転職エージェント

ベンチャー向け転職エージェント14選|ベンチャー・IT・ハイクラス特化の求人はどこで探す?後悔しない選び方解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分の力を試したいのでベンチャー企業に転職したいです!ただ、どのように転職活動を進めればいいのでしょうか…?
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ベンチャー企業への転職を成功させたいなら、転職エージェントを活用してみよう。

「ベンチャー企業に転職をしてみたい!」と考えている人もいるのではないでしょうか。

ベンチャー企業は個人の裁量が大きく、やりがいを持ちながら働きたい人におすすめの環境です。しかし、ベンチャー企業へ転職するにはどのようにすればいいのか迷ってしまいますよね。

そんなときはベンチャー企業に特化した転職エージェントの活用がおすすめです。ベンチャー企業に精通したエージェントがあなたの転職活動をサポートしてくれます。

本記事ではベンチャー転職におすすめの転職エージェントや転職エージェントを利用するメリット、転職成功のコツなどをご紹介します。

ベンチャー企業の転職活動を本格的にスタートしている人はもちろん、転職活動を視野にいれている人もぜひ参考にしてみてください。

 

目次
  1. ベンチャー企業に興味あり!後悔しない転職エージェントの選び方
  2. ベンチャー企業転職におすすめの転職エージェント7選
  3. ベンチャーのハイクラスポジションへの転職におすすめなエージェント4選
  4. IT系ベンチャーへの転職におすすめなエージェント3選
  5. 転職エージェントを使うことのデメリット紹介
  6. 転職エージェントを使うことのメリット紹介
  7. 転職エージェントを活用した転職成功のコツ
  8. 転職エージェントの利用から転職までの流れ
  9. 転職エージェントでのベンチャー転職に関するよくある質問
  10. まとめ

ベンチャー企業に興味あり!後悔しない転職エージェントの選び方

ベンチャー企業への転職に興味がある場合、後悔しない転職エージェントの選び方はおもに2つあります。ひとつは、自分の特性に合った転職エージェントを探すことです。

例えば、転職エージェントのなかにはIT企業に特化したものやハイクラス転職に特化したものなどがあります。自分がどのような企業に転職したいのか整理したうえで、転職の方向性にあったエージェントを選びましょう。

また、転職エージェントを1つに絞らず、複数のサービスに登録するのもおすすめです。複数のエージェントに登録しておけば、より多くの求人を見比べられます。転職活動に欠かせない情報収集が効率よくできるのもメリットです。

なお、転職エージェントに登録する前は口コミ・評判を入念に確認しておきましょう。エージェントサービスを利用しやすいか事前に知っておくことが大切です。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
私も、自分に合った転職エージェントを探してみよう。

ベンチャー企業転職におすすめの転職エージェント7選

ここからはベンチャー企業の転職におすすめな転職エージェントを7つご紹介します。

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア
  • doda
  • Goodfind
  • プロコミット
  • type転職エージェント

それぞれ詳しく確認していきましょう。

リクルートエージェント|業界No.1の求人数と転職支援実績

リクルートエージェント
名前 リクルートエージェント
求人数 315,315件
おすすめ度
特徴 非公開求人が18万件以上
オンライン面談 あり
公式HP リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大級の非公開求人を保有しているのが特徴です。非公開求人はほかの転職サイトに掲載されていない求人なので、ライバルが少ないメリットがあります。

また、非公開求人は比較的待遇のよい求人が多い傾向です。待遇のよい求人を公開してしまうと応募者が殺到し、採用側の負担が大きくなってしまうおそれがあります。

そのため、待遇のよいベンチャー企業への転職を考えている人はリクルートエージェントの活用がおすすめです。実績豊富なキャリアアドバイザーが在籍しているので、積極的に非公開求人を紹介してもらうとよいでしょう。

【業界トップの実力】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由転職エージェントのなかでも最大手のリクルートエージェント。実際の口コミや評判を見ると悪いも見つかります。実際に筆者が利用した体験談と、利用者の口コミを徹底調査。ほかの転職エージェントと「第二新卒可」「未経験可」の求人数の比較もしてみました。実態を調査してピッタリな転職エージェントを見つけましょう。...

マイナビエージェント|スタートアップ特集あり

名前 マイナビエージェント
求人数 60,514件
おすすめ度
特徴 ベンチャー企業の求人を絞って検索可能
オンライン面談 あり
公式HP マイナビエージェント

さまざまな条件を絞って求人を探したいならマイナビエージェントがおすすめです。マイナビエージェントではベンチャー企業・スタートアップ企業などの項目から求人を探せます。

マイナビエージェントの公式サイトに掲載されている「スタートアップ企業特集」では、スタートアップ企業のインタビューを閲覧可能です。気になるスタートアップ企業があれば、インタビュー記事を読み込みながらしっかり情報収集を行いましょう。

そのほかにも、リモートワークあり・フレックス勤務ありなどの条件から求人を絞れる点がメリットです。希望条件にこだわりがある人はマイナビエージェントを活用してみるとよいでしょう。

マイナビエージェントはひどいって本当?マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|マイナビ利用者にインタビュー マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職...

パソナキャリア|アンケート満足度・求人数でトップクラス

名前 パソナキャリア
求人数 37,759件
おすすめ度
特徴 充実したサポート体制
オンライン面談 あり
公式HP パソナキャリア

マッチング力を重視したい人はパソナキャリアがおすすめです。パソナキャリアではひとり一人の求職者に対して丁寧なコンサルティングを行い、希望条件に合った求人を紹介してくれます。

また、企業からのスカウト機能が充実しているのもパソナキャリアの魅力です。匿名登録で企業から面接オファーが届くため、効率よく転職活動を行いたい人にもうってつけのサービスといえます。

履歴書・職務経歴書の添削や面接対策なども実施してくれるので、充実したサポート体制を期待している人も活用しやすいでしょう。特に面接対策は納得のいくまでデモンストレーションを行ってくれます。

パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?パソナキャリアのオリコン満足度1位のサポートは本当か手厚いサポート力が魅力のパソナキャリアですが、ネットでの評判は良いモノも悪いモノもあり、どの情報を信頼すればいいか分からないもの。実際にパソナキャリアを使った筆者が、体験談を含めて口コミ評価をご紹介します。転職エージェント選びの参考にしてみてください。...

doda|業界トップクラスの求人数100,000件

doda
名前 doda
求人数 10,1824件
おすすめ度
特徴 スカウトサービス機能あり
オンライン面談 あり
公式HP doda

dodaはエージェントサービス・スカウトサービス両方の機能をあわせ持っています。自分に合った求人がわからない場合はエージェントサービス・企業と直接やりとりしたい場合はスカウトサービスなど使い分けるとよいでしょう。

また、転職活動に関するさまざまな情報を収集できるのもdodaの魅力です。例えば転職ノウハウや転職Q&Aでは、転職活動で生じる疑問や悩みを解決できるヒントが掲載されています。困ったことが生じたら閲覧してみてください。

そのほかにも、さまざまなツールがあるのもdodaの特徴です。年収査定やキャリアタイプ診断などを活用すると、転職活動の視野が広がるでしょう。特にベンチャー企業転職で年収アップを目指したいなら、年収査定をしておくのもおすすめです。

【使えない?】dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?第二新卒で使ったボクが徹底調査してみた業界大手の転職サービスのdodaエージェント。実際の口コミや評判、使ってみて分かった体験談をご紹介。あわせてdodaの強み・弱みを分析し、dodaを使うべき人の特徴についてもご紹介しています。...

Goodfind|首都圏の優良ベンチャーやスタートアップに特化

名前 Goodfind
求人数 非公開
おすすめ度
特徴 ベンチャー企業の求人を厳選
オンライン面談 あり
公式HP goodfind

ベンチャー企業への転職に特化した転職エージェントを選ぶならGoodfindがおすすめです。Goodfindではほかの転職サイトには掲載されていないような求人を多数取り扱っています。

というのも、Goodfindは経営戦略の段階からベンチャー企業と密接に関わっているのが特徴です。「誰を採用するべきか」というポイントをベンチャー企業と共に話し合っているからこそ、Goodfindにしかない求人の紹介が可能です。

Goodfindでは転職を前提としないキャリア相談も行っています。「転職しようか迷っている」「キャリアを相談したい」という人でも一度利用してみるとよいでしょう。

プロコミット|ベンチャー・スタートアップ特化

名前 プロコミット
求人数 非公開
おすすめ度
特徴 ベンチャー企業に特化した求人提案
オンライン面談 要問い合わせ
公式HP プロコミット

質の高い転職コンサルタントを求めているならプロコミットがうってつけです。プロコミットではただ求人を紹介して終わりではなく、求職者とベンチャー企業の成長をゴールにしています。

そのため、求職者の希望条件をヒアリングするのはもちろん、希望条件と多少離れていてもマッチングしやすい求人を提案してくれます。コンサルタント個人の見解ではなく、全社をあげてサポートしてくれるのも魅力です。

高品質のコンサルティングサービスを提供するために、プロコミットでは同業界の転職コンサルタント同士で定期的に勉強会を行っています。ほかの転職エージェントでコンサルタントの質に満足できなかった人は一度登録を検討してみてください。

type転職エージェント|マンツーマンサポートで大手求人も多数

名前 type転職エージェント
求人数 22,036件
おすすめ度
特徴 マンツーマンのしっかりしたサポート
オンライン面談 あり
公式HP type転職エージェント

転職エージェントに安定したサービスを求めているなら、type転職エージェントがおすすめです。type転職エージェントはサービス開始から19年以上・転職支援実績は31万人以上を誇ります。

豊富な転職ノウハウを扱っているので、ベンチャー企業への転職が不安な人でも活用しやすいでしょう。また、type転職エージェント独自で取り扱っている求人もあり、効率的に転職活動を進めたい人にも向いています。

専任のキャリアアドバイザーが応募書類の添削や面接対策なども実施してくれるため、はじめての転職でも心強い味方になってくれます。ベンチャー企業の転職でわからないことがあれば、キャリアアドバイザーに相談してみてください。

ベンチャーのハイクラスポジションへの転職におすすめなエージェント4選

ここからは、ベンチャー企業のハイクラスポジションへ転職を希望する人におすすめの転職エージェントを4つご紹介します。

  • JACリクルートメント
  • クライス&カンパニー
  • BIZREACH (ビズリーチ)
  • リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)

それぞれ詳しく確認していきましょう。

JACリクルートメント|外資系に強く年収アップも期待

名前 JACリクルートメント
求人数 11,586件
おすすめ度
特徴 外資系や海外進出企業などのグローバルベンチャー企業転職に有利
オンライン面談 要問い合わせ
公式HP JACリクルートメント

JACリクルートメントは外資系や海外進出企業などグローバルベンチャー企業へ転職したい人におすすめです。グローバル企業の転職ノウハウが確立しているため、安心してまかせられるでしょう。

また、高品質の転職支援もJACリクルートメントの魅力です。英文レジュメ作成をはじめとしたグローバル企業転職ならではのサポートを受けられます。

そのほかにも、JACリクルートメントのスタッフは実際に企業へ足を運んで求人の情報を集めています。企業文化や風土、事業戦略まで事前に知っておきたい人にも向いているでしょう。

JACリクルートメントの口コミ評判は?20代は登録拒否って本当?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメイ...

クライス&カンパニー|外資系スタートアップ多め

名前 クライス&カンパニー
求人数 非公開
おすすめ度
特徴 外資系スタートアップ企業の求人多数
オンライン面談 要問い合わせ
公式HP クライス&カンパニー

外資系スタートアップ企業への転職を考えている人は、クライス&カンパニーの利用を検討してみてください。IT関連やトップマネジメントなど豊富な職種のなかからぴったりの求人を紹介してくれます。

クライス&カンパニーの強みは転職ありきではないキャリアデザイン支援です。転職をするか迷っている人の相談にものってくれるので、常に納得しながら転職活動を進められるでしょう。

クライス&カンパニー経由で転職した人のマッチング精度は98.3%を誇ります。転職後のミスマッチを防ぎたい人もクライス&カンパニーの利用がおすすめです。

BIZREACH (ビズリーチ)|ハイクラス志望に人気!ヘッドハンティング型

名前 ビズリーチ
求人数 127,000件
おすすめ度
特徴 ヘッドハンターや企業採用担当者からスカウトが届く
オンライン面談 あり
公式HP ビズリーチ

ハイクラスのベンチャー企業へ転職したい人はビズリーチがうってつけです。ビズリーチでは年収1000万円以上の求人がおよそ3割を占めており、年収アップが期待できます。

一般的な転職エージェントと異なり、ヘッドハンターや企業の採用担当者からスカウトが届く仕組みです。さまざまなハイクラス企業と出会えるのもビズリーチを利用する魅力といえます。

ビズリーチは無料会員・有料会員2種類のサービスがあります。有料会員になると直接企業へ応募できるので、短期集中型で転職したい人は有料会員も検討してみてください。

【高年収】ビズリーチの口コミ評判が最悪って本当?審査に落ちた?ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されていま...

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)|年収800万円超えのハイクラスベンチャー求人多め

名前 リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)
求人数 75,242件
おすすめ度
特徴 ハイクラスベンチャーに特化した転職エージェント
オンライン面談 要問い合わせ
公式HP リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)

ハイキャリアのベンチャー転職を目指すなら、リクルートが運営するリクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)が向いています。リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)では年収800万~2000万円の求人が多数掲載されているのが特徴です。

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)を利用するメリットとして、2,500名のヘッドハンターのなかから指名できる点が挙げられます。およそ60,000件ある求人から、希望条件に合うハイクラス求人を紹介してもらえるでしょう。

登録後にスカウトがくるのを待つだけなので、現職で仕事が忙しい人でも利用しやすいのが魅力です。リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)で登録する職務経歴書に書く内容を事前に洗い出しておくと、よりスムーズに転職活動できるでしょう。

IT系ベンチャーへの転職におすすめなエージェント3選

最後に、IT系ベンチャー企業への転職におすすめなエージェントを3つご紹介します。

  • Geekly(ギークリー)
  • レバテックキャリア
  • ウズキャリIT

それぞれ詳しく確認していきましょう。

Geekly(ギークリー)|唯一のIT業界のみの転職支援サービス

名前 Geekly
求人数 6,000件
おすすめ度
特徴 IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント
オンライン面談 要問い合わせ
公式HP geekly

IT・WEB・ゲーム業界への転職を考えているならGeeklyがおすすめです。GeeklyはIT・WEB・ゲーム業界に絞って求人を紹介しているため、効率よく転職活動を進められます。

Geeklyを利用した人の75%が年収アップを達成しているので、年収アップを実現したい人にもおすすめできる転職エージェントです。ベンチャー企業の重要ポストを紹介してくれる場合もあり、年収アップ・キャリアアップの両方を実現できるでしょう。

また、Geeklyはユーザー満足度が高い特徴があります。ユーザーの85.3%がGeeklyを使用して満足しているため、質の高い転職エージェントを探している人はチェックしてみてください。

レバテックキャリア|質の高い求人が多く、IT業界転職実績No.1

名前 レバテックキャリア
求人数 12,683件
おすすめ度
特徴 エンジニア転職に特化したエージェント
オンライン面談 要問い合わせ
公式HP レバテックキャリア

ベンチャー企業のエンジニアを目指したい人はレバテックキャリアがおすすめです。レバテックキャリアではエンジニアに特化した求人提案を15年間行っています。

15年もの実績があるので、エンジニアの技術と実績をアドバイザーが熟知しています。求職者の希望条件に合致するような求人を提案してくれるため、キャリアの選択が広がるでしょう。

また、アドバイザーはマンツーマンで徹底的にサポートしてくれます。面接の日程調整のほかにも、応募書類の添削や企業ごとの面接対策も可能です。困ったときはいつでもLINEで相談できるのも魅力といえます。

ウズキャリIT|徹底したブラック企業排除宣言で満足度高め!

名前 ウズキャリIT
求人数 非公開
おすすめ度
特徴 ITエンジニアの学習コンテンツでスキルを磨ける
オンライン面談 要問い合わせ
公式HP ウズキャリIT

未経験からITエンジニアを目指したい人はウズキャリITがうってつけです。ウズキャリITを利用すると、時間や場所を選ばずに学習できるコンテンツでエンジニアのスキルを身につけられます。

また、ウズキャリITは徹底的にブラック企業を排除しているのも特徴です。例えば、「若手の離職率が高い」「残業時間が長い」などの企業に入社することがないよう、徹底した調査に基づいて企業を厳選しています。

そのため、入社後の定着率が97%という数字からもわかる通り、転職後のミスマッチが起きにくいメリットがあります。腰を据えて長く働けるベンチャー企業に出会いたいなら、ウズキャリITの登録を検討してみてください。

転職エージェントを使うことのデメリット紹介

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職エージェントを使うときに気を付けておきたいポイントもあります。

転職エージェントを利用することによって、人によってはデメリットが生じる場合があります。一例として、さまざまな求人情報を気軽に閲覧しにくい点が挙げらるでしょう。

転職サイトは検索条件を絞りながら自由に求人閲覧ができます。一方、転職エージェントはエージェントに紹介された求人を確認していく方法が一般的です。

エージェントは求職者の希望に合わせて求人を紹介してくれるものの、転職活動に時間がかかってしまうと感じる人もいるでしょう。余裕をもって転職活動のスケジュールを組んでおくことが大切です。

転職エージェントを使うことのメリット紹介

一方、転職エージェントを利用するとどのようなメリットを得られるのでしょうか。気になるメリットは下記のとおりです。

  • ベンチャー企業の非公開求人情報を紹介してもらえる
  • 手厚いサポートで転職成功率が上がる

それぞれ詳しく確認していきましょう。

①ベンチャー企業の非公開求人情報を紹介してもらえる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
非公開求人を紹介してもらえることで、転職活動が有利に進むんですね。

転職エージェントを利用すると、ベンチャー企業の非公開求人を紹介してもらえることがあります。非公開求人はほかの転職サービスに掲載されていない場合が多く、比較的ライバルが少ない点がメリットです。

また、非公開求人は待遇のよい求人が多い傾向にあります。というのも、高待遇の求人を公開してしまうと応募者が殺到し、採用側に大きな負担がかかってしまう場合があるからです。

非公開求人を紹介してもらえるとライバルに差をつけられるだけでなく、掘り出し物の求人を見つけられる可能性が高くなります。転職エージェントに登録したら、積極的に非公開求人を紹介してもらうとよいでしょう。

②手厚いサポートで転職成功率が上がる

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
転職活動を1人で行うのは案外難しいもの。転職のプロに相談できれば安心だよ。

転職エージェントを利用した場合、手厚いサポートを受けられます。転職のプロがキャリアカウンセリング・求人紹介を行ってくれるので、キャリアにおける視野を広げることが可能です。

また、選考対策をしてくれるのもメリットといえます。例えば、履歴書・職務経歴書をはじめとした選考書類の添削や面接対策などが挙げられるでしょう。選考結果に直結しやすいこれらのサポートは、はじめて転職活動を行う人にとって心強い味方です。

そのほかにも、転職エージェントによっては入社日や給料などの条件を求職者のかわりに交渉してくれるところもあります。これらのサポートは無料で受けられる場合がほとんどなので、気兼ねなく利用してみてください。

転職エージェントを活用した転職成功のコツ

ここからは、転職エージェントを活用した転職成功のコツをご紹介します。転職成功のコツは以下のとおりです。

  • 経歴やスキルに嘘をつかない
  • 複数の転職エージェントを併用する
  • 総合型・特化型どちらも利用する
  • エージェントからの連絡はこまめに返す
  • 選考サポートは積極的に利用する
  • 非公開求人も紹介してもらう
後輩ちゃん
後輩ちゃん
エージェントと誠実に向き合うことが、転職成功の近道なんですね。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
非公開求人の紹介や選考サポートなども積極的に活用してみよう。

転職エージェントの利用から転職までの流れ

転職エージェントの利用から転職まではどのような流れで進むのでしょうか。ひとつずつ確認していきましょう。

STEP1 会員登録
まずは転職エージェントの公式ホームページ上で会員登録を行います。氏名や住所のほかに、転職希望時期や直近の年収などを記載しましょう。

STEP2 面談・求人紹介
専属のエージェントと面談を行います。希望業界・業種のほかに希望年収をはじめとした条件を聞かれる場合が多いので、整理しておくと安心です。

STEP3 書類選考・面接対策
応募したい求人が決まったら、書類選考・面接対策を行います。転職のプロが丁寧にアドバイスしてくれるので、はじめて転職活動を行う人も気兼ねなく利用してみてください

STEP4 面接
選考の日程調整は専属エージェントが行ってくれるので、選考だけに集中できます。選考対策でアドバイスされたことを最大限に活かしながら、リラックスして臨みましょう。

STEP5 内定
無事に選考が通れば内定です。入社日・給料などの条件交渉もエージェントにおまかせできます。再び条件面を確認してエージェントに伝えてみてください。

転職エージェントでのベンチャー転職に関するよくある質問

転職エージェントを利用するにあたってよくある質問をまとめました。ベンチャー企業へ転職を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

転職活動が今の会社にバレることはある?

転職活動が現在働いている会社に知られてしまうことは一切ありません。なぜなら、求職者の経歴情報を特定の企業が閲覧できないように、非公開設定ができるからです。

現在働いている職場からの閲覧を非公開設定しておくだけで、転職活動がバレてしまうことはないでしょう。安心して転職活動を行ってくださいね。

【読めば安心】転職サイトへの登録はバレる?バレない方法と非公開にできる転職サイトまとめ転職活動でよく使うのが転職サイトです。しかし、自分の勤務先に転職サイトの登録がバレないか心配な人も多いはず。本記事では、企業だけが見れる情報・バレない方法について徹底解説しています。...

転職エージェントの利用は無料なの?

転職エージェントは登録・求人紹介・選考対策・条件交渉にいたるまで、すべて無料で利用できます。もちろん、転職したあとにお金がかかることもありません。

理由として、転職エージェントは企業から紹介料をもらって運営しているからです。ほとんどのサポートを無料で利用できるので、積極的に活用してみてください。

いつから登録するのがおすすめ?

転職エージェントの登録は遅くても退社予定の3ヶ月前がおすすめです。余裕をもって転職活動・退職準備を行うには早めに行動しておくことをおすすめします。

なお、ほとんどの転職エージェントは転職の意思が明確に定まっていなくても登録可能です。「転職に興味がある」「情報収集したい」という人も登録を検討してみてください。

まとめ

今回はベンチャー転職におすすめの転職エージェントをご紹介しました。ひとくちに転職エージェントといっても、IT業界特化型・ハイクラス向けなどさまざまな特性があります。転職活動の方向性にあわせて複数の転職エージェントに登録するとよいでしょう。

転職エージェントに登録することによって、非公開求人の紹介や選考対策のサポートなどを受けられます。また、専属エージェントと2人3脚で転職活動を進められるので、孤独になりがちな転職活動でも心強いでしょう。

ぜひこの記事を参考にしながら、ベンチャー企業への転職を成功させてください!

【皆使ってる】内定欲しい方必見の転職エージェントおすすめ15選|使ってわかった必要性と特徴を徹底比較!転職活動の心強いパートナーになってくれるのが転職エージェントです。上手く活用すれば内定までの距離がグッと短くなります。しかし、転職エージェントの数が多く、転職者にとって何が最適な転職エージェントかは見極めにくいところ。そこで、実際に使って分かったおすすめ転職エージェントを紹介します。...
ABOUT ME
表 歩美
2年間で2回転職をした経験を活かし、就活・転職分野をおもに執筆しています。読んでくれる人に寄り添った文章を心掛けています。