就活コラム

ESの添削サービスのおすすめ11選|エントリーシート添削は誰に頼むかで決まる!無料・有料あわせて紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ESを書きましたが、これでいいのか不安です。
キャリア先輩
キャリア先輩
就活を始めたばかりだと、手探りで進めるしかないよね。

ESの添削サービスを利用すれば、自分で作成した内容に足りない点をプロが的確に指摘してくれます。それを元に修正すれば、内容がどんどんブラッシュアップされ、通過率が大幅にアップします。

おすすめするES添削サービスを積極的に活用して、内定をゲットしてくださいね!

そもそも、ESの添削は必要ある?しなくてもいい?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分ではうまく書けたつもりだけど、本当にESって添削が必要なのかな?

「自分で書いた内容に自信がない人にとっては必要かもしれないけど、きちんと書けているのならESの添削はしなくてもいいんじゃない?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、自分1人で書いていると、企業側や人事の目線に立った精査は不可能です。多くの場合、ESは就活の最初の一歩です。「この学生に会いたい」と思わせなければ、最初の門すら突破できません。

一方で、それだけの強いESを一人で作るのはなかなか難しいといえます。誤字脱字といった初歩的なものから全体的な構成まで、どれだけ自分で良いと思っていても、第三者の視点が入ると何らかの改善すべき点が見えてくるものだからです。

よほど就活の達人であれば話は別ですが、最初のうちは誰かに頼んでES添削を受けるべきと言えるでしょう。

ES添削のおすすめサービス11選|4つの特徴別に紹介

キャリア先輩
キャリア先輩
今回はES添削サービスを4つの特徴に分けて紹介します。

本記事では、ESの添削を受けるにはおすすめのサービスを11個厳選してご紹介します。

今回紹介するものは、以下の4つの特徴で分類しています。

  • 就活エージェント
  • Webサイト・アプリ
  • キャリアセンターやOB・OG訪問
  • 有料のES添削サービス

また、おすすめするES添削サービスは以下の11個です。

  • キャリアチケット
  • Conpiness
  • JobSpring
  • digmee
  • ES添削.me
  • ES添削カメラ
  • 就活SWOT
  • キャリアセンター
  • OB・OG訪問
  • インターンゲート
  • ココナラ

どれもおすすめですが、人によって特徴別に必要なものは変わってきますので、あなたに合うES添削サービスをぜひ見つけてくださいね。それでは、見ていきましょう。

ES添削のおすすめサービス11選:就活エージェント

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ESの添削といえば就活エージェントがまず浮かびますね!
キャリア先輩
キャリア先輩
ほかにも就活を幅広くサポートしてくれるから心強いです。

就活エージェントとは、学生ひとりひとりに専任のキャリアコンサルタントが付き、二人三脚で就職活動をサポートしてくれるサービスです。ES添削はもちろんですが、就活に関する他のサポートも合わせて受けることができます。

また、以下のサービスが全て無料で利用できるので、ぜひ活用したいところです。

就活エージェントで受けられるサービス

  • キャリアコンサルタントとのカウンセリング
  • 業界研究
  • 自己分析
  • 求人紹介
  • ES添削
  • 面接対策

自分では「完璧に書けた!」と思っても、他の人の目で見ると何が言いたいか分かりづらい表現もあるかもしれません。必ず誰かに見てもらった方が良い仕上がりになります。それがプロの目線であれば、さらに言うことなしですよね。

就活エージェントはたくさんあり、調べるほどにどこが良いか迷ってしまうと思いますので、おすすめを4つご紹介します。まずはここに登録してみましょう。

  • キャリアチケット
  • Conpiness
  • JobSpring
  • digmee

①キャリアチケット


キャリア先輩
キャリア先輩
「やみくもな就活は、もう終わりにしよう。」を合言葉に、本質的な就活ができるようアドバイスしてくれるよ。

キャリアアドバイザーがES添削をしてくれるだけでなくES対策のセミナーもあるため、併用しながら進めると良いですね。

こちらに登録すると、大学生限定の無料のコミュニティスペースが利用できるのもメリットです。学生と社会人が直接会えるイベントを多数開催しており、志望業界で働く先輩にESを見てもらえるチャンスもあるかもしれません。

\ 就活大成功の声多数 /
キャリアチケットに無料登録する

※5分で登録完了

キャリアチケットとは?評判・実績・相談できることをご紹介【新卒生必見】 就活をする上で心強い味方なのが就活エージェントです。学生・企業の双方にとって、ミスマッチを防げたり、手間を省けたりといっ...

②Conpiness

後輩ちゃん
後輩ちゃん
IT・Web・人材業界に強い就活エージェントです。

Conpinessは大学のブランド力に関係なく、学生個人の就活力を磨いて望んだ企業の内定を目指します。

こちらの売りは、「楽しく就活ができること」です。就活中はとにかく不安になりますが、それを徹底的に解消するだけでなく、「就活が楽しい」と言える状態にまで持っていってくれます。

多数内定を獲得した経験があったり、人材業界出身だったりと心強いキャリアアドバイザーから、ぜひES添削を受けてみてください。

Conpinessに無料登録する

Conpiness就活エージェントって知ってる?口コミや評判、サービス内容をご紹介します!数ある就活エージェントの中でも新しいサービスのひとつであるConpiness就活エージェント。もしかしたら聞き覚えのない人もいるかもしれ...

③JobSpring


キャリア先輩
キャリア先輩
AIマッチングとキャリアアドバイザーの三人四脚で手厚いサポートが受けられるよ。

『JobSpring』は、「あなたが仕事を楽しむ未来」のために力を貸してくれる就活エージェントです。ESを経験豊富なエージェントがしっかり添削してくれるうえに、それぞれの学生の特徴に合わせた対策を練ってくれます。

親身になって相談に乗ってもらえ、電話やメールでのこまめなフォローもありますので、登録してみると良いでしょう。

\ 手厚いサポートで人気 /
JobSpringに無料登録する

※内定まで最短2週間

JobSpring(ジョブスプリング)の評判|自己分析に強い?内定率が高い?実際の口コミを調べてみた【23卒】 JobSpring(ジョブスプリング)とは、東京の神保町を拠点する就活エージェントです。就活生や内定者からは、「自分なりにや...

④digmee

後輩ちゃん
後輩ちゃん
LINEを利用して就活ができる次世代の就活エージェントとして注目されています。

digmeeはイベントを多数開催しており、その準備としてES添削などのサポートもあります。イベントの中には通常の選考会から食事会を含むものまで用意されており、一味違った就活が可能です。

LINEで気軽に始められますので、ひとまず登録するのがおすすめです。

digmeeに無料登録する

虫めがね
【21・22卒必見】digmee(ディグミー)の評判や使い方を解説!合説の内容と参加企業も紹介 就活を始めると、毎日パソコンに向き合って企業研究をしたり、自己分析をしたりと、初めてする作業の連続です。取り組もうと気合...

ES添削のおすすめサービス11選:Webサイト・アプリ

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ES添削がWebサイトやアプリ上でもできるんですね!
キャリア先輩
キャリア先輩
気軽に利用できるのが最大の魅力ですね。

Webサイトやアプリ上でES添削をしてくれるサービスもあります。どこかに行ったり書類を郵送したりなどしなくても、自宅から簡単に利用できるのが大きなメリットです。

この章では、ES添削を受けられるおすすめのWebサイト・アプリを3つご紹介します。

  • ES添削.me
  • ES添削カメラ
  • 就活SWOT

⑤ES添削.me

キャリア先輩
キャリア先輩
就職支援をしている企業で働く人が添削してくれるよ。

ES添削.meに相談するには、まず企業名とESの設問、自分の回答を書いて添削依頼を出します。最大でも3営業日以内に添削結果が返ってきて、その後はチャット形式で簡単に素早いやり取りが可能です。

とても人気のサービスで受付を停止している期間もあるため、こまめにサイトをチェックしてみるのがいいでしょう。

ES添削.meに無料登録する

⑥ES添削カメラ

後輩ちゃん
後輩ちゃん
カメラでESを撮って提出するだけで添削をしてもらえます。

ES添削カメラは、doda新卒エージェントが運営するWebサイトです。利用することで人事が見る評価基準で改善ポイントがすぐに分かり、ESの通過可能性を上げられます。

アプリ上で直接返却され、添削資料を取りに行ったり、郵送を待ったりする必要がなく、効率よく就活ができます。

400字程度の自己PRのみの受付ですが、よかったら利用してみてください。

ES添削カメラに無料登録する

⑦就活SWOT

キャリア先輩
キャリア先輩
作った文章を貼り付けるだけで、すぐに結果が返ってくるよ。

就活SWOTではエントリーシート自動添削機能・文字カウント機能が利用できます。

たとえば、以下のようなアドバイスがもらえます。

  • 1つ1つの文章が長すぎるかもしれません。読み手に読みやすいように、もう少し簡潔に書いてみましょう。
  • 「○○」という言葉は、多くの学生が自己PRに使うキーワードです。 この言葉だけで他の学生との差別化を図るのは難しいため、「どんな困難があったが、どう乗り切ったか」など具体的なエピソードを提示し、読み手から自然と「この学生は責任感が強い」と思ってもらえるようにしましょう。

会員でなくても使えますが、ログインした状態でチェックすると後で結果を見返せるので便利です。調べたいときにすぐに使えるよう、ブラウザのお気に入り登録をしておくとよいでしょう。

就活SWOTに無料登録する

ES添削のおすすめサービス11選:キャリアセンターやOB・OG訪問

後輩ちゃん
後輩ちゃん
あまり利用していなかったかもしれないです!
キャリア先輩
キャリア先輩
大学のつながりを使った良質なサービスだからぜひ受けてほしいですね。

ここでは、キャリアセンターやOB・OG訪問でES添削を受ける方法についてお伝えします。

就活エージェントやWebサイト以外に、大学の就職支援や先輩とのつながりを使うことができるというのも、ぜひ知っておいてほしいところです。

それでは、順にみていきましょう。

⑧キャリアセンター

キャリア先輩
キャリア先輩
キャリアセンターとは、大学に設置されている就職支援コーナーのことだよ。就職センターや就職部などの名称の場合もあるんだ。

キャリアセンターでは、職員やキャリアカウンセラーが就職の相談に乗ってくれます。大学卒業後の進路は就職だけでなく、大学院に進学する、海外に留学する、公務員を目指して試験勉強を続けるなど、さまざまな選択肢がありますよね。

もし就職以外の進路も視野に入っている場合は、キャリアセンターに相談するのがおすすめです。また学内にありますので、「ちょっとだけこれについて聞いてみたい」などがあった時にすぐに聞きに行けるのも便利ですね。

過去の卒業生の進路データやOB訪問のあっせんもしてくれますし、具体的にこれが聞きたいという質問がなくても、情報集めがてら一度足を運んでみるのが良いかもしれません。

⑨OB・OG訪問

後輩ちゃん
後輩ちゃん
OB・OGとはオールドボーイ・オールドガールの略で、主に既に社会人になった同じ大学の卒業生を指します。

OB・OG訪問とは、すでに社会に出た先輩を訪ね、企業での仕事や職場の雰囲気などを聞いて実際の環境を知り、企業研究をすることです。

すでにご紹介したキャリアセンターで紹介を受けるのが一般的ですが、希望する企業の先輩がいない場合はアプリでも探せます。

会いたい社会人のお願いを叶えるかわりに就活相談にのってもらえる「Matcher」や、オンラインでOB・OG訪問ができる「ビズリーチ・キャンパス」が有名です。

実際に働いている方の生の声が聞けるのは、就活生にとってかなり貴重なチャンスです。ぜひ活用してみましょう。

ビズリーチキャンパスに無料登録する

ES添削のおすすめサービス11選:有料のES添削サービス

後輩ちゃん
後輩ちゃん
有料って聞くと少し気が引けちゃいます…。
キャリア先輩
キャリア先輩
でも有料だからこそ、高品質なサポートが受けられますよ。必見です。

ここまで無料のES添削サービスについて解説してきましたが、最後に有料のサービスを2つご紹介します。

無料でもできるのに、なぜ有料サービスをわざわざ利用するの?と思うかもしれませんが、有料で展開しているサービスにはそれなりのメリットがあるものです。記事を読んで、メリットを感じたらぜひ使ってみてくださいね。

  • インターンゲート
  • ココナラ

⑩インターンゲート

キャリア先輩
キャリア先輩
5000人以上の学生の面談、ES対策をしてきたプロによる添削サービスだよ。

インターンゲートが提供するES添削は、企業の面接官視点で「自分のESの書き方が分からない」「この企業のESは絶対に通したい」などの想いに応えてくれます。

全てのESに課金するのは大変ですよね。そのため、第一志望の企業のみここに頼むといった使い方をする人が多く、第一志望企業への内定サポート実績が豊かなのが特徴です。

スタッフが一枚一枚時間をかけて、良いESにするにはどうしたら良いかを考え、丁寧に添削してくれます。インターンゲートのサービスは有料であるぶん、手間ひまをかけて添削してもらえます。

設問ひとつにつき3,000円、1社分だと8,000円と決して安くはありませんが、全体的な評価だけでなく一文一文にまで至る丁寧な添削は独自の強みです。ここぞというときには使ってみるのも良いかもしれませんね。

インターンゲートに無料登録する

⑪ココナラ

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ココナラは自分の特技を売り買いできるサイトです。

ココナラの良いところは、「この人に添削をお願いしたい!」と自分が思った相手に頼めることです。プロフィール欄には現在の仕事や過去の実績が載っており、その中で好きな人を自由に選べます。また納期も出品者によって違いますので、急いで返信が欲しい場合はそういった人を探せば応えてもらえるはずです。

金額は1,000円~10,000円と幅があり、2,000~3,000円くらいの出品が多くなっています。予算と相談しながら、「企業の人事に長年携わってきた人に見てほしい」「志望する企業と同じ業界の人にチェックを頼みたい」「なりたい職種に強い人が良い」など、希望に合わせて探してみましょう。

ココナラに無料登録する

ES添削サービスの正しい選び方

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ES添削サービスはどれもよく見えちゃいますね!
キャリア先輩
キャリア先輩
それぞれに合う合わないがあるから目的別に正しく選ぼう。

ここでは、ES添削サービスの正しい選び方をご紹介します。以下では、選ぶ基準を5つ挙げています。

自分自身の状況と重ねながら、どのサービスがぴったりなのか判断してくださいね!

  • ESの提出期限が迫っているのか
  • 選考の通過率を高める完璧なESがつくりたいか
  • わからない部分を質問しながら書き進めたいか
  • ESだけではなく、自己分析や面接まで幅広く対策したいか
  • どれだけ丁寧なサポートをしてほしいのか

それでは、順にみていきましょう。

ESの提出期限が迫っているのか

キャリア先輩
キャリア先輩
とにかく早く仕上げたい場合はWebサイト・アプリ系のサービスがおすすめです。

ESの選考において、提出期限はもっとも大切な要素です。どれだけ高いクオリティのESを書けたとしても、提出期限に間に合わなければ受け付けてもらえないからです。

「提出期限が3日後に迫っているから、すぐにフィードバックがほしい…!」という人には、ゆったりフィードバックを待っている時間はありませんよね。

この場合は、すぐに連絡がもらいやすいWebサイト・アプリ系のES添削サービスがおすすめです。誤字脱字やことばの表現など、簡単な添削にはなりますが、企業へ提出できるレベルに仕上げることはできます。

ただし、フィードバックが早いぶん、添削してもESのクオリティは低いままだということも考慮する必要があります。添削がはやいと質がすべて悪くなるわけではありませんが、丁寧に添削してくれるサービスに比べて劣ってしまうことがほとんどです。

まずは、ESの提出期限をしっかりと把握し、期限に余裕をもって添削サービスにお願いするようにしましょう。計画的にすすめることが大事です。

どれだけ完成度の高いESがつくりたいか

後輩ちゃん
後輩ちゃん
絶対に選考に通りたいなら、じっくりと丁寧なES添削をしてくれる就活エージェントがいいですよ!

エントリーシートでの選考は、一般に選考の序盤で行われることが多いです。とはいえ、最初の関門を突破しないことには次に進めません。

また、エントリーシートは多くの企業で、ES選考より後にある面接に用いられます。エントリーシートに書いてあることをもとに話を深掘りされるため、エントリーシートに書いたことが自分で理解できていなければ、面接で落とされてしまうでしょう。

エントリーシートは出した時点から内定をもらう瞬間まで、選考を通して大事になるのです。そうなれば、添削でなるべくクオリティを挙げておきたくなると思います。

この場合、利用すべき添削サービスは就活エージェントです。エントリーシートの選考を通過するためだけの添削ではなく、選考全体を見通したES添削を行ってくれます。

面接にも強い一貫した内容のESがつくりたい、選考にとにかく受かりたいから完璧なESがつくりたいという人は、ぜひ就活エージェントを利用しましょう。

わからない部分を質問しながら書き進めたいか

キャリア先輩
キャリア先輩
何を書けばいいか不安な時、質問できる人がいると嬉しいですね。

エントリーシートを書いているとき、内容が浮かんでこなかったり、浮かんでいても上手にまとめられなかったりした経験はありませんか。

「ガクチカや自己PRって何を書けばいいの?」という初歩的なものから、「だいたいエピソードは浮かんでるんだけど、内容がまとまらないです…。」「なんとなく書いた内容にインパクトがなくて…。」という少し応用的なものまで、相談できる人がいれば安心です。

この場合、ESを添削するだけでなく、ESを一緒に作ってくれるような、ES添削サービスを選ぶことをおすすめします。

例えば、就活エージェントやキャリアセンター、OB・OG訪問等です。対面で添削を受ければ、アドバイザーの人と会話しながらESを作成することができますし、オンラインで添削を受けることが可能なサービスもあります。

住んでいる地域や、個人的な対面・非対面の好みもあるので、じっくり検討してみましょう。

ESだけではなく、自己分析や面接まで幅広く対策したいか

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ESだけではなく、就活を通してまるっとサポートしてくれるサービスもあります!

エントリーシートだけの添削となると、文章の誤字脱字や構成のおかしな部分を訂正する、語句の表現をブラッシュアップするにとどまってしまいがちです。

しかし、自己分析や面接まで幅広く対策してくれるとなると、一緒に就活を進める分だけ自分を理解してもらいやすいため、より説得力と納得感のあるエントリーシートに仕上げることができます。

また、ESはES専用の添削サービス、面接は面接用の対策サービスと、いろいろなサービスに登録したり、その度に連絡を取ったりする必要がなくなるため、就活で忙しくても手間をかけずにサポートしてもらえます。

この場合は、就活を一貫してサポートしてもらいやすい就活エージェントがおすすめです。さらに、もっと本気で就活に取り組みたい、お金を多少かけてでも万全の対策をして就活に臨みたいという人には、有料のES添削サービスを利用することもおすすめします。

自分の就活に対する本気度やサポートしてもらいたい範囲を考え、ES添削サービスも利用してみてくださいね。

どれだけ丁寧なサポートをしてほしいのか

キャリア先輩
キャリア先輩
ESの添削をお願いしたいだけだから、面倒な連絡がいやな気持ちもわかります。

「とにかくESの添削だけお願いしたいだけで、それ以上はなにもしてもらわなくて大丈夫…!」という人もいるのではないでしょうか。

特に、就活エージェントを利用するとなると、頻繁にメールや電話で連絡が来たり、不要な案内が来たりして面倒だなと感じる人も多いと思います。「ESの添削だけ一度お願いできれば、あとは大丈夫です」という人にとっては、丁寧なサービスはかえって迷惑に思えるかもしれません。

この場合は、Webサイト・アプリ系のES添削サービスを利用することをおすすめします。サイト上に解答を打ち込むだけで、添削結果がスピーディに返ってきますし、それ以上の連絡もほとんどありません。

一方で、丁寧な添削サービスを受けたいという人には、就活エージェントがおすすめです。

自分が望んでいる添削サービスの丁寧さによって、使うべきサービスは変わるので、特徴をおさえたうえで登録しましょう。

ESの添削サービスを利用するときの注意点

ESの添削サービスを利用することで得られるメリットは非常に大きいですが、デメリットももちろんあります。

そこで、以下ではES添削サービスを利用するときの注意点を3つお伝えします。

  • ESを添削してもらっても選考で落ちることはある
  • 自分らしさが消えたESになってしまうことがある
  • ESの添削以外の部分で手間が増えることがある

どのサービスでも起こる可能性があることをまとめました。就活をスムーズに進めるには、ES添削サービスを利用する方が良いことも多いですが、思いちがいによる失敗を防ぐために知っておいてほしいことになります。

以下で、詳しく見ていきましょう。

ESを添削してもらっても選考で落ちることはある

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ESの添削は受けても絶対受かるとはかぎりません…!

ESを添削をしてもらいさえすれば、選考は100%受かるというわけではありません。添削を受ければESのクオリティは上がりますが、絶対に通るESは作れません。

ESの文章が整っていて読みやすくても、そこから読み取れる人柄が、求める人物像とちがえば選考には通してもらえません。

ここをあやまって考えてしまうと、ESを自分で見返して改善するチャンスを失ってしまったり、必要な練習や対策をおこたってしまったりする可能性があります。さらには、添削サービスへ勝手にクレームをいれる、嫌悪感をもってしまうこともあります。

完全なESを作ることはできませんが、ES添削サービスを利用することで、かぎりなく選考を通過しやすいESに仕上げることはできるので、ぜひ利用してみてください。

自分らしさが消えたESになってしまうことがある

キャリア先輩
キャリア先輩
自分らしさはESにおいて最も大事な要素です。

ESの添削サービスを利用した時に、定型文のような内容になってしまうことがあります。

ESの添削を長年受けてきたプロからサポートを受ければ、もちろんキレイな文章に仕上がります。しかし、過去の豊富なサポート経験から受かりやすいESの型を知っているので、型どおりの文章によってしまったり、過去の事例に似た内容になってしまったりすることもあるのです。

すべての添削サービスが型どおりの添削をしているわけではありませんが、「型にはまった」文章になってしまい、せっかくのあなたらしいESも、どこかで見たことがあるような内容になる可能性もあります。

添削でミスを見つけてもらったり、アドバイスをもらったりすることは重要ですが、あなただけのエピソードや伝えたい想い、こだわりの表現は「自分らしさ」として残すことをおすすめします。

その後の面接などでもESは使用するので、あなたが伝えたいことをしっかりと伝えられるESで勝負するのがいいでしょう。

ESの添削以外の部分で手間が増えることがある

後輩ちゃん
後輩ちゃん
不要なメールや電話に悩まされることも…。

ESの添削をしてほしいだけなのに、登録した添削サービスから毎日のように連絡が来るということもありえます。

添削を依頼する際に、登録した情報に就活イベントや企業選考の案内が来ることもしばしばです。

もちろん、不要な案内をまったくしない優良なサービスもありますし、連絡を停止する設定ができることもあります。適切に対応してムダな時間や手間をとられないようにしましょう。

また、ESの添削を含めて、どれだけのサポートが必要なのかも考えて、利用するサービスを選ぶことも重要です。

まとめ:ES添削は就活エージェントに頼りましょう!

後輩ちゃん
後輩ちゃん
いろんなES添削サービスがありましたね!
キャリア先輩
キャリア先輩
試しに複数つかってみるのがおすすめです。

今回は、ESの添削サービスを10個ご紹介してきました。ES選考を通過するには添削がとても重要なことや、サービスには無料のものと有料のものがあり、それぞれに違った特徴や使い方があることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

ここで、ご紹介したES添削サービスを振り返ってみましょう。

  • キャリアチケット
  • Conpiness
  • JobSpring
  • digmee
  • ES添削.me
  • ES添削カメラ
  • 就活SWOT
  • キャリアセンター
  • OB・OG訪問
  • インターンゲート
  • ココナラ

全てを利用する必要はもちろんありませんので、その時々で自分のニーズに合うサービスを使ってみてください。

もし就活を始めたばかりなどで「どれが良いかも選べない」と思ってしまった人は、手始めに就活エージェントに登録してみるのがおすすめです。ES添削だけでなく、どのように就活を進めれば良いかのアドバイスがもらえ、何をしなければならないかがよく分かるでしょう。

自分に合ったサービスを見つけ、悔いの残らないESを作成してくださいね!

\ 就活大成功の声多数 /
キャリアチケットに無料登録する

※5分で登録完了

キャリアチケットとは?評判・実績・相談できることをご紹介【新卒生必見】 就活をする上で心強い味方なのが就活エージェントです。学生・企業の双方にとって、ミスマッチを防げたり、手間を省けたりといっ...
【23卒】新卒向け就活エージェントおすすめ11選|闇が深い?就活で後悔しないエージェントの選び方を目的別に解説 就活を始めようと思った時に何から始めればいいのかわからない人、多いのではないでしょうか? 就活エージェントを利用す...
なぜESで落ちるのか。原因・理由を徹底解説! 多くの就活生が直面するエントリーシート落ちの課題ですが、実は何度も落ちる人には共通点があります。 ではそこで本記事...
就活のESはいつからいつまでに提出するの?業界別にチェックしておこう! 就活スケジュールは過密になる傾向があるため、なかなか思い通りになりません。そのせいで、余裕を持ってESが作成できないこと...
【23卒必見】就活サイトおすすめ31選を徹底比較!2021年度版口コミが良い就活サイトを特徴・選び方とともに紹介 ネットで就活サイトを探してみると、次々にいろんなサービスが出てきて、何が違うのか、どれがいいのか分からなくなりませんか?...
【逆求人サイト】おすすめのスカウト型サイト20選|新卒就活での選び方やメリット・デメリット、いつから使い始めるべきかも解説 逆求人サイトをひとつひとつ見てみると、既卒向け/新卒向け、大学生向け/大学院生向けなどさまざまな違いがあり、それぞれに強...
ABOUT ME
進撃の就活無双-キャリアクラス新卒就活編集部
キャリアクラス新卒就活編集部です。難関外資系企業や大手企業、ベンチャー企業から内定をもらった多くの就活生が中心となり運営しています。就活生が抱える、等身大の不安や悩みを解決できる情報発信に努めています。