転職コラム

WEBマーケティングへの未経験転職は厳しいのか?厳しいと言われる理由について解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
未経験ではありますが、WEBマーケティング職に転職したいと考えています。実現可能でしょうか。
ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
未経験者がWEBマーケティング職へ転職する際は、厳しいと言われることが多いため不安になりますよね。しかし、WEBマーケティング職は「未経験者向けの求人が多い」「需要が高い」などの背景から、経験の有無に問わず転職できます。

「未経験者の場合、WEBマーケティング職に転職できないのか?」と不安に思っている方は、多いのではないでしょうか。

結論、正しい方法で転職活動すればWEBマーケティング業界への転職は可能です。転職エージェントを介せば、未経験者を採用するWEBマーケティング企業と出会いやすくなります。

未経験でWEBマーケティング職にチャレンジしたい方は、マイナビクリエイターGeeklyなどのWEB業界に特化した転職エージェントを活用しましょう。

マイナビクリエイター・Geeklyでは、「未経験可」と記された求人を見つけやすく、WEBマーケティング未経験者に適した求人を見つけることが可能です。

WEBマーケティング職にキャリアチェンジしたい方は、マイナビクリエイター・Geeklyに登録しておきましょう。

\未経験可能な求人が豊富!/
無料登録をする
マイナビクリエイター

WEBマーケティングの主な仕事内容は?

WEBマーケティングの主な仕事内容は?

WEBマーケティングの主な仕事内容は、インターネットやSNSを活用して集客や問い合わせ数を増やす施策を講じることです。施策を打ち出す以外に、効果検証・改善なども含まれます。

WEBマーケティングとひと口に言っても、施策内容はさまざまです。下記は、WEBマーケティングの代表的な施策の一例です。

  • SEO対策
  • WEB広告
  • SNS運用 など

集客や問い合わせ数を増やすことは各施策で共通しているものの、求められる知識は異なります。例えば、SEO対策では適切なキーワードを選んで、自社サイトへの流入数を増やす知識が必要です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
WEBマーケティング職に転職したい方は、自分がどのような分野で活躍したいのかを明確にしましょう。

WEBマーケティング未経験の転職が厳しいと言われる理由

WEBマーケティング未経験の転職が厳しいと言われる理由

WEBマーケティング未経験の転職が厳しいと言われる理由は、次の3つが挙げられます。

  • WEBマーケティングの知識をある程度知らないと厳しい
  • WEB業界が人気になっている
  • 勉強すべきことが多い

ここからは、厳しいと言われる3つの理由を詳しく紹介します。

WEBマーケティングの知識をある程度知らないと厳しい

WEBマーケティングの知識を有していない場合は、転職が難しくなります。WEBマーケティング職では、SEO対策・広告運用などの専門性が高いスキルが求められます。

WEBマーケティングに関する知識が乏しい方は、即戦力として活躍できないケースが多いため、不採用になる場合がほとんどです。

未経験でWEBマーケティング職を目指したい方は、業界用語や定石となる施策など、基礎的な知識を勉強したのちに転職することがおすすめです。

他にも、WEBマーケティングの知識が少ないと転職が困難となる理由として、WEB関連の求人出す企業の多くがベンチャー企業であることが挙げられます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ベンチャー企業では、中途採用者の教育面にコストをかけられず、未経験者の採用を見送ることが少なくありません。

WEB業界が人気になっている

WEB業界は、「リモートワークができる」「業界全体が成長している」などの理由から人気が高まっています。そのため、WEBマーケティング職をはじめクリエイティブ職やエンジニア職など、WEB業界全体の倍率が高まっており、未経験者は転職しにくい状況です。

中でもWEBマーケティング職は、施策の全体を管理できる仕事でやりがいを感じられることから、特に人気があります。

企業側は、売上に直結するWEBマーケティング職を担当する人材をじっくりと厳選して採用します。

未経験であれば、自分のポテンシャル(前職での実績など)をしっかりとアピールすれば未経験でも今後を期待されて内定を獲得できます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
WEBマーケティング職の人気上昇に伴い、転職する難易度が年々高くなっていることを知っておきましょう。

勉強すべきことが多い

WEBマーケティングの仕事では、施策の立案・検証から改善までを一手に引き受けるため、勉強すべきことが多くあります。

未経験者の場合は、基本的な施策・業界用語を一つずつ覚える必要があり、即戦力として活躍できるまでに時間がかかることが一般的です。

WEB業界では、トレンドの移り変わりが早く、一年前に効果的であった施策が現在は通じないというケースが珍しくありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
基本的なことだけでなく、WEB業界にまつわるトレンドの情報も常に勉強する必要があるため、WEBマーケティング職へ未経験者が転職することは難しいと言われています。

本当にWEBマーケティングへの未経験転職は厳しいのか?

本当にWEBマーケティングへの未経験転職は厳しいのか?

WEBマーケティング職への転職は、世間的に難しいと言われることが一般的です。しかし、未経験者がWEBマーケティング職に転職できた実績は多くあるため、諦める必要はありません。

近年のWEBマーケティング職は、SNS運用だけでも「Twitter」「Instagram」「TikTok」など多岐にわたります。特定の施策の中でもさまざまな手法に枝分かれしており、WEBマーケティング職の需要は高まっています。

WEBマーケティング業界は時代の流れもあり、かなり好調です。そのため、人手が足りていない企業がたくさんあります。

そのため、未経験者でもしっかりと選考対策すれば転職は可能です。若い世代の方がWEBに抵抗がない方が多く、未経験者でも歓迎している企業が多いため、WEBマーケティング業界に転職したい方は早いうちに転職活動を始めましょう!

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
WEBマーケティングについて知らない方は転職が難しいものの、基本的な知識がある方は未経験でも採用される可能性は十分にあります。

WEBマーケティングは未経験向けの求人は多い?

WEBマーケティングは未経験向けの求人は多い?

WEBマーケティング職では、未経験者向けの求人が多く出されています。転職サイトでは「未経験可」「第二新卒歓迎」など、経験を問わないWEBマーケティング職の求人が複数ある状況です。

「未経験可」「第二新卒歓迎」と記された求人では、実績よりも今後のポテンシャルが重要視されます。そのため、面接時には「WEBマーケティング職に就きたい気持ち」などを力説できると、採用してもらいやすくなるでしょう。

また、WEBマーケティング業界では別業界で活躍していた人はかなり歓迎されます。前職での実績もアピールすることで未経験でも大手のWEBマーケティングに転職できる可能性は十分にあります。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
ただし、「未経験可」「第二新卒歓迎」と記された求人は、20〜30代が対象です。

WEBマーケティング未経験は入社後の方が厳しいって本当?

WEBマーケティング未経験は入社後の方が厳しいって本当?

WEBマーケティング未経験の場合、入社後のほうが厳しいという情報は事実です。

WEB業界は、理想と現実のギャップが激しい業界です。華々しいというイメージを持つ方が多くいますが、実際のWEB業界は泥臭く取り組む仕事が多くを占めます。

WEBマーケティングの仕事は、数字と向き合う機会が多く、課題に対して愚直に取り組む姿勢が重要です。

WEB業界の仕事に対して、華やかな印象を持ったまま転職すると理想と現実のギャップに苦しめられます。転職する際は、イメージだけでWEBマーケティング職を選ばず、実際の業務内容などを理解しておきましょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
WEBマーケティングの仕事は厳しい面が多い分、自分の立案した施策で成果が出るとやりがいを大きく感じられます。

WEBマーケティング未経験者が挫折や後悔する原因

WEBマーケティング未経験者が挫折や後悔する原因

WEBマーケティング未経験者が挫折や後悔する原因は、下記の2つが挙げられます。

  • 想像よりも勉強する内容が多い
  • 華やかそうな業務が少ない

ここからは、未経験者が挫折や後悔する原因を詳しく紹介します。

想像よりも勉強する内容が多い

WEBマーケティング未経験者の場合、想像よりも勉強する内容が多いことが原因で挫折や後悔をします。

WEBマーケティングの仕事では、トレンドを踏まえた効果的な施策を講じることが欠かせません。「つい最近まで効果的だった施策が通じなくなる」というケースが多く、常に最新情報を追い求める必要があります。

未経験者は、基本的な情報と新しい情報の二つを同時に勉強しながら業務に携わるため、多忙な毎日となります。

未経験でWEBマーケティング職へ転職したい方は、新しい情報を追いながら勉強する環境が当たり前であることを知っておいてください。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
未経験で転職した方の中には、WEBマーケティング職の多忙な生活に嫌気が差して、別の業種へ転職する方も少なくありません。

華やかそうな業務が少ない

WEBマーケティングの仕事には、華やかな業務がほとんどありません。数値を見たり、ツールで得られたデータをもとに資料を作成したりするなど、地味な作業がほとんどです。

WEBマーケティングの仕事に対して、クリエイティブなイメージを持っている方は、転職後に挫折や後悔をしやすいでしょう。

未経験でWEBマーケティング職へ転職したい方は、実際の業務内容を調べた上で、自分に合っているのかを判断することが大切です。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
WEBマーケティングの仕事は、華やかに働きたい方よりも泥臭く働ける方のほうが長く続けられます。

WEBマーケティング未経験から転職を成功させるポイント

WEBマーケティング未経験から転職を成功させるポイント

WEBマーケティング未経験者が転職を成功させるためには、次のポイントを意識しましょう。

  • WEB業界求人・未経験求人が豊富な転職エージェントを利用する
  • WEBマーケティングの仕事内容を理解する
  • 実際に自分でやってみる

ここからは、転職を成功させるために必要な3つのポイントを詳しく紹介します。

WEB業界求人・未経験求人が豊富な転職エージェントを利用する

WEBマーケティング未経験者の場合は、WEB業界求人・未経験求人が豊富な転職エージェントを利用しましょう。

WEB業界求人・未経験求人が豊富な転職エージェントを選べば、WEBマーケティング職の経験・実績がなくても転職できる可能性が高くなります。WEB業界や未経験の職種への転職に強いキャリアアドバイザーが在籍しているためです。

キャリアアドバイザーとの面談では「未経験であることをどのようにカバーすべきか」について質問すると、効果的なアプローチ方法を教えてもらえるでしょう。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
WEBマーケティング未経験者の場合は、前職での実績はもちろん人柄や仕事への取り組み方を採用担当者にアピールすることが重要です。

WEBマーケティングの仕事内容を理解する

WEBマーケティングの仕事内容を理解することも、転職を成功させる上で欠かせません。面接時には、WEBマーケティングに関する質問を受ける機会が多く、仕事内容を理解しておかなければ、面接官との会話が噛み合いません。

WEBマーケティングの仕事内容を効率よく勉強したい方は、YouTubeでWEBマーケティングに関する動画を視聴することがおすすめです。

YouTubeでは、WEBマーケティング関連の動画が豊富に公開されており、仕事内容や効果的な施策・テクニックなどを学べます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
未経験でも最低限の知識は勉強していた方が内定もらいやすいよ。

実際に自分でやってみる

未経験者がWEBマーケティング職への転職を成功させるためには、実際に自分でやってみることも大切です。自分で何らかのWEBマーケティングを経験している方は、何もしていない方よりも採用されやすくなります。

WEBマーケティングの多くは、パソコンやスマホがあれば始められます。例えば、SNS運用やブログなどは、個人でも始めやすいWEBマーケティングの一例です。

WEBマーケティング職への転職を有利に進めたい方は、SNS運用やブログで集客して収益化できれば、実績としてアピールできます。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
WEBマーケティング職を募集する企業の中には、職務経歴書や履歴書だけでなく、実績を掲載したポートフォリオを求める企業もあります。

WEBマーケティング未経験者におすすめの転職エージェント

WEBマーケティングに特化した転職エージェントに登録するのが未経験で転職を成功させるための1番のポイントです。

そこで今回はWEBマーケティング未経験者におすすめの転職エージェントを2つ紹介します。

  • マイナビクリエイター
  • Geekly

マイナビクリエイターとGeeklyの特徴を詳しく紹介します。

マイナビクリエイター

エージェント名 マイナビクリエイター
求人数 非公開
対象年齢 20〜50代
対応エリア 全国
オンライン面談 あり
得意分野 WEB系・ゲーム系・システム(技術)系
公式HP https://mynavi-creator.jp/

マイナビクリエイターは、株式会社マイナビワークスが運営するIT業界に特化した転職エージェントです。IT・WEB業界の転職に役立つイベントを定期的に実施しています。

マイナビクリエイターに掲載されている、WEBマーケティングの求人の年収相場は約450万円です。

マイナビクリエイターには、WEBマーケティング未経験者向けの求人も複数存在します。業界・職種未経験の方でも応募しやすい求人を見つけやすい点は、マイナビクリエイターの強みです。

豊富な求人の中から、自分に合うWEBマーケティング職の求人を見つけたい方は、マイナビクリエイターを利用しましょう。

\未経験でWEB業界へ転職できる!/
無料相談をする
(公式サイト)

Geekly

エージェント名 Geekly
求人数 約1500件(2022年7月5日現在) 今の求人数:公式HP参照
※非公開求人20,000件以上
対象年齢 20〜50代
対応エリア 全国
オンライン面談 あり
得意分野 システムエンジニア系・WEB系・ゲーム系・ネットマーケティング系
公式HP https://www.geekly.co.jp/

Geeklyは、株式会社Geeklyが運営するIT・Web・ゲーム業界に強い転職エージェントです。公開求人と非公開求人のどちらも豊富に有しており、希望条件に合った転職先を見つけやすいという特徴があります。

Geeklyが実施した調査では、ユーザー満足度が81%となっており、多くの利用者がサービスに満足している状況です。

WEBマーケティング関連の転職でGeeklyを利用したユーザーの口コミを見ると、「スムーズに転職が進められた」「要望に合った求人を紹介してもらえた」など、良い評判がほとんどでした。

Geeklyは、登録から内定に至るまでの平均日数が約25日となっています。利用者の経歴・人柄などを多角的に分析するため、スピード感のある転職を実現できます。短期間でWEBマーケティング職の内定を得たい方は、Geeklyに登録しましょう。

\WEB業界の求人が豊富!/
無料相談をする
(公式サイト)

Geekly(ギークリー) 評判の口コミ・評判は?しつこい・やばいと言われる悪い口コミが本当なのか徹底調査! 本記事では、Geeklyのサービスや実際の利用者からのリアルな口コミを紹介します。 また、Geeklyのメリットとデメリッ...

なぜWEBマーケティングへの転職をやめとけと言われるのか?

なぜWEBマーケティングへの転職をやめとけと言われるのか?

WEBマーケティングへの転職をやめとけと言われる理由は、「やめとけ」と話す方の立場によって異なります。

経験者から「やめとけ」と言われる理由は、WEBマーケティングの仕事が想像以上に泥臭いためです。WEBマーケティング職の仕事は、PDCAを繰り返す業務が中心です。ライターやデザイナーのように、クリエイティブ性が求められる機会はありません。

WEB業界を知らない人からWEBマーケティング職を「やめとけ」と言われるは原因、「仕事内容が胡散臭い」と思われているためです。WEBマーケティングの仕事は、ブラックボックス化している部分が多く、何をしているのか理解されないケースが少なくありません。

ベンチャー先輩
ベンチャー先輩
WEBマーケティング職に転職するのか否かを決めるのは自分です。周囲の意見に惑わされず、自分の気持ちを大切にしましょう。
WEBマーケティング業界はやめとけ?WEBマーケがやめとけと言われる理由と向いていない人の特徴 WEBマーケティング業界には辛そう、残業が多そうといったイメージがあります。マイナスな印象があるからやめとけと言われてしまうので...

未経験者が参考にすべきWEBマーケティングに向いている人の特徴

未経験者が参考にすべきWEBマーケティングに向いている人の特徴

未経験者がWEBマーケティング職に転職する際は、自分がWEBマーケティングの仕事に向いているのかを知っておきましょう。

下記は、WEBマーケティングの仕事が向いている人の特徴です。

  • 物事をロジカルに考えられる
  • 新しいものに興味・関心がある
  • ITやWEBサービスを利用する機会が多い
  • しんどい作業をコツコツとやれる
  • 目に見える結果に喜びを感じる

WEBマーケティング職に転職したい方は、物事をロジカルに考えられる力が特に求められます。WEBマーケティングに関する知識が乏しい方でも、ロジカルに考えられる力があれば、業務を早く覚えられるしょう。

WEBマーケティングの仕事に向いている人・向いていない人の情報を詳しく知りたい方は、下記の記事をあわせてチェックしてください。

【適正診断】WEBマーケティングに向いてる人・向いていない人の特徴|向いていない人はWEBマーケターはやめとけ! インターネット広告市場は年々伸びており、あらゆる企業がWEBマーケティングに取り組む人材を求めています。それに伴い、WEBマーケ...

WEBマーケティング未経験者は転職エージェントを利用しよう!

WEBマーケティングの仕事は、データを分析したり効果を検証したりするなど、華やかな業務は少ないものの、成果が出れば非常にやりがいを感じられます。

WEBマーケティングでは、専門性の高い知識が求められる機会が多く、未経験者は転職しにくいと言われています。

ただ、実際はWEB業界は未経験の方でも求められているので、他の業界と比べて難しいとは言えないでしょう。

未経験者がWEBマーケティング職へ転職する際は、WEB業界に特化した転職エージェントを利用しましょう。WEB業界に特化した転職エージェントを選ぶことで未経験者でも可能な求人を多く紹介してくれます。

中でもマイナビクリエイターGeeklyは、「未経験可」と記された求人が多く、WEBマーケティング未経験者におすすめです。WEBマーケティング業界へ挑戦したい方は今のうちに登録しておきましょう!

\WEB業界へ挑戦は難しくない!/
無料登録をする
マイナビクリエイター

ABOUT ME
緒方 透也
キャリアクラスの執筆を担当しています。製造業からIT業界へ異業種の転職、県外への転職を経験しました。転職関連のライティングは、これまでに100記事以上携わっています。実体験を踏まえて、読者に有益な情報をお届けします。
編集者情報

この記事の編集者 杉田 陸

福岡県在住。福岡大学卒業後、ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒での転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

HPTwitterFacebookInstagram

キャリアクラスが信頼できる理由
キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。