増やして積極性を見せることで、コンサルタントも手厚くサポートしてくれるようになるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
報連相をしっかり行ったほうがキャリアアドバイザーも求職者のことを深く理解でき、マッチした求人を持ってきやすくなります!

面接練習や書類添削をたくさんしてもらう

転職エージェントでは、無料で面接練習や書類添削サービスが受けられます。特に初めて転職をする方、面接や書類に自信がない方は遠慮せずお願いしましょう。

せっかく無料で選考をパスするための方法を教えてもらえるのですから、利用しないと損です。うまくできないところを見られるのが恥ずかしいといった気持ちは捨て、賢く利用していきましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
書類作成や面接は誰でも難しく感じるものです。恥ずかしがらず、しっかりアドバイスをもらいましょう!

【NGな付き合い方】面談で絶対にやってはいけないこととは?

転職エージェントを利用する際、以下2つのことは面談で絶対にやってはいけません。NGな付き合い方をするとサポートが薄くなるので注意しましょう。

  • キャリアドバイザーに嘘をつく
  • キャリアドバイザーに対して横柄な態度をとる

キャリアドバイザーに嘘をつく

キャリアアドバイザーとの面談で嘘をついてはいけません。嘘だとわかると、「この人には企業を紹介できない」と思われ信用を失ってしまい、求人を紹介してもらえなくなることもあります。

また、嘘をもとに紹介されるため、マッチした求人とは出会えません。もし採用されたとしてもミスマッチが起こり、デメリットを受けるのは結局自分になります。

自分のためにも、転職エージェントとトラブルにならないためにも、嘘はつかないようにしましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
嘘をついても、損をするのは結局自分ですよ!

キャリアドバイザーに対して横柄な態度をとる

キャリアアドバイザーに横柄な態度をとるのも絶対に止めましょう。

転職エージェントは、エージェントが紹介した求人に求職者が入社すれば、企業から紹介料がもらえるという仕組みになっています。

仕組みを知っている人の中には、「私はあなた達に利益をもたらす神様!」のような態度をとる人もいるようです。

しかし、キャリアアドバイザーも人間です。横柄な態度をとってしまうとサポートが薄くなり、結局は自分の首を絞めることになるでしょう。

胡散臭いキャリアアドバイザーとの付き合い方

キャリアアドバイザーの中には「本当に信頼していいのかな……?」と疑わしく感じる人もます。胡散臭さを感じるときはどのように付き合っていけばいいのでしょうか。

胡散臭いキャリアアドバイザーとの付き合い方
  • 別の転職エージェントを利用する
  • 求人だけ紹介してもらう
  • しつこく勧誘されても軸を持って断る
やばい悪質な転職エージェントの特徴な転職エージェントに当たった人の声を公開を紹介|実際に悪質 ここ数年、転職エージェントは数百~数千社のペースで増加しています。しかし、残念ながら、中には悪質な手口を用いるエージェン...

別の転職エージェントを利用する

登録した転職エージェントに胡散臭さを感じたときの対処法で最も簡単にできるのが、別の転職エージェントを利用することです。今の転職エージェントが何となく疑わしければ変えてしまっても問題ありません。

ただし、一人のキャリアアドバイザーがダメだったからといって転職エージェント全てが悪いとは限りません。担当者を変えてみて、それでもダメなら別の転職エージェントに登録しましょう。

求人だけ紹介してもらう

キャリアアドバイザーに胡散臭さを感じたら、求人だけ紹介してもらうのもありです。転職エージェントは、登録をすれば求人情報を閲覧・紹介が可能になるため、転職の意思が強くないと伝えておけば強くは勧められないでしょう。

すぐに他の転職エージェントに変える気がないのなら、情報を集めるだけ集めて、距離をとりながら付き合っていくことをおすすめします。

しつこく勧誘されても軸を持って断る

希望条件と異なる求人ばかりをしつこく勧めてくる場合は、しっかり断りましょう。勧められたからといって面接を受けるのは時間の無駄です。

「せっかく紹介してくれたし……」という気持ちは、あなたの本当の意思ではありません。自分の中にある軸をしっかり持って断りましょう。

むかつく転職エージェントの特徴6選|むかつく・うざいエージェントの対処法解説|むかつくはずれの転職エージェントは捨てろ質の低い転職エージェントには「むかつく、うざい」と感じてしまいます。そこで今回は、筆者の体験を元に、むかつく転職エージェントの特徴と対処法を紹介します。ぜひ転職活動の参考にしてみてください。...
【断ってもOK】面接を辞退したいけど転職エージェントの担当者がしつこい場合はどうすればいい? 転職エージェント経由の転職であっても、面接を辞退できないルールはありません。 そのため、担当者に理由をはっきりと説...

転職エージェントにどこまで任せてよいのか?

転職エージェントを初めて利用する場合、どこまでキャリアアドバイザーにお任せしてもいいのか迷いがちですが、以下3つは全てお願いして構いません。

  • 応募企業や業界の情報収集
  • 企業との年収交渉
  • 面接対策・職務経歴書の添削

応募企業や業界の情報収集

応募企業や業界の情報収集は転職エージェントにお任せしましょう。転職エージェントは実際に企業に出入りしているため、情報量は豊富です。

企業の雰囲気や社風、人間関係など求人票だけではわからない情報が手に入れられる上、自分で情報収集をする時間が省けます。また、応募するかどうかの判断もしやすくなるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
応募企業や業界の情報収集は自分でもできますが、限界はあります。プロに頼りましょう!

企業との年収交渉

年収交渉も転職エージェントに任せてOKです。企業側が求職者に対して持っている評価を理解した上で、どこまで上げられるのか探りながら交渉してくれます。

希望額や企業側にとってプラスになるような求職者のよい点を伝え、年収が上がるよう試みてくれます。企業側からネガティブに捉えられることはありません。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
お金のことはどうしても話しにくいので、代わりに交渉してくれるのはとてもありがたいですね。

面接対策・職務経歴書の添削

面接対策や職務経歴書の添削は転職エージェントが得意とすることです。書類は企業へ提出する前に添削してもらいましょう。面接も、企業へ足を運ぶ前にアドバイスを受けておくべきです。

転職エージェントは数多くの転職事例を知っています。だからこそ印象アップにつながる志望動機の書き方や面接でよく聞かれる質問の答え方など、実践的なアドバイスがもらえるため、お任せするほうが転職活動もよい方向へと進むでしょう。

上手く付き合うために知っておくべき転職エージェントの裏事情

転職エージェントには「裏事情」が存在します。転職エージェントとうまく付き合うためには、公にされていない事情を知っておきましょう。

知っておくべき転職エージェントの裏事情
  • 転職エージェントが無料で使える仕組み
  • 転職可能性の高い求人を優先して紹介される

転職エージェントが無料で使える仕組み

転職エージェントが無料で利用できるのは、集金先が企業だからです。転職エージェントは、求職者が転職に成功して入社することによって、入社した企業から手数料を得ています。

企業から得た報酬によって転職エージェントは経営を成り立たせているため、求職者からお金を受け取る必要がありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ちなみに転職エージェントの報酬は、転職が決まった求職者の年収額によって決まります。相場としては年収の30%です。

転職可能性の高い求人を優先して紹介される

転職エージェントに登録すると、希望に合った求人ではなく転職できる可能性が高い求人を優先的に紹介されることが多いです。

先述の通り、転職エージェントは求職者の転職を成功させると報酬が発生する仕組みです。そのため、効率的に転職を成功させたいと考えるキャリアアドバイザーも中にはいます。

「希望条件」ではなく「転職できそうかどうか」で紹介する求人を決めることもあるため、希望条件と全く違う求人ばかりを紹介される場合は注意しましょう。

転職失敗したくない人向けの転職エージェント

転職を成功させたいと考えている方は、以下2つの転職エージェントの利用がおすすめです。特徴など詳細を詳しく紹介します。

  • リクルートエージェント
  • パソナキャリア

リクルートエージェント

運営会社 株式会社リクルート
サービス名 リクルートエージェント
料金 無料
対応地域 全国
求人数 公開求人:176,998件
非公開求人:229,440件
公式HP リクルートエージェント
  • 求人数は業界トップクラス
  • 珍しい職種の求人の取り扱いあり
  • 書類添削や面接対策など転職サポートが充実

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を持つ転職エージェントです。

多くの求人を取り扱っていることが人気の理由で、特に非公開求人を多く取り扱っています。実際、全国の求人数を見てみると公開求人が17万件以上に対し、非公開求人は22万件以上となっています。

また、転職サポートが充実していることも大きな強みで、特に書類添削や面接対策などの転職サポートに力を入れています。提出書類に抱える不安や面接の苦手意識を払拭できるようしっかりサポートしてくれます。

リクルートエージェントを利用すれば、多くの求人と出会えるため選択肢を広げられる上に、充実したサポートも受けられるでしょう。

\求人数は№1!/
無料登録をする
(公式サイト)

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

パソナキャリア

運営会社 株式会社パソナ
サービス名 パソナキャリア
料金 無料
対応地域 全国・海外
求人数 39,495件
公式HP パソナキャリア
  • オリコン顧客満足度調査で第1位を4年連続獲得
  • サポートが充実
  • 女性の転職にも強い

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営している転職エージェントです。オリコン顧客満足度調査では2019年から4年連続で第1位を獲得しており、46万人の転職成功実績があります。

パソナキャリアの大きな特徴は、コンサルタントのサポート力の強さです。面談時のカウンセリングはもちろん、模擬面接などの面接対策や書類添削サービスなどの対応が丁寧でわかりやすいことが、転職成功の実績につながっています。

転職サポートが充実しているため、転職が初めての第二新卒や20代の方は登録しておいたほうがいいでしょう。

\顧客満足度4年連続No.1!/
無料登録をする
(公式サイト)

パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?パソナキャリアのオリコン満足度1位のサポートは本当か手厚いサポート力が魅力のパソナキャリアですが、ネットでの評判は良いモノも悪いモノもあり、どの情報を信頼すればいいか分からないもの。実際にパソナキャリアを使った筆者が、体験談を含めて口コミ評価をご紹介します。転職エージェント選びの参考にしてみてください。...

転職エージェントをいらないと感じている人はどうすればいい?

「転職エージェントはいらない!」と感じる主な理由は以下2つです。

  • 応募までに時間がかかる
  • 気軽に求人が探せない

上記のような理由からいらないと感じたら、転職サイトに登録しましょう。

転職エージェントは、求職者の希望条件を把握してから求人紹介を行うため、応募までに少し時間がかかります。

また、転職エージェントはペースに差はあるものの次々と求人を紹介するため「求人は自分が見たいときに見たい」と考えている方は辛く感じてしまいます。

「気軽に求人を見たい」「早く応募したい」という方は、転職サイトの方が向いているでしょう。

転職エージェントがいらない・役に立たないと言われている理由は?いらない転職エージェントの見極め方を紹介 転職エージェントは無料で求人紹介を受けられるものの、人によってはいらないと感じる可能性があります。 今回は、転職エ...

キャリアアドバイザーに見捨てられる人はどんな人?

転職エージェントは営利企業のため、どのような求職者でもサポートするわけではありません。実際に以下のような人に対しては、サポートをせず見捨てることもあります。

転職エージェントに見捨てられる人
  • 嘘をつく
  • 連絡が遅すぎる
  • アドバイザーの言うことを無視する

ヒアリング内容に嘘があると求職者に対する信用がなくなり、求人を紹介しなくなることもあります。

また、キャリアアドバイザーからの連絡に対する返信が遅かったり、提案などを無視したりすることも見捨てられる原因です。転職意欲が低いと思われ、サポートが薄れていきます。

【連絡こない】転職エージェントに見捨てられる人の特徴4つと対処法まとめ|転職活動への影響も解説転職活動で積極利用したい転職エージェント。しかし突然連絡が来なくなったり、求人を紹介してくれなくなったりと見捨てられたと感じる方も少なくありません。転職エージェントに見捨てられる人の特徴と対処法について紹介しています。...

疲れる・きついと感じる転職エージェントとの付き合い方を見直そう!

転職エージェントを利用しても疲れる、きついと感じるのは、付き合い方に問題があったのかもしれません。

いくら転職のサポートをしてくれるとはいえ、転職の意思が見えない・誠実さがない人にはサポートをしません。キャリアアドバイザーからの連絡を無視したり、横柄な態度をとったりしていませんか?

誠実な態度で正直に話し、積極的に連絡をとっていけば転職活動は有利に進めていけます。一度転職エージェントとの付き合い方を見直してみましょう。

▼関連記事

転職エージェントは複数掛け持ちした方がいい?複数の転職エージェントを使うメリット・デメリットを紹介

【騙されたくない方必見】転職エージェントには嘘つきがいる?信用できない嘘つき転職エージェントの特徴を解説

【エージェントの闇】勝手に応募する転職エージェントの実態|こちらから勝手に求人を応募するのはあり?

転職エージェントはなぜ説教をしてくるのか?説教してくる転職エージェントの特徴を解説

【即変更】偉そうな転職エージェントの特徴6つ紹介|偉そうな転職エージェントはすぐに変更すべき!

【連絡こない】転職エージェントに見捨てられる人の特徴4つと対処法まとめ|転職活動への影響も解説

ABOUT ME
saori
大阪府在住。総合代理店にて推奨販売を行うスタッフの手配・請求書確認など事務職を経験。その後、求人広告を扱う代理店へ転職。求人原稿を執筆する中で得た転職に関する知識をもとに、転職情報をお届けします。